2015年12月01日

小江戸川越ぶらり歩き

先週の金曜日,突然思いついて
埼玉県の川越市に行ってきました。

関東の旅番組で,結構ちょいちょい取り上げられていて
意外と近場だったので前々から気になってはいたんだけど,
なんとなく後回しになっていました。

JR川越駅まで行き,西武に乗り換えて川越市駅へ。

駅から歩いて,まずは蔵の町(一番街)を目指します。

途中で見つけた「櫻井商店」さんのウィンドウが面白い。

CIMG5238 (640x480).jpg


ご当地目玉親父ってあるんですね(しかも各種)。
CIMG5239 (640x480).jpg


あと,芋サイダー。いや,サイモー。
CIMG5240 (640x480).jpg

「ビミョーな芋風味」って,自分で言うのかよ^^;

このすぐ近くに熊野神社があって,お参りしてきました。
熊野神社はご縁が深いと(勝手に)思っているのです。

そしてさらに蔵の町の方へ。

ほんと,古い建物がいい感じでたくさん残ってますね〜
こういう町並みが残っているっていうのは,
空襲にあわず,なおかつ近代化の波もゆっくりだった,
っていうことでしょうか。
CIMG5249 (640x480).jpg

CIMG5251 (640x489).jpg


和風の建物だけでなく,洋風建築も結構ありました。

レトロな建物の1階のレストラン「オハナ」の前で,
旦那さんがここでお昼を食べたいと言い出しました。

CIMG5247 (640x480).jpg


駅近くの郵便局に立ち寄った時,
川越のガイドブックのようなものを見て,
気になっていたそうです。

メニューは…

CIMG5248 (481x640).jpg


そう,なんだか卵自慢のお店のようなんです。

川越は鰻が名物らしいですが,
こういう個性的なお店もいいですね。

旦那さんは極上親子丼を。

CIMG5246 (640x480).jpg


極上親子丼は,フタを取った瞬間,
色の濃い卵がたっぷりで
思わず「すごい!」と声が。
卵たっぷりでとろっとろなので,スプーンで食します。

私は玉子焼御膳を。

CIMG5245.JPG


玉子焼,佃煮の乗ったご飯,お吸い物,水菓子。
パッと見には割と地味なので,
これで1400円はなかなか強気な価格設定にも思えますが,
玉子焼だけでも900円するんですよね。

玉子焼はほんとにふわふわ,柔らか。
上品な甘さです。
わさびが添えてあるのですが,
このわさびが合うんです!びっくり。

家ではちょっと作れない玉子焼。
美味しゅうございました。

お腹いっぱいで散策再開。
メインストリートの一番街は
お土産物屋さんや,食べ物屋さんがいっぱい。
観光協会でもらえる地図がわかりやすいです♪

2015-11-27 12.33.11 (640x385).jpg


買い食い(テイクアウトと言えと)できるお店もたくさんですが,
お昼ごはんで満腹になっていたので控えめに。

でも名物「いも恋」は食べました。

CIMG5254 (640x480).jpg


お饅頭の中に芋,その上に餡が。
蒸かして温かいのを店頭で買えます。

川越のシンボル・時の鐘。

CIMG5252 (480x640).jpg


ちょっと距離があったけど,
「とおりゃんせ」の歌の発祥の地と言われる
三芳野神社まで歩きました。

CIMG5258 (640x480).jpg


境内には石碑が立っていました。

こんな大きな銀杏の木も。

CIMG5259 (480x640).jpg


再び蔵の町の方に戻りました。

さっき時の鐘のある「かねつき通り」で見つけた
お醤油ソフトが気になっておりまして。
ちょっとお腹もこなれたので,食べてみました。


CIMG5263 (480x640).jpg


なかなか濃い味,クリーミーです。
…が,ちょっと後口が残る感じかも。
今のところ,マイベストお醤油ソフトは
わたらせ渓谷鉄道の大間々駅近くの日本一醤油さんです。

この後,大学芋が刺さった芋ソフトのパフェも食べ…
歩いて消費したカロリーをあっという間に取り返しました💦

菓子屋横丁もぶらぶらと。
お芋のお菓子,かりんとう,飴など,
懐かしいようなお菓子がたくさんでした。

あちこちで,甘い誘惑がいっぱいです。
川越は,短時間しかいないのであれば,
ご飯はあまりしっかり食べない方がよいかも…
地ビール(COEDOビール)を飲める店も多く,
大人も子供も楽しめる感じですね。

帰りはJRの川越駅まで歩きましたが,
途中で見つけた公衆トイレ。

CIMG5266 (640x480).jpg


新しくて広いし綺麗です。
中も白で統一されていて,おしゃれでしたよ。
公衆トイレなのに暖房便座だったし。

関西ではそれほど知名度が無いと思うのですが
こんなに観光地だったんだと驚きました。

この日は平日だったのに観光客がたくさんで,
大型バスも何台も走っていました。

観光エリアも広いし,古い町並みは見所も多く,
名産の芋を使ったものを中心に,食べ物もいろいろ。
お土産屋さんもたくさんです。

何となく倉敷を思い出しました。
運河はないし,交通量は川越の方がはるかに多いけど。

滞在は3時間ほどだったけど,面白かったです。
「小江戸」と言われる川越,
落ち着いた雰囲気を予想していたら意外にも賑やかでした。

川越市の中心地には,JR,西武鉄道,東武鉄道の3つが乗り入れていて,
交通の便もいいですもんね。

また気軽に歩いてみたい街でした。

今度はお腹を空かせて来よう^^;
posted by 香歩 at 20:53| Comment(2) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

世界一の大仏さまと,かっぱの町へ

またしても茨城県。
これは割と最近,11月上旬のお出かけです。

旦那さんと一緒に,牛久ぷち散策に行きました。

牛久(うしく)って,多分関西の方には著しく知名度が低いのではと思うのですが^^;
こちらにはな〜んと,「世界一」の大仏さまがいらっしゃるのですよ。

大仏さまにお会いするには,牛久駅から関東バスで40分ほど。

「世界一」の大仏様,その高さは120mもあり,
立像のブロンズ像では世界最大で,ギネスブックにも認定されているとか。

奈良の大仏さまが約15m,それが掌に乗るサイズだというから,
そのスケールの大きさがわかります。

そんな大大仏さまだから,当然建物の中に入るはずもなく…

牛久大仏

どどーん!


すごいです…

見下ろす大仏様

(ものすごく見下ろされている…)


なんかこう…
スケールが冗談のように大きいので…

「こんな大仏が動いて襲ってくる映画なかったっけ?」とか
「実は台座が噴射口になってて,ロケットになって飛ぶ!」とか
バチあたりなことを言いながら見学してました。
なんだか現実感が薄いんですよあせあせ(飛び散る汗)

中も見学でき,地上85mの展望台にも登れます。
ちょうど大仏様の胸のあたりになります。

気候によっては,富士山やスカイツリーも見えるとか。
この日はお天気は良かったのですが,
ちょっと霞がかっていたので,見えませんでした。

でも確かに見晴らしが良くて,仏像の中だと思うと,
ちょっと不思議な気分になりますね^^

1時間ほどで大仏様拝観は終了。
周囲の庭園や小動物公園を見て回ることもできるのですが,
次に行きたいところがあった私たちは,
再びバスに乗り,駅に戻ります。

駅でお昼ご飯のお弁当を買いこんで,
今度はコミュニティバスに乗車。

牛久沼のほとりの「かっぱの小径」に向かいました。

牛久には河童伝説があり,マンホールのデザインもこのとおり。
牛久のマンホール

可愛いですね〜^^

「かっぱの小径」は牛久沼のほとり,1キロほどの散策路です。

牛久沼近くまでコミュニティバスで15分ほど。
三日月橋生涯学習センターのバス停で降りて,歩き始めました。

ここには観光あやめ園があり,
散策路のほとりにはこんなかっぱの像も。
牛久沼のかっぱ像


ちょっと風の強い日でしたが,
お天気が良いのでと〜っても気持ちが良かったでするんるん

牛久沼もきらきら輝いていました。
牛久沼


どこか座れるところがあればお弁当を食べたかったのですが,
歩き始めのカッパの像の近くでベンチをみた以外は
落ち着いて座れそうなところがなく,ちょっと残念でした。

こんな木の道もあって。
かっぱの小径の木道

まっすぐのびる


平日なので,歩いている人は地元の方と思われる人がちらほら。

久々に景色の良いところでのんびりお散歩を満喫しました。
ちょっと熊野古道を思い出したり。

木道を抜けると,道が沼のほとりを離れて,
小高い丘の住宅地の方に入って行きます。

こちらの方向には「河童の碑」があると下調べしていたので,
まだ時間もあるし,見に行くことにしました。

住宅地のお家は,お庭や駐車場も含め,びっくりな広さ。
離れがいくつもあるお家もあったりして。
きっと古くからこの地に住む方々なのでしょう。

そして,標示に従い住宅地を少し雑木林の方に入っていくと,
河童の碑がありました。

かっぱの碑


予想外に大きくて,立派なものでした。

比較対象がないのでわかりにくいですが,
地面からてっぺんまで,2mくらいあると思います。

河童の碑の手前の道は,広くていくつもベンチが置かれており,
ここでお弁当をいただくことにしました。

ベンチの前は雑木林で,その向こうに牛久沼が見えます。
木がかなり茂っているので見通しはよくありませんが,
もう少し木が少なければ,素敵な見晴らしだと思います。

むこうに牛久沼が…

写真だとさらにわかりにくいですがあせあせ(飛び散る汗)
この木々の向こうにわずかに牛久沼が見えます。

のんびりお弁当を食べて,休憩。

お天気はいいし暖かくて気持ちいいし。
林の向こうに少しだけ見える水面はきらきらしているし。

全国レベルで有名じゃなくても,
行ってみると素敵だなーと思えるところって
たくさんありますよね。
こちらもそういうところの一つでした^^

近くの雲魚亭にも寄ってみました。
ここは,牛久ゆかりの画家:小川芋銭の住まいだったそう。
現在は記念館として公開されています。
中では,資料や作品を見ることができます。

本来,内部は土・日・祝日のみ公開だそうですが…
この日は私たちの前に団体さんがいらっしゃったせいか,
平日にもかかわらず開いていて,中に入ることができました。

絵画にはうといので,芋銭という方も知りませんでしたが,
河童の絵はとても印象的でした。

さて,雲魚亭を後にして,帰りのバスに乗ります。

駅に着いたら,以前にも行ったシャトーカミヤへ。

本日も地ビールを購入。
そして,今回はワインショップにも行って,
シャトーカミヤのものではないですが,
フランスからの輸入ワインを買いました。
白はハーフで1000円以下,赤もフルボトルで1400円ほどと
お手頃価格のワインだったのですが,美味しかったです!

コスパのいいワインを置いてると,信頼できますよね^^
次はちゃんと,シャトーカミヤのワインを買おうと思います!
シャトーカミヤのワインは,好みのタイプのものだと
ちょっとお高かったんですよねあせあせ(飛び散る汗)

そしてさらに。
そこから20分ほど歩いて,「カマンベール」というケーキ屋さんに。

ちょっと入り組んだ住宅街の中にあるので,
初めてスマホのグーグルマップのナビにお世話になりました。

いや〜,便利ですね〜〜〜!
なんでこんな道知ってんの?って突っ込みたくなるような,
裏道チックな道をご案内してくださいますね(笑)

無事到着…の前に,こだわりの地酒置いてます!って感じの
酒屋さんを発見したり。
ほんとこだわりのお店っぽくて,鶴来の菊姫が並んでいたり,
初めて聞く蔵元のお酒が置いてあったり。
かなり心が動きましたあせあせ(飛び散る汗)
今回はすでにワインとビールを購入していたので
ちょっと買うことができませんでしたが,次回はきっと!!

で,目的の「カマンベール」さんに無事到着。

思っていたよりこじんまりとしていました。
名前の通り,チーズケーキが有名なお店。
チーズケーキ2種とその他のケーキ2個,
合計4個を買って帰りました。

素朴なケーキでしたが,味はまろやかでとても美味しかったです^^
特にお店と同じ名前の「カマンベール」というケーキが私たち的に大ヒット。

世界一の大仏様に,気持ち良い散策コースに,
好みの駅近グルメスポットまであって,
牛久ってなかなか侮れないところですわーい(嬉しい顔)

旦那さんはかなりカミヤの地ビールが気に入っているようだし,
多分またお買い物だけでも来てしまいそう。
その時には菊姫の日本酒も買いたいな〜

またまた茨城の素敵スポットを堪能したのでしたかわいい
posted by 香歩 at 19:07| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

大人の夏遊び〔夏祭り〕

お盆は各地で大荒れでしたね。

うちの方はそれほどでもなかったのですが,
たまたま出かけた先で大雨に当たり^^;
足元ずぶぬれになるし寒いしたらーっ(汗)
直線距離で10キロにも満たない近隣への外出でしたが
とても消耗してしまいましたふらふら

さてそんなお盆期間でしたが,
うちは旦那さんがたまたま3連休になったこともあり,
お出かけしたい虫が騒いでしまって^^;

15日に,埼玉県は長瀞の船玉祭りに行ってきました。

長瀞とは,秩父地方にある渓谷で,
国の天然記念物にも指定されている名勝です。

こちらは去年の秋に訪れたときに撮ったもの。
長瀞1


船玉祭りは,「船下りの船頭が水上の安全を祈願して水神様をお祀りしたのがその始まり」(長瀞町観光協会HPより)だそうで,
川に灯篭を流し,提灯をつけた船が運行され,
さらに花火の打ち上げもあるという,大掛かりなお祭りです。

実は今の時期方位的には凶なんですが^^;
せっかくの機会だし,日帰りだし,
行ってみることにしました。
夏祭りや花火大会に行くのは,今年の開運行動だしひらめき

長瀞に行くには秩父鉄道に乗らなければならないのですが,
秩父鉄道はICカードが使えません。
なので,ちょっとお得な1日乗車券を使うことに。

で,せっかくだから,沿線の秩父神社にも行ってみようと,
長瀞より少し先の秩父まで足を伸ばしてみることにしました。

お昼過ぎに出て,秩父到着は3時過ぎ(結構遠いのです)。

秩父神社は駅からすぐです。

石の鳥居をくぐり境内に入ります。

CIMG2852 (640x480).jpg


本殿には精緻な彫刻が施されていて,
幾つかはあの左甚五郎作だとか。

秩父神社 御本殿


こちら御本殿の南向きの面の「子宝 子育ての虎」。
左甚五郎作です。
子宝 子育ての虎


こちらは東面の「つなぎの龍」。
こちらも左甚五郎作。
鎖でつながれているのがわかりますか?
つなぎの龍


そして北面は「北辰の梟」。
なんと,体は南向きに,顔だけ北を向いているそう。
たしかによく見ると尾羽が。
北辰の梟


西面は3匹のお猿の「お元気三猿」。
日光東照宮の「見ざる・言わざる・聞かざる」に対して,
「よく見て・よく聞いて・よく話す」のだとか。
表情もなんだか明るいですね。
この三猿と,「北辰の梟」は左甚五郎作ではありません。
お元気三猿


せっかくだから寄ってみよう,っていう感じで参拝しましたが,
何となく和やかな感じの神社で,居心地も良く,
参拝してみて良かったです。

あとは近くの道の駅までぶらぶら歩いて,
道の駅とその隣のショッピングセンターを覗いてから,
再び秩父鉄道へ行き,いよいよ長瀞に向かいました。

長瀞駅に着いたら,さすがに人がたくさん!
出店もたくさんで,お祭りムード絶好調です^^

とりあえず岩畳へ向かいます。
この時点で5時半頃でしたが,川にはすでに…

万灯船


万灯船です。
まだ明るいので火は灯っていませんが,
船上の白い物はすべて提灯のようです。

一般客の見学エリアは主に岩畳の上。
天然記念物の上で花火見物できる,貴重なスポットです。

さすがに慣れた方々は,レジャーシートを敷いて,
場所を確保してすでにお酒も入って万全の花火待ち態勢。

私たちはとりあえず座れる場所を探して,上流へ。
結構歩いて,どうにか岩畳の隅っこに座る場所を確保しました。

6時になると,いよいよ水上安全修祓祭などが行われ,
祝詞があげられるなど,
単なる花火大会ではない,厳かな雰囲気が漂います。

そして6時半,かなり薄暗くなってきたころ,
灯篭流しが行われました。
私たちが座ったところはかなり遠かったけど,
遠くに川を流れる灯篭を見ることができました。

さらに1時間。
すっかり暗くなった19:30,いよいよ花火大会が始まりました!

花火


いたばし花火大会の息もつかせぬ連発連打と違い,
打ち上げの前に花火の提供者の紹介やメッセージを読み上げ,
スターマインや尺玉などといった説明もあり,
音楽を流してから打ち上げます。

いたばし花火大会の豪華絢爛さもすごかったけど,
こうやってじっくり楽しめるのもまた違った良さがありますね^^

でも,この花火は距離が近い!!
首が痛くなるほど上をみないといけませんし,
頭上でバーン!と大きな花火が開くのは圧巻!!

それと,渓谷という地形のためか,
ドーーーン!!とものすごく響くんです。
すごい迫力!!

なかなかちょっと他では味わえないタイプの花火大会でした。

花火様々


30分ほど打ち上げがあって,
20時からは万灯船の運航が始まりました。
先程の白い提灯にはすべて灯がともって,
とても幻想的な姿になっています。

どうにかちらちら見ることはできたけど,
遠くて(人も多くて)写真を撮ることはできなかったので,
興味のある方は長瀞町のHPでどうぞ。
なかなか凄いですよ^^

万灯船は少しだけ上流に航行し,
Uターンしてまた川下に戻って行きました。

さて,万灯船の航行の後は花火大会第2部なんですが,
時間の都合上,私たちはこれで会場を出ることに。
岩畳の上はものすごく混んで時間がかかったけど,
どうにかこうにか岩畳を降り,道路へ出ることができました。

そして,激混みが予想される最寄りの長瀞駅ではなく,
もう1駅上流の上長瀞駅へ向けて歩きました。
私たちは終点の羽生まで行くので,なるべく座りたかったんです。

上長瀞駅までは15分くらいかかりましたが,
この作戦はばっちり当たって,
余裕で座ることができました。
(長瀞駅では人が大挙して乗ってきて,
車内温度が一気に上昇してました^^;)

さて,お盆も終わると,いよいよ夏も終わりだな〜
という気分になりますね。
これからは,残暑もまた名残惜しく感じられます。

まあ,もうしばらく暑さは続くだろうけど,
この暑さもまた,楽しんでいきたいと思います。


posted by 香歩 at 12:25| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

大人の夏遊び〔野球観戦〕

「夏遊び」ネタが続いて,
この夏は遊びほうけているみたいですが^^;

そうでもなく,忙しくお仕事はしているんですけどね。
時々ちょっと心折れそうになりつつあせあせ(飛び散る汗)

息抜き息抜き。

で,今回は,プロ野球観戦に行って参りました!!

ちなみに球場は…

明治神宮球場


神宮球場です!

「神宮球場」という呼び方しか知らなかったので,
正式名称が「明治神宮野球場」だと初めて知りました。
ほんと,街なかにあるんですね〜

メトロの外苑前の駅を出て路上に上がったら,
いきなりおつまみやお酒のお店の客引きがあってびっくり。

駅から球場までの間にあんなにお店が出ているのは初めて見ました。
まあ,駅目の前,っていう球場も多いですもんね。

うちの旦那さんは,高校球児だったほどの野球好き。
(でも弱小校だったので活躍はしていない)
しかも筋金入りの大阪育ちの阪神ファン。

なもんでカードはもちろん,ヤクルト×阪神。

5時半頃に球場に入って,お弁当とか買って,
夕風に吹かれながらのんびり開始を待ちます。

神宮球場1


神宮球場2


「ミルミル」と「タフマン」の大看板,
さすがヤクルトの球場ですね〜

試合は阪神がいいところなしのぼろ負けでたらーっ(汗)
ちょっとテンション上がりませんでしたが,
涼しい夜風の中の観戦はなかなか気持ち良かったです。
この日は花火の打ち上げもあったし,綺麗でした。

それにしても,「暑い〜,真夏だ〜あせあせ(飛び散る汗)」と言っても
もう来週にはお盆だし,お盆過ぎたらすぐ9月。
そしたらもう秋風が吹いてきて…となりますよね。

残り少ない夏,やっぱり暑さも楽しみたいです。

posted by 香歩 at 21:51| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

大人の夏遊び〔花火大会〕

夏は暑くて体力も消耗するけれど,
夏にしかない楽しみごともたくさんです。

去年までは旦那さんのお休みが少なくて,
ほとんど遊びにいけなかったので,
今年は夏ならではのイベントも楽しみたい!
ということで。

いたばし花火大会に行ってきました!

通常は土日が休みじゃない旦那さんが,
この日はお休みをとってくれました^^

それにしても,関東は花火大会が多いですね〜

人口が多いからとか,
広大な平地で大きな川などの水場が多いというような
地形的な面もあると思うんですが,
多分に花火好きな地域性もあるような。

大規模な花火大会が東京近郊で同日にいくつも開催されているのが驚きです。

で,肝心のいたばし花火大会ですが。

人ごみが苦手&場所取りが苦痛な私たち。
有料指定席を事前購入して向かいました。

しかし,有料指定席も広い!!
河原の土手1キロくらいを指定席にしているみたいです。

あまり他の花火大会に行っていないのでよく知らないのですが,
最近の花火大会ってこんな感じなのかしら?

でも,指定席とっておいて正解♪
会場まで焦って向かうこともなかったし,
落ち着いて見ることができました。

19時になって,打ち上げ開始!

CIMG2779 (640x480).jpg


しょっぱなから大玉の花火が上がる上がる!

まだほんのり青味が買った空に,
大きな花火がポンポン開いていきます。

あんまりこの手の大規模な花火大会に行ったことがないので,
とにかく連続,連発で上がり続けるのに驚きました。

CIMG2801 (640x480).jpg


次から次へ,惜しみなく上がり続ける花火。
花火師さんたちの見事な作品,
じっくり一つ一つ見てみたい気もするけど,
連続で重なって開く迫力と豪華さは言葉を失います。

ひゅるる〜〜と高ーく上がると,期待度満点!

その割に,ポン!と小さく開いて
「あれ?こんだけ?」と思ったら,
一呼吸おいて広い範囲でバラバラバラッと
小さな花が一斉に開く花火とか。

バチバチバチッ!とものすごく明るく光る花火とか。

本当に,日本の花火は芸術です。

最後にいたばし花火大会のハイライト,
700mに及ぶというナイアガラ。

CIMG2813 (640x350).jpg


高さが思い描いていたものより低かったのですが,
実際に点火されると,流れる光が本当に綺麗。

そしてその上に,惜しげもなく打ち上げられる,
フィナーレの凄まじいほどの連発花火!

まさに光の競演,堪能しました。

帰りの電車も混むかな〜と思っていたけど,
私たちは埼京線を大宮方面に向かったので,
意外とスカスカな電車に乗れました。
少し乗っていたら座れたし。

でもこの規模の花火大会がいくつもあるってすごいですね。
都内の人はそう思っていないとおもうけど^^;
他地域ではこの規模の花火大会は,
一県に1回か,せいぜい2回じゃないでしょうか?
大阪だったら淀川とPL,
京都は宇治川くらいですもんね。
あとは大津の琵琶湖花火大会,
みなとこうべ花火大会くらい?
(どれも行ったことがない…^^;)

一夏に何回もは行けないけど(夏場は忙しいたらーっ(汗)
それに,基本的に有料席じゃないと無理)
また来年も,どこかの花火大会に行きたいです^^
posted by 香歩 at 09:15| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

一足早く,桜花見

千葉に越してきてから,テレビだったかネットだったか広告だったか?
何かで見た河津の桜並木がとても印象的で。

伊豆だったらいけるじゃん,
季節になったら行きたいね〜と話していたのですが,
願いが叶いまして。

先週,河津桜を見に行って参りましたわーい(嬉しい顔)

電車族の私ですが,今回は珍しくバスツアー利用。
四季の旅の格安バスツアーに申し込みました。

河津桜花見ツアー自体はいろんな会社がやっていて,
豪華なご飯がついていたり,温泉などに立ち寄ったり,
いろんなプランがありますが,
この会社は花見以外のオプションがほとんどないので格安,
しかも現地滞在時間が3時間と長めだったので選びました。

実は,伊豆方面は南西で,今月は六白金星には凶方位あせあせ(飛び散る汗)
なので温泉はちょっと遠慮したいし,
特別立ち寄りたいところもないし。
お花見会場でゆっくりできるならそれが一番。

とはいえ,関東は2週続けて大雪,その後もあまり気温が上がらず,
果たして桜は開花しているのか?
かなり心配だったのですが…

当日は7:15に新宿集合。
早朝に家を出て7時前に新宿に到着し,
朝ご飯や諸々を仕入れて集合場所へ行きました。

無事受付を済ませ,バスに乗り込み,順調に出発!
朝ご飯を食べ,ちょっとうとうとしているうちに,
最初の休憩場所の足柄SAに到着していました。

SAでお手洗いを済ませてバスに戻る途中,
旦那さんに肩を叩かれ,指さす方を見ると…

足柄SAからの富士山


どっしり鎮座する富士山の思いがけない大きさにびっくり
そうか,こんなに近くに来ていたのかと初めて気づき,
ちょっと感動しましたかわいい

そして一路,河津町へ。

途中,かなり雪が残っている地域があるかと思えば,
山の斜面にもまったく雪がない地域もあったり…
場所によって相当な気温差があるもんですね〜

そして,新宿を出発して3時間足らずで,
無事に河津町に到着しました!

さて肝心の桜は…?

桜まつり会場で


「満開」にはまだ遠いですが,結構咲いていました!
3〜4分咲きくらいでしょうか?
桜まつり会場には,焼きそばや唐揚げの屋台の他,
地元産品のお店がたくさん。
出店で金目鯛のお寿司やきのこ汁などをいただきました。
試食もたくさん出してくださるのであせあせ(飛び散る汗)
かなりお腹いっぱいになりますよ^^;

腹ごしらえの後は,ゆっくり歩いて,桜見物。

河津桜は本当に可愛らしいピンク色なんですよね。
桜アップ


川沿いの,出店のたくさんある区域を抜けると,
ぐんと人が少なくなりました。
そして,桜はそのあたりからの方が,良く咲いていました。
6〜7分咲き?


桜・遠景


不思議と,河津駅近くの下流よりも,1〜2キロ上流の方が咲いていました。
桜と山と


原木桜は他の桜より早く開くようで,
こちらも6〜7分咲きといったところでしょうか。
河津桜原木


さらに上流へ歩きました。
さらに上流へ


こんな桜街道もあります。
桜トンネル

夜にはライトアップされるそうです。
満開だと凄く綺麗でしょうね^^

地元の方が言うには,満開になると花が白っぽくなり,
まだ少し咲いていない頃の方が,濃いピンク色なんだそうです。

結局,峰小橋というところまで,2キロほど歩きました。

原木より先に行くと,本当に人が少なくて,
まだピークじゃなかったのが逆に幸いして,桜独占状態わーい(嬉しい顔)

観光地っぽくない,静かで気持ちの良い散策ができました。
とっても満足でした。

桜並木は長く,お店も多いし食べるところもたくさんで,
足湯も何箇所かあるので(入ってないけど),
ここでゆっくり楽しみたいと思うと結構時間が必要です。
今回のツアーの3時間は,私たちにはちょうどいい時間でした。

美味しいご飯も食べたい,他にもいろいろ立ち寄りたい,
という方には向かないと思うけど,
お花見を楽しみたい,自由行動が多い方がいい,
という方には,このツアーは結構おススメです。

2時前にバスに乗り込み,伊豆半島の外周の道路を通り,
干物屋さんや蒲鉾屋さんに立ち寄って,
6時半頃には新宿に到着しました。
平日だったおかげで渋滞にも合わず,とてもスムーズ。

早く帰れたお陰で疲れもほどほどでした。

満開ではなかったけど,人が少なくてゆっくりできたのが何よりでした。
でもやっぱり,いつか満開の時にも来てみたいな。


posted by 香歩 at 17:54| Comment(6) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

五黄土星年をビールで締める!

1月も終わり,もう立春目前。
風水的な年替わりを迎えるに当たり,
準備に勤しんでおられる方も多いのではないでしょうか。

私も,昨日今日と,お掃除と浄化に励んでおります。

さて,そんなこんなで「風水的年末」が押し迫る1月末,
キリンビールの取手工場に工場見学に行って参りました!

うちの旦那さんは大のビール好き。
以前,京都に住んでいた時は
サントリーの大山崎のビール工場が比較的近かったのですが,
旦那さんのお休みが少なかったため工場見学は叶わず。
今の住居からも割と行きやすいところにあったので,
二人で行ってみることにしました。

山梨でのワイナリー見学も楽しかったし,
ビールは2013年のラッキードリンクでしたしね。
年替わり前にたっぷり味わっておくのもいいかなとわーい(嬉しい顔)

13:30からのツアーを予約したので,のんびり昼頃から出発。
取手駅からバスで数分で,工場最寄りのバス停に到着。
キリンビール取手工場

バス停から受付までは結構距離があるので,
受付時間10分前には最寄バス停に到着しましょう。

受付前にはぐっさん人形がお出迎え。
受付のぐっさん人形


ツアーは基本的に1日6回あり,ネットでも予約できます。

ガイドのお姉さんに連れられて,工場見学開始!

まずは巨大な仕込釜を見学し,ビール作成の基本を教えてもらいます。
ビールの原料の1つ,ホップを触らせてもらえたり,
発酵前の「麦汁」を飲ませてもらえたりします。

かつての仕込釜

これは2007年まで現役だったという銅製の仕込釜。
優美な曲線,レトロな味があります。
なでなですると何かが呼ばれて飛び出てきそうな…^^;

現在は,ステンレス製の釜が使われているそうで,
もっと直線的なシャープな形状でした(写真取り損ねたたらーっ(汗)

次に,実際に動いている包装ラインを見学。
包装ライン

次々に瓶詰され,ベルトを流れていくビールが見られます。
さすが見事にオートメ化されていて,
工場の広さに比して,人間が少ないあせあせ(飛び散る汗)

最後に,出来たてビールを試飲させていただけます。
1人につき300mlグラスに3杯試飲できるので,
飲む人は約1ℓ飲んじゃうんですね^^;
ちなみに試飲時間は20分です。

1月は「ブラウマイスター」というプレミアムビールの試飲ができ,
また13:30のツアーでは一番搾りのフローズン〈生〉が飲めると,
あらかじめ調べていたので,
旦那さんはこの両方とハイネケンを。
お酒に弱い私はハートランドをグラスに半分(笑)と,
ノンアルコールのキリンフリーをいただきました。
他にも,美味しい缶ビールの注ぎ方の実演があったり,
楽しかったですわーい(嬉しい顔)

二人して軽く酔っぱらって,満足して帰りました。

工場見学,これまではあまりしたことなかったのですが,
身近なものでも知らないことはたくさんあるし,
いろいろわかると面白いことがたくさん。
無料で見学できるところも多いし,ちょっとハマるかも(笑)

さて,明日は節分,明後日はいよいよ立春。
今年は,幽竹さんの公式サイトに裏ワザのやり方が出ましたね。
セミナーで伝授されたものとは少し違うそうですが…
「天然香料の○○」を集めるのがちょっと大変そうですが^^;
楽しんで準備するのも,気持ちが盛り上がって良いですよね。

私もこれから,「天然香料の○○」を探しに行く予定です!

それではみなさま,良い立春を迎えられますように
posted by 香歩 at 09:43| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

東京☆おのぼりさんツアー!♪

ちょっと前回の誕生日の記事と前後しますが…

先日,新宿にちょっとしたご用がありまして。
で,うちから新宿までって,最短ルートで行くと
交通費が800円くらいかかるんです。

旦那さんがお休みで,時間はたっぷりあるし,
新宿だけではもったいないしな〜
何かお得なチケットないかな〜,と調べてみると…

私鉄往復+東京メトロの一日乗車券がついたチケットを発見!目
新宿までの往復交通費分くらいでメトロが乗り放題になります。
ちょっと時間はかかるんだろうけど,
これなら幅広くあちこち回れそう

ということで。

あまり東京を回ったことのない旦那さんと一緒に,
メトロ乗り放題東京ツアーをしてまいりました!

まず最初に行ったのは…

浅草寺・雷門

東京観光の王道,浅草寺!

平日昼間だというのに,ここは人出がすごいですね〜
修学旅行生に,外国の方もたくさん。
中国や韓国などのアジアの方もたくさん来ている様子。

そして参道はお店がいっぱいの買い食い天国わーい(嬉しい顔)
揚げまんじゅうにアイスもなかを買い食い
名物人形焼はお土産に。

もちろんお参りもきっちりします。
浅草寺・宝蔵門


浅草を出たら次は…

皇居・二重橋

皇居!
日本最大のパワースポットです!
皇居・桜田門

二重橋を見て,桜田門までぶらぶらと歩き。

国会議事堂

国会議事堂をチラ見。

法務省

日本の中枢部,霞が関を通り抜け…

メトロを乗り継いで,都内のパワスポをもうひとつ。

明治神宮

明治神宮〜

去年の6月に続き,3度目の訪問。
前回の訪問時は,まさかこういう形で再訪するとは思いもしませんでしたが^^;

旦那さんの腕をひっぱりつつ微妙にS字歩行(笑)
花嫁さんも見れましたよ

参拝後は渋谷に移動。
グルーポンで見つけた多国籍料理のお店「Yinega(イェネガ)」さんで
フォーと生春巻きのセットをいただきました。(写真忘れたあせあせ(飛び散る汗)
さっぱりした酸味と旨味で,美味しかったです!
フォー,大好きなんですよね^^

渋谷から,いよいよ今度は新宿に向かいます。

ここが本日のお出かけの大本命。
新宿伊勢丹

新宿伊勢丹で開催のサロン・デュ・ショコラ!

いや〜,チョコも凄いけど人も凄い!
しかも女の子ばっかりで,若干浮き気味の旦那さん^^;
チョコアート.jpg

チョコを見て,チョコレートドリンクを飲んで,
いくつか試食もさせてもらって。
散々迷って,いくつかチョコをゲット
サロンデュショコラにて.jpg


伊勢丹を出たら電気屋さんに行ったりでちょっとお買い物。

そして新宿から六本木方面に向かい…

東京タワー

ライトアップされた東京タワーを見物。
六本木ヒルズ

そして六本木ヒルズにも。
六本木のイルミネーション

イルミネーションと東京タワーがきれいです。

最後は荻窪まで足を伸ばし…
荻窪らーめん

荻窪ラーメンで晩ごはんわーい(嬉しい顔)

これで本日の東京めぐりは終了。
かなり切符を有効に使えました

東京初心者としては,結構いろいろ回れて満足ですわーい(嬉しい顔)
でもまだまだ行ってないところがあるので,
第2弾もそのうちやりま〜す!!


posted by 香歩 at 15:47| Comment(6) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

ここまで来たからには!

せっかく関東在住になったからには,
やはり行っておかねば!と思うところが
いくつかありまして。

昨日は旦那さんがお休みかつ,
私が東京に出る用事があったので。

行って参りました!

見上げた東京スカイツリー

TOKYO SKYTREE!!


見るだけは,去年東京に来た時に見ていたんですが,
千葉まで来たからにゃあ,一回は登っておかなきゃダメでしょ〜
と思いまして。

最近はだいぶ混雑も落ち着いたみたいですしね。
ちょうどいまはスカイツリータウンのライトアップもあるし。
クリスマス気分も味わえて,一石二鳥でするんるん

昼間に用事があったので,3時半に押上駅で待ち合わせ。

駅を上がるとすぐソラマチと,聳え立つスカイツリー。
やっぱまじかで見ると迫力ですね〜すげえっっ!!!

ソラマチをちょっとぶらぶらしてから,
スカイツリーに登ります。

混雑は落ち着いてきたとはいえ,実際の行列は結構ありますが,
そこは手慣れたオペレーションでどんどんさばかれていき…

あまり「待った」という感覚もなく,
エレベーターに誘導されて,あっという間に天望デッキへ。

出来れば夕日が落ちる前に行きたかったのですが,
ちょっとソラマチでうろうろしていたためタイムアウト。
すっかり日は落ち切っていましたが…

天望デッキからの富士山


西の方に,うっすらと富士山の山頂を見ることができました。
写真はかなりわかりにくいですが…
中央より少し左寄りにシルエットが見えます。

富士山は,そりゃーもうぶっちぎりの一番人気で,
富士山が見えるポイントにはわんさか人だかり。
なかなか撮影できる場所も空きませんでした。
ほんと,愛されてますね〜,富士山。

ゆっくり展望デッキを一周した後は,
「ここまで来たら行かなきゃダメでしょ!!」
ということで,もう一段高い「天望回廊」まで。

天望回廊に着いても,まだほんのり西の空が赤かったので,
より富士山のシルエットがはっきり見えました。
天望回廊から


夕陽の赤が残る中,手前には新宿ビル群の夜景。
とても幻想的でした。

反対の東側を見ると,すっかり夜の中。
夕陽を見そこねて微妙なタイミングだな〜と思ったけど,
夕焼けと夜と,一粒で二度味わえる,
意外と美味しい時間帯だったようです^^

外ではイルミネーションもあり,
世界で一番高いクリスマスキャンドルが輝いていましたぴかぴか(新しい)
クリスマスイルミネーション


私はとにかく人ごみが苦手であせあせ(飛び散る汗)
人の集まるところにはあまり行こうと思わないんですが,
「人が集まる」ということは,やっぱり理由があるわけで…

京都にあんなに長いこと住んでいたのに,
行けなかったところがたくさんあるので,
ちょっと後悔してるんですよね^^;

せっかく今までなかなか来ることのなかったところに住んでいるわけだから,
ここはやっぱり,いろいろ楽しんでおかねば!
posted by 香歩 at 12:50| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

茨城県初上陸!

黄門サイダー


昨日は旦那さんと市内サイクリングへ。

江戸川と利根川に囲まれた土地なので,
両河川の堤防がサイクリングロードになっているのです。

江戸川を渡れば埼玉県。
利根川を渡れば茨城県。

というわけで,今回は利根川を渡って
茨城県まで足を伸ばしてみました!

写真は,茨城県の「道の駅さかい」で買った黄門サイダー。

見た目は派手ですが,中身はこれといってひねりもない,
ごく普通のサイダーでした^^;

多分,茨城県に足をおろしたのは今回が初めて。
旅行で通過したことはあったと思うのですが…

関東にはたまに旅行に行くくらいだったので,
行ったことがない土地がたくさん。

初めての土地に足を運んで地盤を広げる,
今年の開運行動をナチュラルに実践できていますわーい(嬉しい顔)
posted by 香歩 at 08:05| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

初めての遠出―長瀞で紅葉狩

転職して二度目の旦那さんの休日は,
関東に来て初めての遠出をしましたわーい(嬉しい顔)

時期的にちょうど紅葉がいい感じ…
でも関東の地理にはまだ疎いんで,
紅葉の名所も良くわからないのでネットで検索。

ちょうど,テレビでライトアップが始まったことが放映されていた,
埼玉県の長瀞に行くことにしました。

長瀞,名前だけは聞いたことがあったのですが,
関東に暮らしていなかったら行くことはなかったかもしれません。

ライトアップを見るのが主な目的だったので,
ちょっとゆっくり目にお昼前に出発。
東武鉄道で羽生まで行き,そこから秩父鉄道に乗り換えて。

現在節約モードなので,ランチはおむすびを作って持参。
秩父鉄道で食べられたらいいな〜と思っていたら,
座席がロングシートふらふら ザンネンあせあせ(飛び散る汗)

余談ですが,関東の鉄道って,私鉄もJRも,
ほとんどロングシートじゃないでしょうか?
関西は,JRでも私鉄でも,長距離を走る列車や特急なら
クロスシートが主流。
田舎の電車はボックスシートが主流ですが。
長時間乗るのはちょっと辛いです^^;

秩父鉄道に乗り換えて約1時間20分で,長瀞駅到着。

駅前は平日だというのに結構人が多くて,
観光地モード全開でした。

駅から案内に従ってお土産屋さん街(岩だたみ通り)を抜けると…

いきなり,絶景です。
長瀞1


長瀞2


駅からほんの5分で,
こんな見事な景色が楽しめることにビックリ目

まさに見頃に染まった紅葉。
休日だったら人出もすごかっただろうなあ…
平日に来れてラッキーでした。

とりあえず,川岸の岩に座っておにぎりランチをいただいて。
せっかくここまで来たのだからと,
長瀞ライン下りを楽しみました!
紅葉のピーク,絶好の好天と好条件がそろっていたので,
思い切って全長6キロのロングコースをチョイス。

長瀞駅前のチケット売り場でチケットを買ったら,
バスで乗り場まで連れて行って下さいます。

親鼻橋下の乗船場から出発!
なんと一番前に座ることになったので,
写真撮り放題でしたわーい(嬉しい顔)

船頭さんの背中がいなせですな〜^^
ライン下りの船頭さん


この日は水量が少なかったそうですが,
それでも満々と水をたたえているように見えます。
逆光もまた美し


煉瓦づくりのレトロな荒川橋梁の下をくぐり…
荒川橋梁


緩やかな流れの中を滑るように進んでいきます。
長瀞・船上より


時々流れの急なところもあって,それはそれで楽しいるんるん
沿岸の奇岩絶景も見応え十分exclamation×2
長瀞沿岸風景


この日のロングコースの便はすべて乗継ということで,
長瀞駅最寄りの岩畳の発着場でいったん下船し,
さらに下流に行く船に乗り換えました。

数キロ下っただけでも,川幅が広くなり,
沿岸の風景もぐっと広がった感じ。印象が変わります。

長瀞・やや下流


山の色づきもいい感じ。
紅葉と空


約40分のコース,堪能しましたわーい(嬉しい顔)

下船後はまたバスで長瀞駅まで送って下さるので,
そのあとは岩だたみ通りでお土産物を見たり,
カフェでまったりしたりして,暗くなるのを待ちます。

5時前,すっかり暗くなった頃,
ライトアップ会場の月の石もみじ公園に向かいました。

月の石もみじ公園


公園中のたくさんの紅葉がライトアップされていて,
幻想的な雰囲気です。
出店なんかは出ていないので,騒がしくないのもいいです。

もみじ近景


紅葉はピークだと思いましたが,
平日だったため人もそんなに多くはなく,
落ち着いて,ゆったり紅葉を楽しめました。

ここから上長瀞駅まではすぐです。
電車でスムーズに行けるのが,
電車族の私たちには,また嬉しいポイントわーい(嬉しい顔)

こんな感じで,関東初の観光地へのお出かけは
とても楽しく過ごすことができましたわーい(嬉しい顔)
posted by 香歩 at 10:28| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

富士山が見えた!

先日,旦那さんと二人で市内を散策中の時のこと。

バス乗車中,ぼーっと車窓を眺めていると,
急にとんとんと旦那さんが肩を叩き

「あれ,富士山ちゃう?」と指を差しました。

その方向をみると…

空に溶け込みそうにうっすらでしたが,
白い雪を頂いた富士山の姿が!

これは,目的地のバス停に着いてから,
その近くの河原で撮ったものなんですが…

富士山1


画面中央の奥,薄っすら見えるのわかりますか?

こちらがうんとズームして撮ったもの。
富士山2


ね,富士山ですよね??

ここから100キロ以上離れていると思うんですが,
見えるんですねえ…
びっくりです。

富士山の大きさもですが,その間に障害物がない,
っていうのが。

関東平野,おそるべし!!!

日常生活の何気ないところで富士山が見えるっていうのは
関西人にはありえないことなんで,
ちょっと感動してしまったのでした^^;
posted by 香歩 at 11:32| Comment(2) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。