2013年07月13日

風水的転職活動支援☆

さてさて,旦那さんの転職成功を目指す風水活動,
第一弾で悪縁・悪運を流してきたので,
今度は良縁を呼び込むパワースポットに行って参りました。

旦那さんのお休みが少ないから遠出は難しいので,
今回は近場で「縁」の運気アップのできるパワスポ…
ということで

亀岡の出雲大神宮へ行って参りました。

幽竹さんの『絶対、運が良くなる旅行風水』にて
最高ランクの★5つを授けられたパワースポット。

転職運や仕事運が上がりそうなところも考えたのですが,
以前旦那さんが「とりあえず縁が欲しい」と言っていたし,
結局は良い職場と巡り会えるのもご縁かな,と思ったので,
こちらにお参りすることにしたのです。

35キロ圏内なので,方位は気にする必要なし。

夜勤明けの旦那さんがお風呂と食事を済ませてから,出発。

京都駅から亀岡は,30分ほどで着いちゃいます。
亀岡駅からはバスで行く予定だったんだけど,
私が寝坊したので(^^;)駅からはタクシー使いました。
(ちなみにタクシー代は2000円弱でした)

さくっと9時過ぎに出雲大神宮に到着。

出雲大神宮


この日は七夕だったので,笹と短冊が迎えてくれました。

いつものことなんですが…
こちらは,ちょっと怖いな,と感じてしまうんです。
中に入って少ししたら,気にならなくなくなるんですけど。

なんというか,ちょっと怖い(厳格な)親戚の家に行く感じ?
家に入っちゃえばどうってことないんだけどね〜
顔見るまではちょっと気が重いんだよね〜
みたいな?

今回はいつも以上に「怖い」感じが強かったので,
気を引き締めて,鳥居をくぐりました。

でも,境内の中に入ってしまえは,
やっぱり不思議な心地良さ。
本殿前でしっかりご挨拶とお願い事を。
そしてのんびり境内を歩いて。
本殿裏の磐座の方にも向かいました。

磐座はやっぱり相変わらずの存在感…
ここでもやっぱり手を合わせてきました。

上社まで行って,その上の磐座は行かずに,
ゆっくり散策がてら降りてきて,
社務所横の休憩所で少し休憩を。

そしておみくじを引いたら,
私は大吉。
旦那さんは末吉。

私は持ち帰りましたが,旦那さんは結んでました。

珍しく旦那さんがお守りを買ったり。
なんだかんだで1時間ちょっと過ごして,
帰りはバスで千代川駅まで戻りました。

以上で,とりあえず私の考えていた,
風水的転職サポートは終了。

後は本人の運と努力次第☆

転職は,頑張ったって希望のところに行けるとは限らないし,
焦ったり,悩んだりしてもあまりうまくいかないと思うので,
あとは運を天に任せましょうぴかぴか(新しい)

いろいろとお疲れの旦那さんを引っ張り出すのも当分自粛して,
しばらくは自分の楽しみや目的に勤しみます☆

posted by 香歩 at 23:24| Comment(4) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

東へお出かけ

昨日は,ちょっとご用があり,
東方位にあたる名古屋へ行ってまいりました。

残念ながら東は,今月の六白金星には
吉方位ではありません。
とはいえ,△印の吉凶障りなしの方位なんですけどね。

そうはいっても,遠出をするならパワスポくらいは
行きたいと思うのが,風水女子たるものぴかぴか(新しい)

なので,用事の前に寄り道決定ひらめき

まずは,高速バスにて名古屋駅に到着。

JR名古屋駅


JRでちょこっと西に戻り…

尾張一宮駅


尾張一宮駅下車。(東口側は工事中)

そして…

真清田神社


真清田神社,到着です!わーい(嬉しい顔)

実は真清田神社は,名古屋からのちょっとの移動で,
今月の大吉方位にあたる北東方位になるのです。
最終目的地が名古屋だから,
今回の移動の行先はやっぱり東になるのでしょうが,
ちょこっとでも吉方位の運気も頂けたら,
ラッキーかな,と^^

先日コメントで真清田神社のお話も伺っていたし,
なにやらご縁があったのかもしれません。

ちなみにこちらには4年前にも一度訪問しています。
その時も気持ち良いところだな〜と思ったのですが,
今回も,そこにいるだけで気持ちが温かくなって,
不思議とエネルギーが満たされているような,
そんな場所でした。

今日は曇り空でしたが,
商店街から真清田神社が見えてきたころから,
この場所自体が光を放っているようにも感じました。

御本殿でご挨拶と,前回訪問時の御礼を。
そして,新たなお願いごとをしてきました。

お昼頃到着だったのですが,
人が少なくて,ゆっくり落ち着いて参拝することができました。

そして境内をゆ〜っくり散策。

服織神社にも向かいました。

その途中,御縁楠の少し手前あたり。
ものすごく気持ちよく感じたところがあり,
思わず立ち止まってしまいました。

一瞬ふわっと,頬に熱を感じて,
なんだかこう,上手く言葉にならないんですけど,
体中が感応して喜んでいるような感じというか。

自分の感覚に素直に従って,
しばし立ち止まって心地良さをたっぷり味わいました。

そして服織神社でもご挨拶を。

それからご神水をいただいたり,井戸や鏡に姿を映したり。

最後におみくじをいただきました。

結果は,大吉。

最初は枯木のように寂しく,いろいろ不安もあるけれど,
慎んで時を待ては,やがて花が咲くように良い運となる

という内容でした。

いろいろ,迷っていることがあるんですが。
今は,やりたいことを素直に見つめながら,
焦らず,慌てず,目の前のことを着実にこなし,
自分にできることを積み上げていく時なのかな,
と思いました。


そして真清田神社を出て,駅に向かいました。

せっかくだから吉方位で食事をしたくて,
駅までの途中で,気になったお店でお昼をいただきました。

急いでいたのと,カウンター席で他のお客様もいたので
お店もお料理も写真は撮っていないのですが…

おばん菜料亭みのるさんです。

お店構えが落ち着いていて,
なんだか美味しそうな雰囲気を醸し出していましたわーい(嬉しい顔)

頂いたのはお昼の「おばん菜膳」。
「お品書き」のページの一番下の「お昼のお食事」に写真があります。
これに甘味がつきます。

これが,とっても美味しかった!わーい(嬉しい顔)

ちょっとリッチなお食事は今年の開運フードでもあるし,
真清田神社ご参拝の際,おススメです。


さて,名古屋駅に戻って,本日の目的地に向かいます。

本日のご用とは,鈴木みきさんのトークショーに行くことでした。

鈴木みきさんとは…



山好きな方はご存知の方も多いと思うのですが,
上記の『悩んだときは山に行け! 女子のための登山入門』
『あした、山へ行こう! 日帰り「山女子」のすすめ』
などのコミックエッセイも出しておられる,
山系イラストレーターさんです。

なんだか,結構一人で行動しちゃうところとかが,
とても親近感があって。
(とはいえ私は山にはそうそう一人では登れませんがあせあせ(飛び散る汗)

読んでいて共感することも多くて,好きなんですわーい(嬉しい顔)

ネット情報で名古屋でトークショーをされると知って,
思い切って出かけることにしました。

会場は,さすがの圧倒的女子率!
一人で来ていると思しき人もたくさんいて,
さすが,『ひとり登山へようこそ!−女子のための登山入門』
なども書いておられる鈴木みきさんのファンだと思いました。

トークショーは,みきさんの人柄だな〜という感じで,
終始ほのぼの,ほんわりわーい(嬉しい顔)
最後は協賛会社からのプレゼントもあって
(何も当たらなかったけどもうやだ〜(悲しい顔)
楽しいイベントでした。

今まであまり興味のなかったことにも刺激されて,
また新しい目標ができるかも?な感じでした。

こうやって,自分には「できない」と思っていたことが
なんとなく「やれるかも?」と思えるようになってきて,
(自分のリミッターが外されていく感じ?)
まだまだ人生,やりたいことがたくさんあるな〜と思いますわーい(嬉しい顔)


そしてトークショーの後は,名古屋駅にてお土産を買い,
帰りも高速バスにて帰りました。

18きっぷの時期ならJRを使うんですが,
そうでなければ高速バスが楽で,好きです。

乗り換えもないからぐっすり眠れるし。
JRに比べて,自分スペースがしっかり確保できるのがいいです。
混んでるときは少々窮屈だけど…

こうやってみるとやっぱり,
名古屋は案外行きやすい。

東方位らしい開運行動にも向いているところなので,
また吉方位の時に行ってみたいです。

なんだかんだで盛りだくさんで過ごした一日でした。
posted by 香歩 at 16:00| Comment(2) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

岩清水八幡宮

昨日,京都府八幡市の岩清水八幡宮に行ってきました。

幽竹さんの新刊『最強龍穴パワースポット』で
新しく紹介されたパワースポットです。

今日は夕方からお仕事だったのですが,
寄り道すればいける場所なので,
いつもより早く家を出て,お参りしてきました。

実はこの神社は,私にとってとてもなじみの深いところ。

小学生の頃,京阪沿線に住んでいたので,
遠足とか,写生大会とか,初詣なんかでよく訪れていた
思い出の場所なのです。

そういう場所がパワースポットというのが何だか嬉しい。

しかもこのスポットは,人生の方向転換を促したり,
物事の変化の運気を得られるそうです。
今,仕事関係でちょっと停滞感を感じている私には
ぜひ取り入れたい運気なのです。


岩清水八幡宮は,男山と呼ばれる小高い山の上にあります。
昇るには長い坂道を登る参道もありますが,
楽に登りたければケーブルも運行されています。

ケーブルの駅は京阪八幡市駅からすぐそば。

本当は歩いて上がるつもりでいたのですが,
ちょっと時間が押してしまったので
今回はケーブルを利用しました。

約85mほどを一気に上ります。約3分で到着。

ケーブルの駅から出ると,
目の前には急な階段,右手に曲がれば緩やかな登り参道。

どちらに行くか迷ったのですが,
急な階段は見晴らし台につながるようなので,
まずはそちらに行ってみました。

実は,岩清水八幡宮も,最近私がはまっている
「熊野古道」に縁のある地なのです。

中世の熊野詣に向かう皇族の方々は,
現京都市南部の城南宮で出立の儀を執り行い,
船に乗ってまずは岩清水八幡宮を目指したとか。

その御一行が渡航してきた川の流れを見てみたいと思ったのです。
といっても,周辺地形や川の流路は随分変わっているらしいですが。

石段を登り,案内に従って木立の中を歩くと,
すぐに見晴らし台に到着です。

ここからは京都市街地や木津川,宇治川,桂川などが
ひろく見渡せます。
京都市街地
なんか,わかりづらいですね^^;
今日はデジカメを忘れてしまって,携帯写真なので余計ですたらーっ(汗)

まだ真っ赤な紅葉も見られ,
ここでもまた秋を楽しむことができました。
紅葉

でも,こうやってみると京都は,
北に北山連山,東に東山,西に嵐山に連なる山々と,
見事に三方を山に囲まれ,南に開けた地形です。
そこを鴨川,桂川などが流れ,南下して淀川の大きな流れになります。

長く都が置かれたのも「なるほど」と思います。

しばし遠景を楽しんだあと,本殿に向かいました。

本殿までは,引き続き登り坂を歩きます。
多分,ゆっくり歩いても10分足らず。

最後に石段を登って,本殿へ。
南総門より
こちらは南総門。奥に本殿があります。

先述の『最強龍穴パワースポット』によると,
南総門から本殿へ続く道と本殿前に強い運気があるとあります。

何となく,南総門から向こうの本殿前は
明るい空気が満ちている気がしました。

空間も広く開けていて,とても大らかな感じです。
人も多くなく,でも寂しいほど少なくはなく。
ちょうど落ち着くような良い感じでした。

ゆっくり歩いて本殿前へ。

岩清水八幡宮 本殿

華やかな本殿です。
本殿の向かって左側は補修中で覆いが掛けられていたのが残念。

南総門をくぐる前からお願い事を頭において,
本殿前でしっかりお願いしてきました。

本殿周辺がとても気持ちがよかったので,
ゆっくりぶらぶら散策しました。
なんだか本殿の方からエネルギーが流れてくるような気がします。

一通り歩いてみて,降りる前におみくじを引きました。

吉でしたが,少々厳しい内容。
要約すると,願い事は叶う運気はあるが,
身勝手や上辺だけの親切は運気を落とすので慎みなさい,
現状に対する感謝と信心を忘れてはいけない,という内容。

うーん,最近自分の勝手な都合だけで
カリカリしてしまうことが多かったので,
そこを指摘されたような気がします。

些細なことで浮き沈みせず,気持ちに余裕を持ちたいですね。


お参りして,おみくじもいただいて,
うーんと深呼吸してパワー吸収exclamation

やりたい事が全部できて,満足してお山を降りました。

パワスポと熊野古道ゆかりの地,
一粒で二度美味しい探訪でしたわーい(嬉しい顔)

岩際水八幡宮は,京都市街地のパワスポに比べ人も少ないし,
京阪の駅から本当にすぐなので,
京都方面からも大阪方面からも行きやすいと思います。

結構穴場のスポットかもしれませんかわいい









posted by 香歩 at 13:07| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

紅葉三昧

清水の紅葉


「歩く」がすっかり生活の一部になりつつある今日この頃。

再びパワスポを絡めたプチお出かけを敢行してきました。

このところ少し仕事が落ち着いて,時間があるので
お休みの日にはなるべくお出かけしています。
でも,積極的に外出して,様々な運気を吸収するのは
11月の六白金星の開運行動わーい(嬉しい顔)
(『2010年版 李家幽竹の九星別風水 六白金星』より)
知らず知らずのうちに,開運行動していたみたいです^^

今回出かけた先は清水寺。
清水寺から東山界隈を散策しました。

平日でしたが観光シーズンだけあって,
清水寺はたくさんの人で賑っていました。
修学旅行生や遠足と思われる小学生もたくさん。
賑やかでした^^たらーっ(汗)

境内の紅葉はちょうど見頃。紅に黄色に,見事な色づきです。
京都市街地を望む


李家幽竹 最強龍穴パワースポット』によると,
清水寺は「東山龍」の遊び場,と書かれていますが,
その場に立つとその表現に深く納得できてしまいます。
清水寺のHPにも,青龍が音羽の滝の水を飲みに来る,とあります。

確かに,清水の舞台から見下ろす錦雲渓のあたりには
何か大きなエネルギーが溜まっているような気がします。
まあ,私は「視える人」ではないので,気のせいかもしれませんが^^;

先述の本にもパワーが強いと書かれている「清水の舞台」の上で
しばし時間を過ごしパワー吸収。
ここは,なぜだかワクワクするような明るい気分になれる場所なんです。
人が多かったけど,それでもやっぱり気分上昇グッド(上向き矢印)

東山

東山の空はなんだかエネルギーが昇り立つよう。

こちらは,阿弥陀堂から見た清水の舞台。
清水の舞台

紅葉の海の中に浮かんでみるみたいですね。


そして,音羽の滝に下りる階段を下ります。

ここも,幽竹さんのご本で「パワーがある」と言われる場所。
ゆっくり,のんびり,空気を味わうように階段を下りてみました。

音羽の滝はたくさんの人だったので,今回はお水を頂くのはパス。

清水の舞台を下から眺めながら,境内を出ました。

やっぱり,パワーを受け取りたかったら,早朝が良いですね。
昼間は昼間で明るくて綺麗なので,雰囲気を楽しむことはできますが,
やはり人が多すぎると疲れます^^;
次はまた朝早くに,静かな気持ちでお参りしたいです。


さて,ここからは,産寧坂を下り,
東山観光スポットのど真ん中を通って,三条通りへと抜けます。

途中で高台寺や円山公園や知恩院,青蓮院門跡など,
王道観光スポットを通る道ですが,
今回の目的はウォーキングなのでことごとくスルー。

人も多かったしねあせあせ(飛び散る汗)

でもどこも紅葉は綺麗で。
ちょっとした観光気分を楽しめました。
お土産屋覗いたりとか(笑)

こちらは円山公園。
丸山公園

鴨も気持ちよさげです^^

三条通りへ出て西へ向かい,木屋町通りを御池まで歩いて,
この日のウォーキングは終了しました。

合計6キロほどのウォーキングでした。


楽しく歩いて,パワスポで運気をいただいて,紅葉を楽しむ。
うーん,何て有意義でゼイタクな秋の過ごし方でしょうかわーい(嬉しい顔)

まだまだ行ってみたいところはあるのですが
(嵐山界隈とか,滋賀県の日吉大社とか)
ちょこっとだけお出かけを控えようと思います。

先日から吉方位旅行やパワスポに積極的にお出かけしたので,
少し運気を定着させる方向に気持ちを向けないと,
気を受け止め切れなくて「気当たり」を起こしてしまいそうな気がするのです。

私の場合,高揚と沈静のバランスをとるのが大事みたいです。

少しの間内向きに意識を向けて。
それからまた,元気良く(笑)歩き回りたいと思いますかわいい
posted by 香歩 at 00:01| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

秋・満喫

もう一週間ほど前になりますが,
紅葉狩りを兼ねてウォーキング&パワスポ参拝をしてきました。

目的地は「京の奥座敷」と言われる鞍馬・貴船。

パワースポットの貴船神社もあるけれど,
鞍馬山〜貴船を結ぶ道はちょっとしたハイキングコースになっており,
せっかくだから紅葉の綺麗な時期に訪ねておきたかったのです。

まずは叡山電車に乗り込んで,終点鞍馬駅まで。

駅を降りると,こんな大きな天狗様がお出迎えわーい(嬉しい顔)
鞍馬天狗

さすが鞍馬です。天狗ですわーい(嬉しい顔)

さて,ここから鞍馬寺へ向かいます。
残念ながら曇天でしたが,そろそろ紅葉のピークなせいか,
結構な人出でした。

鞍馬寺 門前

山もかなり上のほうまで色づいていました。
色とりどりの木々が本当に綺麗ですぴかぴか(新しい)
どうやら紅葉のピークに来たもよう。嬉しいるんるん

鞍馬寺山頂まではケーブルもありますが,
今回ははりきって歩いて登りました^^

由岐神社を抜けて,登り坂や長い階段を上がり,本殿前に到着。
ここは広く開けていて,本当に気持ちがいい!

この辺りは結構な高さもあるので,見晴らしも良いです。
本殿前より

さて,本殿金堂でお参りをして,本日はさらに奥の院へ。
そしてその先の貴船へと向かいます。
奥の院へ

ここからもしばらくは登りの道が続きます。
ただしほとんどが階段。
歩きやすいといえば歩きやすいですが,
変化がなくて面白みはイマイチ^^;

でもこのあたりは与謝野晶子と鉄幹の歌碑があったり,
義経が鞍馬山との別れを惜しみ背比べをしたとの伝説のある
背比べ石があったり,ちょこちょこ見所があります。

でもこの辺り,ずーっと登りの石段で,結構きつかったふらふら
最近はよく歩くので大分歩き慣れたな〜と思うけど,
それでもかなりしんどかったです。

それでも頑張ってしばらく歩くと,
階段が終わり,木の根が張った「木の根道」へ。
木の根道
よく写真などでも見る,鞍馬山の特徴的な道です。
地中が固く,地中に木の根が張れないために,
このように地表に露出するらしいです。

この辺りから,歩くのが楽しくなってきますグッド(上向き矢印)

さくさく歩いて,金堂から30分くらいかな?

奥の院魔王殿に到着です。
奥の院
こちらは拝殿。この奥に本殿があるそうですが,
通常は入れないみたいです。

それにしても「魔王殿」とは凄い名前ですよね^^;
何でも,650万年前に金星から降りてきた魔王尊が祀られているとか。
スケールの大きな話です。

拝殿前は少し開けているので,休憩する人もちらほら。
でも私はとりあえず貴船に出たかったので,
そのまま山歩き続行です。

ここから先は結構急な九十九折の下り坂。
下りの道
このように,階段状になっているので歩きやすいですが,
登ってくる人はかなり辛そうでした^^;

鞍馬も貴船も観光地なので,おしゃれして訪れる方も多いと思いますが,
この道を歩きたければ,くれぐれもヒールは止めたほうが無難です。
それほど長い距離ではないし,道も荒れてはいませんが,
歩きやすい靴でないと,結構きついと思います。
一応,貴船⇔鞍馬間のショートカットコースなので,
気軽に入ってくる人もいるみたいですがふらふら


さて,下り坂をずんずん歩くと,川のせせらぎが聞こえ始めます。
貴船川の瀬音で,これが聞こえ始めると,貴船は間近だ〜と思います。

坂を下りきったところには西門があります。
門を出て貴船川にかかる小さな橋を渡ると,貴船に到着です。
貴船の通り

さすが紅葉のシーズン,細い貴船の通りもたくさんの人です。

沿道の紅葉,山の木々も色づいて,溜息が出るような美しさです。
何より,貴船川と紅葉のコントラストが綺麗です。
貴船川と紅葉

貴船って基本的に女性的で繊細なイメージなのですが,
この時期はその印象がより強くなりますね。

さて,ここまできたらやっぱり行っておきたいパワスポ参拝。
貴船神社にお参りをしました。
貴船神社
鳥居の奥まで,綺麗に色づいています。

貴船神社は水占いで有名ですが,
今回は参拝客が多かったので,パス。
本殿で,前回の参拝時のお礼も兼ねて手を合わせました。

そして,「ここは絶対外せない」と感じる場所,奥宮に向かいます。

その前に,喉が渇いていたので
(うっかり水分を用意せずに鞍馬山に入ってしまった)
駐車場にあった自動販売機でお茶を購入。
何となくダイドーの自販機で買ったら,何と「当たり」ひらめき
もう1本選べるので,缶コーヒーを貰いました。
金運もある貴船神社,早速の「効果」でしょうか?わーい(嬉しい顔)

さて,登り坂をゆっくり歩き,木を眺めたり。写真を撮ったり。
山・川・紅葉

10分ほどで奥宮に到着です。

幽竹さんの新しいパワスポ本『最強龍穴パワースポット』にも
奥宮は「強い神気がある」と書かれていますが,
ここに立つと不思議と,身が引き締まる気持ちになります。
本宮の明るく華やかな印象とは打って変わって,
簡素だけど何か厳かな気が満ちている感じ。

この日は結構人が多かったですが,
それでもやっぱり,この場所を覆う独特の空気は
変わらないような気がしました。


さて,これでこの日の目的はすべて達成することができましたわーい(嬉しい顔)

あとは貴船口の駅まで歩いて帰るだけ。
ここから駅までも3キロくらいあるんですが,
歩きやすい舗装道だし,周りの景色は綺麗だし,
苦にならずに楽しく歩くことが出来ました。
紅葉彩々

お天気はいまひとつだったけど,
パワースポットの気,自然の気,季節の気,
いろいろ,たくさん吸収できた気がします。

自然の中をたくさん歩くことで,体も心も整えられているような。

この秋冬は,まだまだたくさん歩きますよ〜ひらめき
posted by 香歩 at 20:15| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

2010年の初パワスポ

昨日は今年始めてのパワスポ巡りをしましたわーい(嬉しい顔)

実は,仕事が入らず暇なんです^^たらーっ(汗)
でも,あれこれ考えても仕方ないし。
どうせ暇なら,普段なかなかできないこと,
やりそびれてしまうことをやっておこうかとわーい(嬉しい顔)

こういう時こそ運気アップ!グッド(上向き矢印)ですひらめき

まずは,李家幽竹さんの『新版 絶対、運が良くなる旅行風水』に「京都で一番強いパワースポット」として紹介されている,下鴨神社へ。

一の鳥居をくぐり参道に足を踏み入れると,「あれ?」

なぜか,以前に参拝したときほど心地良さを感じない…
前2回が水の年のお参りで,パワーが強まっていたので
余計にそう感じたのかもしれませんが…

でも,二の鳥居をくぐると,
その先は優しく明るい気で満ちていました。

ほんわりと暖かく,とても居心地が良いのです揺れるハート

本殿前,そして干支の社でお参りし,
みたらしの池で運気吸収グッド(上向き矢印)
みたらしの池
池の周りは本当にきらきらとした気がはじけるようでした。

きらきらを吸収して,女性に必要な水の気も
アップできたでしょうか?^^

その後,去年頂いた御守とおみくじをお返しして。
福まもり
この御守,本当に気に入っていたので,
手放すのが少し寂しかったですあせあせ(飛び散る汗)
(私は「御守インフレ」な人なので,今年は買うのを控えましたたらーっ(汗)

純白で上品で手触りも良く,
特にピュアホワイトがラッキーカラーな2010年には
オススメの御守かもしれません。
ただ,お正月限定の御守なので,
いつまで置かれているかわかりませんが…


そしてお参りを済ませたら,次のパワスポへ向かいます。

次なる目的地は,上賀茂神社

下鴨神社からは,4番の市バス1本で行けます。
バスで20分くらいでしょうか。

バスを降りると,きゅっと冷え込みが身に沁みますふらふら

上賀茂神社は京都市内でもかなり北にあります。
京都市は,南から北にかけて,
ずっとゆる〜い登り坂になっているので,
北と南では結構高低差があるのです。
繁華街の四条あたりでは雨でも,
北大路越えると雪だった,なんてこともよくあります。

ちなみに上賀茂神社は,その北大路をさらに北に越えます。
上賀茂神社
一の鳥居をくぐり,参道を歩きます。
下鴨神社の参道は縦に長いですが,
上賀茂神社はご覧の通り,林ではなく芝生が敷かれ,
横に広く開放的な空間です。

そのせいか,下鴨神社に比べ,ぐっと男性的に感じられます。
前述の,幽竹さんの『新版 絶対、運が良くなる旅行風水』でも
「新しい土台を発見できるスポット」とありますが,
何となくそういう,地に足をつけたどっしり感があり,
私は好きなスポットなんです。

ちなみにここは,2010年版の『李家幽竹の幸せ風水』でも
今年運気の強いパワスポとして挙げられているので,
今年京都に来られる方はぜひかわいい
私も,2010年の運気が本格的に動き出す2月以降に
また来たいなあと思います。

さて,楼門をくぐり,本殿前でお参りを。
前回は拝観料を払って中に入れていただいたのですが,
今回は外からのご挨拶だけにしました。

それから境内内をゆっくり散策。
不思議と暖かく,流れる川もきらきらぴかぴか(新しい)
上賀茂神社の御手洗川
そして幽竹さんがパワーがあるとおっしゃっておられる,
本殿向かいの岩山の前でしばし佇み。

ゆっくり呼吸をし,ぼんやり周りを眺めて
ただゆったりとその場に漂うように過ごしました。
とても気持ちがよく,いっそ瞑想でもしてみたかったです^^

そして御守をいただき,おみくじを引きました。

おみくじは「中吉」。

全体的に,「初心に返って精進すれば叶います」
という内容でした。

ちなみに御守はこちら。
上賀茂神社の福守
金色の,何だか力強い御守です。
下鴨神社の純白の福守とは,こういうところも対照的ですね。

帰りは地下鉄の北大路駅まで歩き,
北大路ビブレで買いそびれていたカレンダーなどを買い,
家に帰りました。


ようやく2010年のカレンダーも掛け,
新しい置物もセットして。

ようやくすっきり新年を迎えた気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)


posted by 香歩 at 21:00| Comment(4) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

三十三間堂へ

仕事もゆとりが出てきた今日この頃です。
(要は仕事が減ってきた^^たらーっ(汗)

昨日は,思い立って,三十三間堂へ行ってきました。
三十三間堂
(暗くて何がなにやらですねあせあせ(飛び散る汗)

こちらは幽竹先生の
新版 絶対、運が良くなる旅行風水
の中でも比較的版の新しいもの(第5版以降?)に
追加されたパワースポットです。

実は「33」という数字に多少ご縁のあるワタシ。

はづき虹映さんの「誕生日占い」によると,
私のエンジェルナンバーは「33」なのです。
(簡単な占いは上記のサイトで無料でできるので,
試してみるのも面白いですよ^^)

その上,三十三間堂は今年特にパワーアップしている
というお話もあり,
ぜひ今年中に行っておきたいなあ,と思っていました。


三十三間堂は子供の頃に家族や親戚と
観光バスで回ったことがあります。
そのときには,暗いし仏像がたくさんあるし
(正しくは観音様。でも小学生には区別つかず^^;)
なんだか不気味なところだな〜(罰当たりたらーっ(汗)
と思った記憶があります。

ン十年ぶりに訪れた三十三間堂は,
そういう怖いような雰囲気は全くなく,
どっしりとした重みと深みのある空間でした。

1001体にも及ぶ観音様に見下ろされていると,
内面まで見透かされるよう。


…ただ,惜しむらくは。

修学旅行生がたくさんで,大層騒がしくふらふら
パワースポットの心地良い気は
あまり感じられませんでした…

こちらは団体観光客だの修学旅行生だのが
大挙して押しかけるスポットなので,
なるべく観光シーズンを外して,
早い時間帯でのご訪問をオススメします。

夏季は8時から開いているので,
開門してすぐがオススメかも^^;
うかうかしているとすぐに,
修学旅行や遠足の学生達が押し寄せてきます。

清水寺みたいに,もっと早くから参拝できると
落ち着いて過ごせるのですけどねたらーっ(汗)


でも,1001体の観音像はやはり圧巻。
みな,お顔もお姿も少しづつ違っていて,
気持ちが惹かれる観音様の前では
しばし立ち止まって,ゆっくり対面させて頂きました。

こちらの観音様は,
「必ず会いたい人に似た像がある」
とも言われているそうですが,
何となく,親しみを感じるお顔というのがあるものですね。

また,人の少ないときを狙って,
ゆったり過ごしてみたい所です。


ところで,行ってみて初めて気づいたのですが
こちらの創建には「平清盛」が関わっているのですね。

この夏に訪問した厳島神社も
平清盛とのかかわりが深かったですし,
ちょっとしたシンクロを感じました。
(最近こういうのが多くて,ちょっと驚いています)


実は,ここ数日すこ〜し気持ちが荒れ気味だったので
プチ観光気分を楽しむことができ良かったですわーい(嬉しい顔)

荒れ模様なのは一種の毒出しで。

今,『豊かさの法則』という本の
「40日プラン」というのをやっていまして。

その過程でいろいろあぶりだされたものが
出てきているんだと思います。
なかなか深〜いワークなので,
詳しくはまた,ゆっくり書きますね。

そんな感じで,3連休もあまりお仕事は忙しくないので
お友達の演奏会やらお芝居やらを観にいったり,
いつもと違ったことや,
今のうちにやっておきたいことを
集中してやってしまおうと思いますひらめき
posted by 香歩 at 13:48| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

パワスポ・温泉・美術展♪

シルバーウィークも残すところあと1日ですね。

関西は今日から少々お天気が崩れ気味ですが,
せっかくですからお出かけを実行してきましたわーい(嬉しい顔)

吉方位のない六白金星ですので遠出はせず,
35キロ圏内のパワスポと温泉,
そして明日で終わりの美術展を
駆け込みで見てきました。


朝7時前に家を出て,まず向かったのは
亀岡市の出雲大神宮です。

李家幽竹さん『新版 絶対、運が良くなる旅行風水』で
★5つのパワースポットとして紹介されている,
幽竹風水愛好者にはおなじみのパワスポ。

江原啓之さんが御著書で紹介されたことからも
有名になったようです。

去年の夏以来約1年ぶり。

朝9時頃に到着,わずかに小雨が落ちていましたが,
参拝客は少なく,静かで,空気は清々しく。
とても気持ちよくお参りが出来ました。

まずは本殿でご挨拶。
前回のお願い事を叶えて頂いたお礼とお願い事を。

それから,本殿裏の磐座へ。
090922_0921~01.JPG
以前は手を触れることも出来たのですが,
今は紐が張られ,立ち入り禁止になっていました。

残念でしたが,他に人もいないので,
磐座の前の切り株のイスに座ってしばし瞑想。
曇りなのに目を閉じているととても明るく感じ,
なぜか直線的な窓や建物のイメージが。
何でしょうね^^ 
そのうちわかる日が来るのでしょうか。

お天気は曇り空で,少し雨も降っていたけど,
とても空気が清々しく,本当に気持ちよくて。
ゆったりと心が癒されました…揺れるハート

ゆったり散策してから社務所に降り,
おみくじを引きました。
ありがたいことに大吉を頂きました。

お守りをお返しして,
新しいお守りを頂こうか迷ったのですが,
今回は見送り,お清めのお塩を頂きました。

そろそろバスの時間なのでバス停へ。
時間ジャストにやってきたバスに乗り,
亀岡駅前に戻りました。


亀岡駅前で時間つぶしに駅周辺をぶらぶらと。
駅前のSATYで金券ショップを発見わーい(嬉しい顔)
帰りのJRきっぷをちょっとお得に購入できましたるんるん

そして,湯の花温泉の「京都・烟河(けぶりかわ)」さんへの
送迎バスに乗りました。

「京都・烟河」は湯の花温泉にある,
宿泊・温泉・会議・スポーツなど
様々に利用できる複合施設。
日帰り入浴OKで600円とリーズナブルです。

連休中ということで混むかな〜とは
思っていましたが,
11時頃の到着で大きな駐車場も満杯状態,
次々とお客さんが入っていきます。

ちょうどお昼時なので食事とお風呂を,
と言う方が多いみたいで,
ひたすら温泉目当ての私は
さくさく受付を済ませて温泉に向かいました。

温泉にももうすでに先客が十数人おられましたが
その時点ではまだ洗い場にも少し空きが。
でも,少しの時間差で,後のお客さんは
洗い場の空き待ち状態…たらーっ(汗)

さっと身体を洗って,湯船と露天を楽しみました。

こちらの露天風呂は,景色こそ見えませんが,
なんだか空気が気持ちよくてお気に入りですいい気分(温泉)

人が多いのであまりゆっくりは出来ませんでしたが,
内風呂と露天風呂に何度か入り,
温泉の運気を吸収グッド(上向き矢印)してきました。

長居できる感じではなかったので,
1時間ほどで出て,再び送迎バスで亀岡駅へ。

ちょっと慌しかったですが,
道中もコスモスや彼岸花がとても綺麗で,
近場なのに旅行気分を楽しめましたかわいい


亀岡から,今度は京都駅まで行かずに
2駅手前の「二条」で降り,
そこから地下鉄で京都府文化博物館へ。

こちらでやっている
藤城清治 光と影の世界展
を見てきました。

藤城清治さん,お名前は知らない人でも,
その絵を見れば「ああ,あの!」と,
すぐにピンとくるのではないでしょうか。

半世紀以上を第一線で活躍されている影絵作家さんです。

子供の頃から好きだったので,
ぜひ見たいと思っていたのですが,
うっかりしているうちに展示会も終盤。
人が多いだろうな〜とは思いましたが,
どうしても見たかったので頑張って行きました。

それに,「美しいもの」を見るのは
今年の開運行動でもありますからわーい(嬉しい顔)

とにかく人が多くて辛かったけど,
見ごたえのある作品展で,本当に素晴らしかったです!
1つ1つの作品が,宝石みたいで本当に美しい。

あまりじっくり見れる状況と体力ではなかったのが
本当に残念でした。


近場を回ったので,一通り回っても16時前には帰宅でき,
帰ってからは疲れをとるために一眠り。


行きたいところを全部回れて,
とても充実した休日を過ごすことができました。
posted by 香歩 at 20:20| Comment(2) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

貴船神社&くらま温泉【鞍馬寺&温泉編】

第二の目的,くらま温泉に行く前に,鞍馬寺にも立ち寄りました。
鞍馬寺は風水的にはパワースポットではないようですが,
源義経ゆかりの大きなお寺です。

山全体がお寺で,見所もたくさん,景色も良いので
一見の価値アリです。

見事な仁王門をくぐり,坂道をしばらく歩くと
由岐神社が見えてきます。
こちらは「鞍馬の火祭」で有名な神社です。

そうそう,鞍馬の火祭は10月22日と目前だったので,
鞍馬寺近くには,お祭りで使うたいまつが置かれているおうちが
何軒もありました。

由岐神社でお参りしてから,
いったん降りてケーブルカーにのり,山頂の金堂を目指します。

荘厳な金堂でお参りし,しばし山頂からの風景も楽しんで,
山を降りました。


鞍馬寺を後にし,近くでちょっと遅めの昼食を。

そしていよいよ,くらま温泉峰麓湯いい気分(温泉)

今回は,露天風呂だけのコース(\1100)を利用しました。
旅館の内風呂が使える日帰り入浴コースもありますが,
こちらは2500円です…

こちらの温泉,李家幽竹さんの「幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)
には紹介があります。

硫黄泉ですが,臭いはあまりありませんでした。
金運・仕事運アップのお湯だそうです。

お湯自体がほとんど無味無臭で,
あまり温泉という気がしないのですが,
(でも肌はつるんと良い感じになりました)
とにかく,景色が開放的です。
目の前にどどーんと山が見えます。
まさに「露天風呂」という風情。
もう少し山が色づいたらもっと素敵でしょうね。

ちょっとぬるめのお湯なので,長く入っていられます。

露天風呂だけって,身体を洗うのはどうするのかと思ったら,
ちゃんとシャワーがいくつかありました。
(でも寒かった)

最初はわかりにくかったけど,屋根つきの(室内の)
洗い場も付いていて,小さな湯船もありました。

これだけで1100円,というのはちょっと高い気はしますが
(アメニティーも充実して無いし)
景色は本当に素敵です。

なんだかんだで結局1時間くらい入っていました。

お山の気と温泉の気をいっぺんに吸収できた気分ですグッド(上向き矢印)

湯上りにひと息ついてから,お山の夜は早いので,家路に着きました。

京都にはパワースポットはたくさんありますが
(さすがはいにしえの都です)
近くに天然温泉があるのはここだけではないかと思います。
ほかのスポットのついでに立ち寄るにはちょっと難しいけど
(距離的にも交通の便としても)
緑豊かでのんびり,ゆったりしていて清々しく,
他のスポットとはまた違った味わいがあります。

京都にお越しの際にはぜひ,少し時間をとって,
立ち寄ってみてくださいな。
posted by 香歩 at 10:00| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

貴船神社&くらま温泉【貴船神社編】

京都市内でも北の端,鞍馬と貴船に行ってきました。

目的は,パワースポットの貴船神社と
京都市内でも数少ない天然温泉・くらま温泉です。

李家幽竹さんの「新版 絶対、運が良くなる旅行風水」によると,
貴船神社は,水の気の多いパワースポット。
恋愛運アップに効果的
,だそうです。

貴船神社は,貴船川の川沿いに細長く,
本宮,結社,奥宮と連なっています。

まずは本宮で参拝を。
本殿は,予想してたよりも新しく,瀟洒な印象でした。
ご神水を頂いて,ジュエリーも洗わせていただきました。

それから水占いも初体験!
結果は…「小吉」でしたたらーっ(汗)
しばし「辛抱の時」みたいです。

そこで,なんと新郎新婦発見!
白無垢姿がとてもかわいらしい花嫁さんでした。
パワースポットで花嫁さんに会えてラッキーですわーい(嬉しい顔)

それから,「結社」には近づかないように,
とのことなので避けて奥宮へ。

その手前に,見事な杉の大木に出会いました。
SA330204.jpg

「相生の大杉」と名づけられた,樹齢千年と言われるご神木です。
同じ根から生えた,寄り添うように立つ2本の大きな杉の木。

見上げても先が見えない大きな存在に,しばし釘付けでした。

そして奥宮へ。

奥宮は建物も少なく,敷地の割りに寂しい印象ですが
ご神気はこちらのほうが濃いように思いました。

ゆっくり散策してもそれほど時間はかかりませんが,
緑が美しく,貴船川の川音や水の匂いも心地良く,
自然のエッセンスがたっぷりで,本当に素敵な散策でした。

奥宮でひと息ついて,次は鞍馬寺&くらま温泉に向かいました。
posted by 香歩 at 09:00| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

大津パワースポット散策記2nd

さてさて,秋晴れの散策日和の日,行ってきました,
大津のパワースポットをはしごですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

まずは,一番遠くの石山寺からお参りしました。

石山寺は李家幽竹さんの「新版 絶対、運が良くなる旅行風水
でも☆5つのパワースポット。
楽しみ事や金運を与えてくれるスポットです。
去年も1度行って,お薦めの亀の絵の鈴を買ってきたのですが
今回はこの鈴をお返しして,新しい鈴を頂くのが目的です。
SA330149.jpg


余談ですがこの鈴,とても良く鳴ります。
静かーな職場などでは思わず「すみませんたらーっ(汗)」って謝ってしまうくらいですたらーっ(汗)
でも,この音色で金運を集めてくれるんですよね。

それは置いといて。

京阪石山坂本線の終点:石山寺駅からてくてく歩いて10分。
大きな東大門をくぐり,石段を上がると,正面に岩山が見えます。
071006_1218~01.jpg

この岩山辺りがまず第一のパワースポット

岩の前で深呼吸して,ちょっと触ってみたりもして。
パワー吸収・吸収!

それから本堂へ。
こちらも強いパワースポット
ここは本当に空気が清々しくて,いるだけで心地良いです。
緑が美しく,風も本当に気持ちいい。

本堂の前のベンチに座って眼を閉じてボーっとしていたら,
後ろから人の来る気配が。
誰か座るのかしらと思わず振り返ったら…

誰もいませんでしたたらーっ(汗)

あれれ?かなり濃い気配を感じたのですが??
良いパワースポットだけに怖くはなかったですが,
ちょっとビックリ。

さて,今回は,石山寺はここで失礼を致しました。


そして第二のパワースポット,建部大社へ向かいます。
建部大社は,日本武尊をお祀りする近江国一宮の
大変由緒のある神社です。

京阪石山坂本線の,石山駅から1駅の「唐橋前」駅からぶらぶらと,
約15分ほどで建部大社に到着。

こちらは,大きさはそれほどでもないですが,
とても優しい気に満ちた場所だと思いました。

パワースポットの本殿でお参りをしていると
ふわーっと優しい風が。
パワーが少しづつからだの中に満ちてくるようです。

ご神木の三本杉にそっとさわらせていただきましたが,
1本1本が違う感触で,でもとても優しくて,
不思議な心地がしました。

今回の散策では,こちらが一番好きなパワースポットでした。
しばらく休憩がてら座って,気をたくさんいただきました。


そして本日最後のパワースポットは三井寺です。

京阪石山坂本線の三井寺駅から約10分。

三井寺は,正式には長等山園城寺という名称の,広大なお寺です。
しっかり回れば2時間くらいかかりそう。

表門の仁王門が見えてきた辺りからもはや空気が違います。
仁王門の向こうには異界の雰囲気が漂っていました。
071006_1444~02.jpg

…この写真では暗くて何もわかりませんねあせあせ(飛び散る汗)

山門をくぐり,異界へと入ります。
パワースポットだなんだという以前に,
とにかくその荘厳さに圧倒され,気分が引き締まります。

順路に沿って,まずは釈迦堂へ。
それから金堂(本堂)へ向かいます。

本堂でお参りをし,順路に沿って裏に回ると,
たくさんの仏像が並んでいます。
そちらがパワースポットだそう。
私は同じようなタイプの仏像が並んでいるのかな,
と思っていたのですが,全く違っていました。

大きさも形も時代も全く違うたくさんの仏像が並んでいました。

好きな仏像の前でお参りを,とのことだったので,
なかなか選びがたかったのですが,
一番親しみを感じた方の前でお参りさせて頂きました。

こちらの花モチーフの鈴やふくろうモチーフの鈴を
小銭入れに着けると,金運アップに効果的
だそうですが,
ふくろうの鈴が予想外に大きかったので,
花モチーフの鈴を頂きました。(こちら↓)
071008_2246~01.jpg


綺麗な音色ですが,結構大きな音が鳴ります。
ただ,こちらには色んな鈴があったので…
これでよかったのかしら???

時間があればゆっくり散策したかったのですが,
3つめのスポットでさすがに疲れていたのと,
時間もあまりなかったので,今回はここで折り返しました。


ちょっとよくばって,駆け足での散策となりましたが,
たくさん歩いて,お日様もたくさん浴びて,
リフレッシュできました。

それに,建部大社に向かう途中で,ちょっと不思議なご縁のお店に出会ってしまったのです。

そのお話はまた後日に…☆


posted by 香歩 at 23:15| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

パワースポット散策

とても綺麗な秋晴れだった今日。
近場のパワースポットの散策に行ってきました!

以前記事に書いた「京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット
を使って,石山寺・建部大社・三井寺を回ってきました。

詳しくはまたこれから書いていきますが,
とても気持ちのいい散策日和でしたし,
不思議なご縁などもあって,
とても印象的な散策となりました。

ああ,楽しかったわーい(嬉しい顔)


posted by 香歩 at 20:33| Comment(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

京都府:出雲大神宮

少し前なんですが,GWに念願の出雲大神宮に行きました!

思いのほかこじんまりとした神社でしたが,
とても優しい気に満ちていて,とても心地良く過ごせました。

こちらは,李家幽竹さんも強力なパワースポットとして紹介していらっしゃいますが,江原啓之さんもご著書で紹介しておられたりて,かなり注目されているのではないでしょうか?

拝殿でお参りし,きちんとお水も頂いてきました。

有名なパワーの磐座も見れたし。
上の磐座には行きませんでしたが,その手前までは大丈夫かな,と思い,少し散策もしてきました。
友達と二人で行きましたが,お天気がとても良く,それだけでも気分が良くて。

こちらは縁結びで有名です。

わたしも,縁結びのお守りを頂いてきました。

070527_0001~01.jpg


写真だとわかりにくいのですが,薄い金色のお守りです。
こちらは裏側。

070527_0001~02.jpg


このお守り,実は最初は白い糸に赤い糸も絡めてあるのですが,その赤い糸は夫婦岩に結んでくると良い縁に恵まれるんだそうです。

最初はそれを知らなくて,「このお守り好きだなー」と思ってピンと来て買ったのですが,さらにパワーがもらえた気がします。

友達は最初,お守りを買おうかどうかさんざん迷っていたのですが,この「赤い紐を結んでくる」というのが気に入ったそうで,同じものを買いましたわーい(嬉しい顔)

京都駅から亀岡駅まで約30分,亀岡駅からバスで約15分ほどと,意外と近かったです。

私の場合,自宅から35キロ圏内で方位にかかわりの無い地域なので,また行ってみたいと思います。


   ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


ところで,ブログの記事を書くのも随分久しぶりです。

別に,風水に飽きたとかじゃないんですが,(こうやってパワースポットにも行ったし,ぼちぼち風水はやっていたので)どうしてもいろんな場面で「やる気」が起こらず…
こういう時は無理するより,流れに任せておこうかな,と思い,とにかく最低限必要なことだけ消化する感じで過ごしていました。

これについても思うところがあるので,また後日記事にするかもしれませんが…

大分元気になってきたので,ぼちぼち再開していきます!
posted by 香歩 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

京都府:上賀茂神社

さすが古都だけあって,京都にはパワースポットがたくさんありますね。

ここ上賀茂神社へは,去年の夏,京都へ行ったおり,駆け足で寄り道しました。

京都市内でもかなり北の方にあって,最寄の地下鉄の駅からでも結構距離があります。
思いのほかたどり着くのに時間がかかって,着いたのはもう4時近く。
境内も広かったので少し慌てましたが,どうにか4時までの本殿の参拝に間に合いました。

上賀茂神社というのは実は通称で,正式名称は
「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」
といいいます。

「賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)」という雷の神様が御祭神です。
そのため,厄除けや落雷除け,そして電気産業の守護神というから,面白いですよね。

風水的には,李家幽竹さんによると,新しい土台を発見できるスポットだそう。
足場を固める,とか,そういう意味があるのですね。

確かに,全体的にどっしり落ち着いたイメージがあるので,気持ちを落ち着けるにもいいかもしれません。

さて,参拝のお話の続きです。

ここでは,本殿に参拝しようとすると拝観料が必要です(500円だったかな?)。
その代わり,宮司さんによる神社の由来の説明と案内があります。

この神社の特徴は,本殿の隣に「権殿」という,本殿とまったく同じ造りの建物があること。

これは,何らかの事情で本殿が使えない場合,神様に権殿にお移りいただくためにこのような造りにしているのだそうです。

不思議なんですが。
このお話を聞く前に2つの建物を見たとき,本殿のほうが大きく見えたんです。同じ建物といわれて「え?」と思ったくらいです。
お話を聞いて,そのエネルギーの大きさに驚きました。

権殿を使うことはあまりないようなんですが,参拝の際には,どちらに神様がおられるのか,感じてみるのも良いかもしれません。


ところで。

この上賀茂神社と対になる神社,「下鴨神社」があります。
風水的には下鴨神社の方がパワーがあるようで,京都では最強のパワースポットなのだそうです。

ですが,どういうわけか,私はこちらに参拝する気持ちになれないんです。
以前,石山寺でもパワーを感じつつ,どこか「気」が合わない感覚があったのですが,それと同じようなものなのでしょうか。

いずれ,「行きたい」と自然に思えるときが来るような気がするので,それまで待っていようかと思います。

それにしても不思議ですね。
行きたくて行きたくてたまらなくなるところもあれば,パワーがあるとわかっていてもひきつけられない場所もあって。

その時の自分に必要な物を,きちんと感じ取っているんでしょうね。

posted by 香歩 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

滋賀県:日吉大社

さて,石山寺を後にして,三井寺にも行きたかったのですが,時間の関係で断念。
石山坂本線の反対の端っこの駅,坂本駅に向かい,日吉大社に参拝することに。

石山寺を出たときにはすっかりお昼時だったので,途中で浜大津駅で降りて(こういうのがフリーチケットの醍醐味w),浜大津アーカスというショッピングビルでお昼を。びわ湖が一望できる「ラケル」というお店で,金運たっぷりのチーズ入りオムレツをいただきました。
レジャーはどうしてもお金を使ってしまうので,すかさず金運補給です。

この辺りは「浜」というだけあって,琵琶湖が目の前です。
噴水があったり,観光船が泊まっていたりで,なかなか素敵な眺めが楽しめます。
水のそばだし,不要な下着やお財布などを捨てる開運行動にもいいのではないかと思います。

腹ごしらえをして,いざ坂本駅へ。

日吉大社は坂本駅から徒歩10分ほど。
比叡山のお膝もとの神社で,総本宮だけあって,なかなかのスケールの神社です。
しっかり参拝したければ,こちらも時間に余裕をみておいたほうが無難です。
1〜2時間くらいは見ておいたほうが良いと思います。

李家幽竹さんによると,西本宮周辺がパワースポットとのこと。
なるべくそこで時間をゆったりめに過ごしました。
特に,西本宮前の岩は,見事に苔むしていて,何となく輝いている感じ。
不思議なエネルギーを感じました。
この岩のところが一番好きなスポットでした。

この大社は,周囲に細い溝が掘ってあり,ここに水が流れているのが特徴です。
境内全体に水が張り巡らされているようです。

水といえば,「禊ぎ」のイメージがあるのですが,お参りの時に,要所要所で自然に禊ぎをするために張り巡らされているのでしょうか?

この水に手を浸して,というのも,幽竹さんのご本にあったので,西本宮前で手を浸してみました。

そして,パワーの強い西本宮から参拝を。

さすがに1日に2回おみくじを引くのはどうかと思ったので,ここではおみくじはせず,厄除けのお守りを頂いてきました。

SA330150.jpg


いわゆる三猿(みざる・いわざる・きかざる)のお守りです。
日吉大社では,神の御使いは猿なのだそうです。
猿のお守りは,もっとかわいいものもいろいろありましたが,持ち歩くにはシンプルなほうがいいかな,と思い,これにしました。
今はキーケースにつけています。

時間的に遅くなってしまった(この時点で4時前くらい)だったので,あまり奥のエリアには行かず,宇佐宮エリア,白山宮エリア,神輿収蔵庫エリアを回って,山王鳥居エリアに戻り,日吉大社を出ました。

これ以外にも,奥宮エリア,東本宮エリアなど,重厚な建物のあるエリアがたくさんあります。
回ってみたかったのですが,遅い時間になるのも不安だったので,今回はショートカットしてしまいました。

時間に余裕のあるときに,またゆっくり回ってみたいスポットです。

ざっと回ってみただけですが,私の感想としては,「ここに強いパワーを感じる」と思ったのは先ほどの岩のところだけで,あとは全体的に大きなパワーで包まれている感じがしました。
「大社」というにふさわしい,おおらかな気で,どちらかというと男性的だと思いました。

西本宮エリアは,ご神体である八王子山のまん前に位置するようで,山側からエネルギーが降りてきている感じはありました。
幽竹さんのおっしゃる,「西本宮の裏手がパワースポット」というのは,そういった理由でしょうか。

石山寺よりはこちらの方が「気」が合う感じがしました。

紅葉の時期などは,ライトアップもあり,かなり見ごたえがあるようです。

坂本駅周辺も,門前町の情緒のあるところなので,その周辺も含めて,ぜひ時間をとって散策されると良いと思います。
posted by 香歩 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

滋賀県:石山寺

去年の秋,滋賀県大津市の石山寺に行ってきました。

このあたりは私にとって居住地から35キロ圏内になるので,方位の気は作用しませんが,パワースポットの気はそれとは別に吸収できます

移動時間もそれほどかからないし,気軽に行ける距離の割に,ちょっとした旅行気分を楽しめました。

このときは秋の行楽シーズンだったので,先日の記事にも書いた「京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット」を使いました。

石山寺は,京阪石山坂本線の石山駅から歩いて行けます。

線路が道路沿いに走っていて,その道をそのまままっすぐに歩くけばいいので迷うこともありません。
道路の向こうは瀬田川で,お天気がよければとても気持ちのいいお散歩ができます。

歩くこと10分ほどで到着しました。
門の前にはお土産屋さんなんかもあります。

お寺に入ってみてまず思ったのは,
「わあ,広い!」
ということ。
お山ひとつが全部お寺なんじゃないでしょうか?
紫式部ゆかりのお寺であり,お花の寺としても有名で,見どころたくさん,ご参拝の際には時間に余裕をもって行かれることをお勧めします。

ここでは,いつもの李家幽竹さんの「新版 絶対、運が良くなる旅行風水」によると,
金運や楽しみごとを増やしてくれるパワーがあるそうです。

石段を上がると,すぐに「強力なパワースポット」として紹介されている岩山が目に入ります。

確かに大きくてどっしりしていて,すごく存在感のある岩山です。
繊細なお花の寺に無骨ともいえる大きな岩山。
ミスマッチといえばそうなんですが,それだけにエネルギーを感じます。
ところどころ,お賽銭が置いてあったり。
拝んでいく方がおられるのですね。

私もしばらくそこに佇んで,パワーの吸収に努めました。

それから,順路に従って本堂へ。
本堂前も強力なパワースポットだそうです。

本堂前でひと息ついて深呼吸してみました。
パワーの方はよくわかりませんでしたが,とても清々しい心地良さを感じました。

本堂で参拝をし,おみくじを引きました。
結果は…少し前のことなので,覚えていませんふらふら

ここで,幽竹さんおススメの亀の絵の鈴を買いました。

SA330149.jpg


金運アップに効果的,とのことで,確かに金色の鈴だしいい感じなのですが,「延命福寿」って書いてあるんですけど…たらーっ(汗)(まあ,亀だけに)
これですよねえ…?
っていうか,他に無かったんですけどね,亀の絵の鈴は。

迷いつつ鈴を購入し,広いお寺のなかをぼちぼちお散歩。
順路にそっていくとどんどん山の上の方に上がっていくようになっているので,結構見晴らしのいいポイントもあったりして,近場ながらなかなか気持ちいい旅行気分を味わえました。

が。

しばらくは気分良く歩けていたのですが,進むに連れてどうも気が重くなってくるような…?

はて?幽竹さんのご本には,特に「奥へは行かない方が」というような注意書きはなかったけど…と思いつつ歩いていたのですが,どうも,どんどん不安感というか,落ち着かない感じが強くなってきたのです。

進むにつれて人気も少なくなっていくし,工事中のところなんかもあって,なんだかどんどん気持ちがざわざわしていきます。

結局,やっぱりあまり奥には行かないほうが良い気がして,引き返してしまいました。

たとえパワースポットでも,いえ,パワーのある場所だけに,自分の気と合わない場所や,パワーに押されてしまう場所って,あるのでしょうね。

その時のその場所の状態や,自分の状態とも関わってくるのだと思います。

でも,せっかくの最初の心地良さが消えたのがもったいなかったので,パワースポットの岩山で気分を癒そうと思って,再度石段を登りました。

このときに,ふわっと浮くような感覚を感じました。
これが「気を吸収できた」感覚なのかな?

岩山のそばでしばらく気の補給。
周囲の木や景色からもパワーを貰いました。

ここにいる間は,確かにすごく気持ちの浮き沈みを感じたので,はやり影響力の強いスポットなのだと思います。

岩山や本堂はもちろん,色んな建物や景色のいい場所もたくさんありますので,ゆっくり散策するのがおススメです。


後日談:亀の絵の鈴ですが,これが物凄く良く鳴る鈴なんです。
よく響いてちょっと困ってしまうくらいに^^たらーっ(汗)
でも,この響きでお金を集めてくれるのかなーなんて思って,お財布につけていますけど。
でも,確かにお金に困る…ということがあまりない気がするので,効果あったのかも??
posted by 香歩 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パワースポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。