2016年01月13日

2016年初旅は南の山歩き

2016年も明けてもう少しで半月ですね。
6日からは旅行月に突入しているし,
12日は十倍日だったし,
すでに吉方位旅行を楽しんでおられる方々も多いと思います。

我が家では,まず第一弾として6日に,
またまた(いつもどおりに)青春18きっぷを利用して,
南の鋸山に,夫婦で登ってきました。

鋸山は千葉県富津市に所在する山で,
房総半島南部の海寄りにあります。

千葉県には高い山がないので,
鋸山も標高329m。
しかも,山頂の方には行かずに,
標高280mほどのところにある,
有名な「地獄のぞき」という展望台を目指しました。
鋸山は,南側斜面の広範囲が日本寺の境内になっていて,
そちら側にはいろいろ見所があるそうです。

旦那さんの前日の帰宅が遅いこともあり,
朝はゆっくりめの8時過ぎに出発。
鋸山登山口最寄の浜金谷駅には11:34到着でした。

青春18きっぷ利用ですから,JRは普通列車ですが,
ここまでの区間は特急に乗りたくても,平日はありません^^;
(土日の午前中と平日夜には特急さざなみがあります)

さて浜金谷駅に着きまして。

のんびり歩き始めて約15分。
ロープウェイ駅に着きました。

…はて?
道途中にロープウェイはなかったはずだけども???

と地図を確認すると。

いきなり間違えていました💦
駅を出てすぐに左折する道があったのですが,
間違えて大きな車道にまで出てしまいました。

地図担当は旦那さんですが,珍しいミスです。

一度駅まで戻って,正しい道に入ります。
ちゃんと注意していれば道標もあったのですが…

以降は道標に素直に従って,
無事に登山口に入ることができました。

標高低いし,お天気もそれほど寒くもなく,
かといって曇り空なので陽射しもなく。
ハイキングするにはとても楽な気候でした。

登山道から振り返る


最初は本当に快適で,
野生の猿を見かけたりして,
楽しく登っていたのですが…

途中から,びっくりするくらいハードな山登りになりました💧

登山ルートに関しては,
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)』(JTBパブリッシング)
を参考にしていたのですが,
ここに記載されているルートとは違うポイントに行ってみたくなりまして…

登山道途中の看板に,「石切場跡」とか
「地球が丸く見える展望台」(だったかな?)とか
興味を惹かれるポイントがあったので,
軽い気持ちで寄り道したんですが…

これが結構ハードな道でして💦
かなり段差の大きな石段を登らなきゃいけなかったり,
アップダウンが激しくて,
手すりに縋り付いて上り下りしたりして。

途中の石切場は迫力満点だし,
展望台も眺めがよくて,楽しかったですが,
予想外のハードな道程となりました。

でもどうにかこうにか展望台について,
家で作ってきたおにぎりとおかずでお昼ご飯。

こちらは南側。
展望台より,南


こっちが西側(東京湾)
展望台より,西


お天気次第では富士山も見えるのでしょうが,
この日は曇り空だったので,残念ながら見られず。

20分くらい休憩して,下りました。

ハードな石段も下りはラクチンよね〜
と思っていたら,
またしても道を間違えました(^^ゞ

結構下っていたのに,また登り直し(T_T)
これで30分くらいロスしました^^;

どうにか元の道に戻って,日本寺を目指します。

寄り道をすることにした分岐点からは,
多分15分くらいだったかな?

日本寺の北口管理所に着きました。
こちらで拝観料をお納めし,中に入ります。

早速お迎えくださったのが,百尺観音。

CIMG5332 (600x800).jpg


さすが百尺,ものすごい迫力。
この切り立った山肌は,石を切り出した跡だそうです。
この百尺観音は,石切場跡に彫刻されており,
昭和41年に完成したものだそう。

そしてこちらが地獄のぞき。

地獄のぞき


この写真ではちょっと形がわかりにくいですが…

下から見上げると,こんな形。
CIMG5327 (600x800).jpg


真ん中の,絶壁から張り出している部分が展望台になっています。

地獄のぞきより

地獄のぞきより2


ぜっけ〜い!!

下はこんな感じ。

CIMG5342 (800x600).jpg


高所恐怖症じゃなくて良かった。

あとは,五百羅漢道を下って,大仏様へ。
このお寺,見どころは多いんですが,
階段も多くて^^;
(山自体が境内なので当然と言えば当然ですが…)
疲れた足になかなかこたえます(><)

そして大仏広場に到着。
31mもの巨大大仏像です。

大仏さま


さてここで。
最初にハードな寄り道をしたせいで,
予定より大幅に時間が押してしまい,
予定の電車に乗れなくなってしまいました。

この後の予定は

保田駅の方に降りてJRに乗り,
再び浜金谷に下車。
そして駅から徒歩数分の旅館で日帰り入浴,
その後「ザ・フィッシュ」という施設内の地魚回転寿司店でご飯。

のはずでしたが,ちょっと時間が厳しそう。

ここで,他の選択肢としては
ロープウェイで浜金谷駅の方に降りてしまうことでしたが…
(そうすると保田→浜金谷の移動のロスがなくなるし)

ロープウェイ乗り場に行くは,
またかなり登らなければならないのです。

どうにも登る気が起きなかったのと
ずっと歩きやすい気候だったのでもう少しのんびり歩いてみたくなり,
時間はかかるけど保田まで歩くコースをとりました。

でも,下ってすぐにきれいな水仙畑や。
水仙園

梅(?)と思われる花が咲いていたり。
梅?

房総は春が早いですね。

保田駅には次の電車到着の50分前という
超中途半端な時間に着いてしまいましたが^^;

駅の待合室で休憩しつつ,電車待ち。

16:41の電車に乗り,1駅先の浜金谷へ。
暗くなってきた駅前を歩いて,温泉旅館に向かいます。

…が。

閉まってる

残念ながら本日休館のよう。
お正月明けの平日だから,もしかしてとは思っていましたが,残念

仕方ないからさくさくお寿司屋さんへ。

あ,それらしき建物,見えてる。

…が

閉まってる

うおぉ〜ん,楽しみにしていた温泉も地魚も閉まってるよ
(あとでよく調べたらお寿司屋さんは定休日でした)

食事ができるところはもう1軒あるんだけど,
確か17時までだったような…
と思いつつ行ってみると,
17:30ラストオーダーの18:00閉店!
まだ17時前だったので,余裕で入店できました!

オーシャンフロントレストラン「ザ・フィッシュ」さん。

こちらでも海鮮は食べられるので,
旦那さんは「海鮮ちらし」を。
海鮮ちらし

私は「地魚漬け丼」をいただきました。
やっぱりここは地物,いっとかないとね♪
地魚漬け丼

地魚漬け丼は美味しかったです
お魚一切れが大きくて,ちょっと甘酸っぱめのたれも美味しい。
(旦那さんいわく,海鮮ちらしはいまいち…だったらしい)

アジと金目とブリかな,と思ったのだけど…どうだろ?
お魚はあまり自信がない。

なんとかご飯は食べられて,
17:40の電車で浜金谷から帰りました。

今年最初の吉方位旅行,
2回も道を間違えたり,お店がお休みだったりと,
いろいろちぐはぐな旅ではありましたが^^;
怪我もなく降りてこられて,
最終的には美味しいご飯も食べられました。

しかし,このあと3日渡って,
ふくらはぎの筋肉痛に悩まされました
私,なぜか太腿はあまり筋肉痛にならないんですが…
ふくらはぎにはかなりきました^^;

でもやっぱり山登りはいいです^^
身体を動かして,頭もからっぽになって,スッキリ。

また今年もちょいちょい登りに行きたいです。








posted by 香歩 at 18:11| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。