2015年12月21日

一年の締めは新潟で!【前編】

今年一番旅をした都道府県といえば,間違いなく新潟です。

北が吉方位だったこと,距離が程よかったことが一番ですが,
旦那さんがとっても新潟を気に入ったことも大きな理由でした。

なにしろ,「リタイアしたら新潟に住みたい」
とまで言い出したくらいです。

とはいえ,旦那さんが定年(65歳として)まで働いた後となると
私はもう74歳…
その年齢から冬寒いところに移り住むのはちょっと辛いかも…
と思うのが正直なところ^^;

何がそこまで気に入ったのかは
あまり説明してくれないのでよくわからないのですが(笑)

ただ,確かに新潟って,
自然豊かで食べ物はものすごく美味しいと思います。

お米や魚介はもちろん,お酒,お菓子,地ビール,
ほとんどハズレだと思ったことはありません。

そんな美味しい思い出がたくさんある新潟。

最近「美味しい海鮮が食べたい…」と呟く旦那さんに
思わず「じゃ,これ使って忘年会する?」と,
10月に新潟駅近くの居酒屋でもらった割引券を出してしまったのは
やっぱり新潟の魅力にやられてしまっているのかも。

交通費等を考えたら,いくら割引があったとしても,
新潟まで行く方がはるかに高くつきますしね^^;

しかしまた良いタイミングで
旦那さんが三連休をとれることがわかり。

これはもう行くしかないよねーと,
またまた高速バスを使っての0泊3日の旅を決行することになりました。
(お金はないけど時間はあるパターン)

深夜に東京発のバスに乗り,早朝6時過ぎに新潟駅到着。
新潟では雨が降っていました。

ここで私のミスが発覚。
天気予報で「新潟は雨または雪」とわかっていたのに,
傘を忘れてきてしまったのです

旦那さんは抜かりなく用意していましたが,
ずっと相合傘で乗り切れるような感じではなかったので,
とりあえず駅ビルに入り,New Daysで傘購入。
でも,実はちょうど,旦那さんが会社で
長傘をとられたばかりだったのです。
吉方位で買えば運のいい傘になるや〜ん♪と,
男性用の紺の長傘を買いました。

今回は移動少な目なので,
あまり早くは動き出しません。

とりあえず駅近くのお店で朝ごはん,ってことで
万代口側のロイヤルホストに入りました。
ゆっくり朝食を食べて,
体を暖めつつ,一日の行動を確認。

忘年会は夜なので,まだまだ時間があります。
せっかくだから,昼間は月岡温泉に行く予定です。

新潟駅から比較的行きやすく,
硫黄含有量が日本で二番目という本格温泉です。

月岡温泉の最寄駅は月岡駅ですが,
この駅から温泉までは約4qあるとか。
さすがに歩いて行くのは大変なので,
豊栄駅から出ているというシャトルバス(300円)を利用することにしました。

ちなみに今回は移動距離が短いので,
JRのお得きっぷ類は使っていません。

新潟駅を8:04発の白新線に乗り,豊栄駅に8:26着。
駅前は特に賑やかな感じでもないのに
人がたくさん降りてびっくりしましたが,
近くに大学があるのですね。
送迎バスを待つ学生がたくさん列を作っていました。

温泉へのシャトルバスの出発時間は一番早いもので10:15。

待ち時間が2時間ほどあります。
で,この時間をどうしたかと言うと。

ここで出て来るのが「コロプラ」。
豊栄駅から徒歩約30分の福島潟で,お土産が取れるのです。

福島潟というのは新潟県最大の湖沼で,
多くの野鳥が生息するそうです。
福島潟に越冬のために飛来する天然記念物の
オオヒシクイという鳥がおり,
コロプラのお土産は「ヒシクイフィギュア」。

コロプラのお土産って,「なんでそれ?」っていうような,
地元の人以外にはマイナーだろうと思うものも多いのですが,
実際行ってみるといろいろ発見があったりして,面白いです。

車の使えない私たちには難易度が高いものも結構あるのですが,
最近はそれをクリアするのがまた面白いというか。
なんかやりがいを感じたりするんですよね(笑)


豊栄到着時は雨でしたが,
歩いているうちにだんだん氷っぽくなり,
福島潟に到着するころにはすっかりあられになっていました。

福島潟は自然公園になっていて,
散策もできるし,全体を見渡せる「ビュー福島潟」なる建物もあるそうですが,
とにかく寒くて

とても散策を楽しむなんて状態ではなく,
お土産をゲットできたらすぐに引き返しました。

往復1時間のウォーキングはそんなに苦にならないんですが,
真冬装備で臨んだものの,やっぱり寒いのはキツかった^^;

豊栄駅には9時半頃に戻りましたが,
駅前には休憩できるようなお店はまったく見当たりません。

外で時間をつぶすのはかなり辛かったので,
入場券を買って駅の待合室に入り,休憩。
暖房は入ってるし,暖かい自販機のドリンクは飲めるし。
助かりました。

月岡温泉へのシャトルバスは南口から出ています。
10:10頃にバス停に降り,
すでに待っていたバスに乗車しました。

 *つづく*

(あ…ここまで写真が一枚もないや)
posted by 香歩 at 17:05| Comment(0) | 旅行風水:実践編【北方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。