2015年08月26日

気になるならば行ってみよう【成田山新勝寺編】

この日の最終目的地。

それは,千葉県民となったからには一度はいっておきたいと思っていたところ。

それは,ディズニーランド

ではなく。


成 田 山 新 勝 寺
(いやタイトルに書いてるから)


というのはちょっと変わっているんでしょうか?
(いやディズニーも行ってみたいですよ?)
(ただ優先順位がさ)



うんまあ,変わっててもいいんですけどね。

とにかく,一度行ってみたかったんです。

佐原から成田は,成田線1本だし。
近いというには微妙だけど,立ち寄りやすい位置関係です。

佐原での満腹と,心地良い疲れのおかげで
2人して爆睡しているうちに,成田到着。
終点で良かった^^;

成田駅で降りて,観光案内所で地図をいただいて,
成田山新勝寺に向かいました。

新勝寺までは道もわかりやすく,
参道はさすがに賑わっています♪

ああ,なんだか東山のあたりとか思い出すわー
と思いつつ,観光気分を楽しみました。

こんな古い大きな旅館が残っています。

大野屋旅館


現在は旅館ではなくお食事処として営業しておられるようです。
往時の賑わいが偲ばれますね〜

徒歩10分ほどで,総門前に到着です。

成田山・総門


さすがに重厚な御門。
歴史の重みや信仰の厚みを感じます。

そして総門をくぐり,階段を上がって仁王門へ。

…の前に,階段手前に手水舎があるのですが…
そこに6,7人の西欧人と思われるご一団が。
(多分フランス語だったと思う)

そのなかのお一人,なんと

足を洗っているたらーっ(汗)

いえ,手水鉢で洗っていたわけではなく,
柄杓ですくって足にかけているんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

きっとみんながばしゃばしゃ手を洗っていくから,
手を洗う水=足を洗ってもいいだろう,
と思ったのでしょうね。

まあ,大筋では間違っていない…気はするんだけど。
なかなか意表をついた利用法でした^^;

とはいえどうこう説明できる語学力もないし,
仏様も,遠い異国から訪れた異教の方に
怒ったりはしないと思うので
(日本人がやると「罰当たり!」と思っちゃうけど)
見なかったことにして。

階段を上がって,仁王門へ。

成田山・仁王門


そして仁王門をくぐり,いよいよ大本堂へ参拝しました。

さすがにどっしりとした風格のある大本堂,なんですが,
お賽銭箱の奥はガラス張りになっていて,
ほとんど見ることができません。

奥に行ける順路があるのかな?
とちょっと回ってみたけれど,よくわからず…

この時点で4時前だったのですが,
なんとなく全体的に「本日終了」な雰囲気が…

あとで調べて分かったんですが,
参拝自体は24時間可能だけど,
御護摩の受付は午後3時まで,
御祓やご祈祷の受付は4時まで(平日は)らしく…
(御守は5時まで受付)

4時って,どうもピークは終了している時間のご様子。

参拝客は結構いましたが,どことなく漂う「店じまい」感が…

でもいただいたおみくじは大吉でしたわーい(嬉しい顔)

三重塔はきらびやかで美しく。

成田山・三重塔


釈迦堂や聖徳太子堂などを眺めて。
休憩所で成田山の案内ビデオを眺めつつ,休憩。

あまり歩き回る気力がなかったので,
出世稲荷などはパスしました。

なんだかあまり成田山を体感できない参拝になっちゃいましたが,
いずれ,もう少し早い時間にゆっくりお参りしたいと思います。

帰りに参道で買おうと思っていた「ウシマロ」のお店も
なんと4時で閉店あせあせ(飛び散る汗)
夏だしそんなに早く閉まることはないだろうと思っていた私が甘かった…
(ていうか,こんな有名観光地のお店が4時に閉まるとは…)

帰りに参道で「長命泉」のお酒を買って。

長命泉


ちなみのお隣はセブンイレブンなんですが,
その看板がちょっと渋い。

成田山参道のセブンイレブン


まだ時間には余裕があったんですが,
結構動き回って疲れていたし,
今回はこのまま素直に帰りました。

ずーっと気になっていたけどなかなか行けなかったところを
一気に回ることができましたわーい(嬉しい顔)

鹿島線の,潮来あたりの水郷地帯の眺めも素敵だったし。

二社と一寺を回って,
サイクリングあり,散策ありで,
わりかし近場でコンパクトな旅だけど,
密度の濃い時間を過ごすことができましたかわいい

 *おわり*


posted by 香歩 at 20:58| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。