2016年05月01日

越乃shu*kuraを心ゆくまで【前編】

もう先月の話になっちゃいましたが…
念願だった越乃shu*kuraに乗車して来ました!

越乃shu*kuraは,新潟を走る
「新潟を走る,お酒を楽しむリゾート列車」。
上越妙高―十日町(または越後湯沢・新潟)を走ります。

今回は,いつものように青春18きっぷで普通を乗り継いで…
ではなく,
「びゅう」商品のツアーでの乗車。

(珍しく)往復新幹線の日帰りツアーです。

越乃shu*kuraは十日町⇒上越妙高の復路コースを選んだので,
少し早目の上越新幹線で越後湯沢入り。

大宮駅から新幹線に乗車します。

CIMG5670 (800x600).jpg


ちなみにお隣のホームには,
話題の北海道新幹線も停まります。

CIMG5671 (800x600).jpg


ウキウキでおやつも買って。

CIMG5673 (800x600).jpg

(冨士屋ホテル総料理長はきっといい人に違いない)


CIMG5674 (800x600).jpg

旦那さんはビールで私はコーヒー。

越後湯沢には1時間足らずで着きますが,
もうちょっとゆっくりしたい気分^^;

さて,越後湯沢で途中下車して,少し駅周りを散策します。
とりあえず,cocolo湯沢のある西口の方へ。
cocoloにはお土産屋さんがたくさんあるので
あとでまた覗くことにして,駅の外へ出ました。

CIMG5675 (800x600).jpg

CIMG5676 (800x600).jpg


山の上の方は結構雪が残っています。

寒いかな?と思ったけど,
日中はお天気も良く,そうでもなかったです。

温泉町だし,足湯があったり,
日帰り入浴できるところもあります。

越後湯沢はまたゆっくり訪ねてみたいですね。

駅の反対側の東口にも行ってみると…

CIMG5679 (800x600).jpg


うおー!!山がー!!!
景色は断然こっちの方がいいです!

でも駅前にはそんなに見るところもなかったので,
再び駅ビルに戻りまして。

軽く食事もいただきました。
越乃shu*kuraでもお料理は出るんだけど,
しっかりした食事というよりおつまみ程度です。
私はお酒に弱くて飲み始めが空腹だと酔うので,
少しお腹に入れておこうという作戦です。

回転寿司の「本陣DINING」に入りました。
越後湯沢は内陸だしお寿司どうよ?と思ったけど,
これが大正解!むっちゃ美味しかった!!
やはり新潟,食はあなどれません!!

量を食べないつもりでいたので,
お値段を気にせず,食べたいネタを注文しました。
ボタンエビや炙りトロ,のどぐろ,うになどなど。
中でもびっくりだったのが,「ズワイガニ豪快盛」。

2016-04-01 12.03.13 (800x450).jpg


たっぷり盛られたほぐしカニ身。
下のほうにちゃんと酢飯が入っています。

合計7皿いただいて,4000円ちょっとでした。

ちなみに,越乃shu*kuraに十日町から乗る場合,
お土産は越後湯沢で買っておいた方がいいですよ〜

2016-04-01 12.36.11 (800x450).jpg
(新潟限定ばかうけ。さすが)


上越妙高はあまり大きなお土産屋さんはないし,
閉店も早いです(駅のお土産屋さんは7時に閉まる)。
駅周辺にお店は見あたりませんでした。

そして越後湯沢駅から飯田線に乗り,六日町へ向かいます。

CIMG5680 (800x600).jpg


この路線がまた,素晴らしいー!!

2016-04-01 13.35.09 (800x450).jpg


雪のない土地に育った&暮らしているものとしては,
絵葉書の中の風景を走っているよう。

越後湯沢から六日町まではJR,
六日町から十日町までは北越急行の路線ですが,
この時の列車は六日町での乗り換えなしに十日町まで行ける,
北越急行の犀潟行きでした。

ちなみに車内のお供はヤスダヨーグルト。

2016-04-01 13.19.23 (800x450).jpg


30分ほどで十日町駅に到着です。

越乃shu*kuraの発車時間は14:45なので,
まだ1時間近くあります。
またしても駅の外に出て駅前散歩。
(北越急行からJRに乗り換えるので問題なし)

十日町はオブジェの町らしく。

CIMG5689 (800x600).jpg


駅前にも,駅からの通りにも,
いろんなオブジェがありました。

CIMG5690 (800x600).jpg

CIMG5692 (800x600).jpg


お店はあまりなかったので,
とりあえず通りをぶらぶらして,戻りました。

そしていよいよ,越乃shu*kuraに乗車です!

 *つづく*



posted by 香歩 at 23:32| Comment(0) | 旅行風水:実践編【北西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。