2016年04月19日

これから

今,できること。

やっぱり募金だよね。
それから,九州のものを買うこと。
なるべく,熊本や大分のものが理想だけど
その他の県でもいいと思うのよ。

そして,もう少し時間がたって落ち着いたら,
九州に行こう。

ボランティアじゃなくても。
直接被災地の復興の手伝いをするんじゃなくても。

それもやっぱり,九州の他の県でもいいと思うんだ。
観光で,遊びに行くんでいいと思う。

地震の不安と,交通網の寸断,
さらに自粛ムードまで加わってしまうと
特に今なにも起こっていない他県の観光地でも
人が来なくなってしまったりすると思うんだね。

でも,特に観光地にとっては,人が来ないって,重大な問題で…
今はまだ話題に出てこないけど,
GW前くらいから話題に出るんじゃないかなあ…
キャンセルが相次いで…って。

でも,人が来ないと,活気って出ないんだよ。

以前,京都にいた頃,2012年3月に,熊野古道を歩きに行きました。
那智駅から熊野那智大社まで,歩きました。

この約半年前,2011年9月に,紀伊半島は台風により
大きな水害に見舞われました。

2012年3月時点での那智勝浦町は
まだ傾いて通行止めの橋があり,
小さな橋は流されたままになっていて
川にはまだ大量の流木と岩石があって水はにごり,
道路は通れるようになっていたものの,
土砂崩れの跡は生々しく残り…
半年経ってもまだこの状況なんだとショックを受けました。

でも,熊野那智大社は,土砂を被った痕跡もみられず
以前と同じ(ように見える)姿を取り戻していました。

滝の周りはまだ,土砂が残って工事をしていたけど…

人が集まるところは,復興が早いです。
特に外から人は来るところは,優先的に対処される。

被災した地域に,特に「遊びに」行くのは気が引けます。
地元の方は不快に思うのでは…と不安にもなります。

でも,地元の方が「お控え下さい」と表明しているならともかく,
「どうぞ来て下さい」と言えるようになっていたら,
たとえ完全に復興はしていなくても,
行くことで,復興を推し進める役に立つことは出来るんだと思います。

今はまだ,軽率に動くことはできないけど。
情報を見ながら,出来る範囲で。出来ることを。
posted by 香歩 at 10:49| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。