2015年08月23日

気になるならば行ってみよう【香取神宮編】

鹿島神宮を出て次に向かったのは,
鹿島神宮の対となる香取神宮です。

香取神宮は3年前にも一度参拝しました

せっかく千葉に越してきたからには,
早いうちに一度参拝しておきたいと思いつつ,
千葉県民とはいえ車がないとかなり行きづらい場所なので
なかなか参拝できないでいました。

しかし東南が大吉なのは年内は8月が最後,
せっかくならいい時に行っておきたいので,
今回訪問することにしました。

鹿島神宮から香取神宮までは,一応JRで一本です。

一応,というのは,香取神宮には
最寄駅から歩いて行くのはちょっと厳しいからですたらーっ(汗)

香取神宮HPによると,
最寄りの香取駅からは徒歩30分だそうです。

歩くのが苦でない方は,歩けない距離ではありませんが,
往復だと1時間だし,暑かったり寒かったりするとちょっと大変ですね。

電車族の私たちは,佐原駅からレンタサイクルを使いました。

佐原駅
(めっちゃ町の雰囲気を表している駅舎)


佐原自体は,古い街並みを残す町として
観光にも結構力を入れているようで,
駅前は整備されていて,タクシーもあるし,
観光案内所でレンタサイクルも借りられます。

香取神宮まで往復するだけならタクシーもOKですが,
神宮でのんびりしたいとか,ちょっと観光もしてみたいとかなら,
レンタサイクルはおすすめだなあと思いました。
料金は時間制ではなく,1回500円でした。
電動アシスト自転車だともうちょっと高かったと思いますが,
はっきり覚えていませんあせあせ(飛び散る汗)

香取神宮まではアップダウンも少ないし,
ちょっと交通量が多くて自転車が走りにくいところもあるけど,
走ること自体は苦ではなかったです。

ちなみに佐原駅〜香取神宮は,
自転車で15〜20分ほどです。

香取神宮 鳥居


香取神宮に到着し,駐車場の隅っこに自転車を置かせていただいて,
参道に入りました。

今回は,最初の鳥居をくぐる前,なぜか入りづらくて
「あれ?鹿島神宮と同日に参拝してはいけないとか,
どちらを先に参拝するとか,あったっけ?」
と思いましたが,
とりあえずくぐってしまうとそういう感覚はなくなりました。
(ちなみに帰宅後調べたところによると,
特に参拝順や同日参拝についてのタブーはないようです)

緑の多い参道をゆっくり歩きます。

大きな総門。

香取神宮 総門


緑の映える美しい楼門。

香取神宮 楼門


ゆっくり,散歩しているような気分になります。
穏やか〜な優しい時間が流れる感じです。

いよいよ御本殿にお参りします。

こちらは,『李家幽竹 最強龍穴パワースポット』によると,
「成長と発展の運気を持つ」ということなのですが,
自分的にこれが今一番欲しい運気だったのです。

しっかりお願いしてきました。

黒塗りの拝殿・本殿はぴかぴかに綺麗で,
立て替えたばかりのような感じでしたが,
古い記事をたどってみると
3年前の参拝時は屋根の吹き替え工事中でした。

拝殿前でお参りを済ませたあとは,
本殿の周りをゆっくり歩いて,三本杉の前で深呼吸。
やっぱりここが一番パワーがある気がします。

こちらの御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。
さきの鹿島神宮の御祭神武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)とは,
共に,天照大神より使わされ,大国主命に国譲りを求めた神様です。

対になっているこの2つの神宮は,
やはりどこか空気感が似ているような気がします。

香取神宮にも「要石」があり,
鹿島神宮の「凹」に対し,こちらは「凸」型。
ぽこっと丸い感じです。
大きさは同じくらいに見えました。

香取神宮 要石


ひととおりゆっくり回って,参拝を終えました。

さてこの後は,せっかくだから佐原散策に参ります!

 *つづく*
posted by 香歩 at 20:15| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。