2016年04月19日

これから

今,できること。

やっぱり募金だよね。
それから,九州のものを買うこと。
なるべく,熊本や大分のものが理想だけど
その他の県でもいいと思うのよ。

そして,もう少し時間がたって落ち着いたら,
九州に行こう。

ボランティアじゃなくても。
直接被災地の復興の手伝いをするんじゃなくても。

それもやっぱり,九州の他の県でもいいと思うんだ。
観光で,遊びに行くんでいいと思う。

地震の不安と,交通網の寸断,
さらに自粛ムードまで加わってしまうと
特に今なにも起こっていない他県の観光地でも
人が来なくなってしまったりすると思うんだね。

でも,特に観光地にとっては,人が来ないって,重大な問題で…
今はまだ話題に出てこないけど,
GW前くらいから話題に出るんじゃないかなあ…
キャンセルが相次いで…って。

でも,人が来ないと,活気って出ないんだよ。

以前,京都にいた頃,2012年3月に,熊野古道を歩きに行きました。
那智駅から熊野那智大社まで,歩きました。

この約半年前,2011年9月に,紀伊半島は台風により
大きな水害に見舞われました。

2012年3月時点での那智勝浦町は
まだ傾いて通行止めの橋があり,
小さな橋は流されたままになっていて
川にはまだ大量の流木と岩石があって水はにごり,
道路は通れるようになっていたものの,
土砂崩れの跡は生々しく残り…
半年経ってもまだこの状況なんだとショックを受けました。

でも,熊野那智大社は,土砂を被った痕跡もみられず
以前と同じ(ように見える)姿を取り戻していました。

滝の周りはまだ,土砂が残って工事をしていたけど…

人が集まるところは,復興が早いです。
特に外から人は来るところは,優先的に対処される。

被災した地域に,特に「遊びに」行くのは気が引けます。
地元の方は不快に思うのでは…と不安にもなります。

でも,地元の方が「お控え下さい」と表明しているならともかく,
「どうぞ来て下さい」と言えるようになっていたら,
たとえ完全に復興はしていなくても,
行くことで,復興を推し進める役に立つことは出来るんだと思います。

今はまだ,軽率に動くことはできないけど。
情報を見ながら,出来る範囲で。出来ることを。
posted by 香歩 at 10:49| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

また記事追加

「にっぽん散歩帳」の方に,また記事を追加しました。

2015年10月13〜16日の東北の旅のお話です。

東北日本海側南下の旅@ A B C

ブログの時と違って,日にちごとに分けたら
2日目,3日目がめっちゃ長い^^;
濃い旅だったな〜

それにしても,今年の旅の話まで
なかなかたどり着かないな…
posted by 香歩 at 21:49| Comment(0) | 「にっぽん散歩帳」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

露天風呂番付・東の横綱,宝川温泉へ

露天風呂番付って,知ってました?

私は知らなかったんですが,
昨日行った温泉に,
番付表の掲示があったそうです。

で,知らずに行ったその温泉は,
露天風呂番付の,なんと東の横綱でした(^^ゞ

リンクはこちら→http://www.net626.co.jp/banduke.htm

その温泉とは(番付表を見れば一目瞭然ですが)
群馬県の宝川温泉です。

こちらには汪泉閣という,
日帰り入浴もできる温泉旅館があるのです。

こちらを,日帰りで利用させていただきました。

宝川温泉には,群馬県の水上駅から路線バスが出ています。
水上駅までは青春18きっぷを使ってJRで行き,
そこからバスを利用しました。

バスは往復2300円,
温泉の日帰り入浴は1500で合計3800円のですが,
バス+日帰り入浴でお得になるチケットが発売されており,
こちらは2780円と,1000円以上お得になります。
(このチケットは駅前の観光案内所で買えます)

ちなみに,水上駅発のバスは,
宝川温泉まで行くものと,宝川入口までのものがありますが,
宝川入口までのバスの場合は,
宝川入口バス停まで,汪泉閣のバスが送迎してくださいます。
(宝川入口から温泉まではさらに1キロ以上あるのです)
バス出発時に運転手さんが声をかけて下さり,
温泉に行くと言うと,手配して下さいました。

と,先にひととおり説明してしまいましたが。

この日,JRで水上駅まで着いてびっくり。

CIMG5649 (800x600).jpg

The YUKIGUNI


水上駅の少し前までは雪はなかったんですが,
この一帯はまだ随分雪が残っていました。
そして,この日も降っていました。

気温が低いことはわかっていたため真冬装備で行ったので
寒さは大丈夫でしたが,
ここまでとは思っていなくてちょっとびっくりしました。

さてさて,水上駅12時発のバスに乗ります。
バスの中からもこんな景色。

CIMG5651 (800x600).jpg


ダム湖沿いを走るので景色はいいです。
秋の紅葉の頃とか,すごそうです。

30分ほどで「宝川入口」に到着。
そこから送迎バスでさらに5分ほどで,汪泉閣に到着です。

こちらが入浴施設の「宝川山荘」入口。

CIMG5666 (800x600).jpg


売店や食堂,内風呂もこちらにあります。

我々は水上駅12時発のバスで到着したので,
先に食堂で食事をいただいてからお風呂に向かいました。

旦那さんはラーメン,私は名物ダムカレーを。

CIMG5653 (800x600).jpg


ご飯がアーチ状になっています。
これを崩すと…

CIMG5655.JPG

ああ!ダムが決壊しました

…と,なります。

ご飯を食べて温泉に向かうと

途中に熊がいます^^;

CIMG5656 (800x600).jpg


本物です。生きてます。

マジででっかいツキノワグマが4頭(汗)
この子らは冬眠しないんだそうです。
小熊の頃からここで育っているそうで…
小さい頃は,お客さんと一緒に温泉に入っていたんだそうですよ。

宝川温泉に宿はこちらだけだと思いますが,
なんと大きな露天風呂が4つもあり,
しかも全部源泉掛け流しなんだそうです。

入ってビックリ,
大きな庭園の中に,いくつも露天風呂があり,
まるで温泉テーマパークです!

CIMG5658 (800x600).jpg


うち3つは混浴で,お庭の中の通り道から丸見えです^^;
だから,あまり大胆に写真を撮るのが憚られ(-_-;)
あまり雰囲気がわからない写真でゴメンナサイ💦

CIMG5661 (800x600).jpg

こんな川も流れてます。
この川の音が,すごい風情があるんですよね…

CIMG5663 (800x600).jpg


ところどころにこんな建物があり。
金太郎のオブジェもあったり。

CIMG5664.JPG


1つだけ,女性専用の露天風呂があり,
そちらは他のお風呂やお庭から見えない位置に作られています。

混浴露天風呂にはタオルを巻いて入っていいようなんですが,
どうも躊躇してしまって^^;
私はこの女性専用のお風呂だけに入りました。

(でもド平日だからお客さん少なかったし,
旦那さんも一緒だから入ったらよかったなー…
と,ちょっと後悔^^;)

露天風呂は洗い場はなく,掛け湯スペースだけがあり,
シャンプー類の設置もありません。
内湯の方にはあるのかもしれませんが,
そちらには行かなかったので不明です。

お風呂には二人先客がいたのですが,
私が入る前に上がってこられ,
その後は私が独り占めでした。

午前中にお湯を抜いて清掃していたそうで,
私が入った時にはまだお湯は半分くらいでした。
そのせいかちょっと温めでしたが,それが気持ち良くて。

ちょっと,うとうとしてしまいました。

薄日が差す中に雪がちらついて,綺麗でした。

結局1時間近くつかって,
3人組のお客さんが入ってきたところで,上がりました。

旦那さんは3つの露天風呂全部に入ったそうで,
なかでも「子宝の湯」というところが
とてもロケーションが良かったんだそうです。

「写真が撮れないなら絵に描いて残したいぐらい,綺麗やった!」

と,ちょっと興奮気味に話していました。

今回の温泉は,珍しく旦那さんの方が堪能したようでした。
こちらの温泉は北西に当たるのですが,
北西は主の方位ですしね。
旦那さんが気に入ったのは,良かったな〜と思います。

帰りもまたバス停まで送っていただいて,
さらにそこから路線バスで水上駅に戻りました。

温泉滞在は2時間くらいでしたが,
結構楽しめました。
私が混浴風呂に入る勇気があれば,
もうちょっと時間が欲しいところでしたが…

群馬もいろんな名所を隠してますね〜

まだまだ行ってみたいところがたくさんあります。
去年は栃木と新潟に集中しましたが,
今年はもっと群馬を楽しもう!と思った旅でした。
posted by 香歩 at 21:22| Comment(2) | 旅行風水:実践編【北西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

「にっぽん散歩帳」に記事追加

にっぽん散歩帳」の方に,
やっと記事を2本アップできました。

2015年4月8日に青春18きっぷで行った
会津若松周辺の旅。

これはブログに書いていないものです。
(この時期忙しくて記事が追いつかなかった)

風水成分は薄めですが,
伊佐須美神社参拝記を乗せています。

もう一本は2015年8月28日の,
小海線に乗車したときのもの。


こちらはブログアップ分の再構成です。

去年の分は去年にやってしまいたかったけど,
全然終わりませんね^^;

でもやってて楽しいから,
合間みつけてぼちぼちやろー

でも,HPつくるってほんと面倒…

ちまちま文章書くのは楽しいんだけど,
全体の構成するのが…
こういうのって,外注するといくらぐらいかかるんやろ?





posted by 香歩 at 08:49| Comment(0) | 「にっぽん散歩帳」について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

神社本2冊

最近,神社関係の本を2冊買いました。

2016-03-08 09.13.37 (500x298).jpg


右は,人気ブロガー・桜井識子さんの
神さまと繋がる神社仏閣めぐり - 神仏がくれるさりげないサイン』。

識子さんのブログは一昨年知って,
ブログも全部読んだし本も何冊か持っていますが,
識子さんご自身は関西にお住まいなので,
西日本の寺社の話題が多く
「前なら行けたのにな…」と
そこだけはちょっと残念に思っていました。

それが,こちらの本は関東の寺社を回って書かれたとのこと。

今までに参拝させていただいた神社もいくつか載っていて,
やはり体験が伴うと嬉しいものだな〜と
とても楽しく読ませていただきました。
新たに行ってみたい神社もできました。

そして,これを読んで,神田明神に行く決心がつきました

(神田明神と成田山新勝寺は関係がよろしくないので
両方には参拝しない方がいい…という説があるのです)


左は『わたしの御朱印帳 関東神社めぐり』。

神社の案内とご朱印帳を一緒にしたものです。

関東圏の神社を幅広く取り上げていて,
おおまかな地図も載っており,
それぞれの神社については,
概要やアクセスなど,簡潔にまとめられています。

ご朱印の説明や,いただくときのマナーも載っています。

右ページが神社の説明のページで,
左ページに横にご朱印をいただくようになっています。
掲載されていない神社のご朱印もいただけるよう,
白いページも何枚かついています。

寺社仏閣は,どうしても幽竹さん推奨の
パワースポットを基本にしてしまうのですが,
他にも良いところはたくさんあるし,
これらの本を参考に,いろいろお参りしたいと思います^^


posted by 香歩 at 14:15| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。