2014年08月03日

大人の夏遊び〔花火大会〕

夏は暑くて体力も消耗するけれど,
夏にしかない楽しみごともたくさんです。

去年までは旦那さんのお休みが少なくて,
ほとんど遊びにいけなかったので,
今年は夏ならではのイベントも楽しみたい!
ということで。

いたばし花火大会に行ってきました!

通常は土日が休みじゃない旦那さんが,
この日はお休みをとってくれました^^

それにしても,関東は花火大会が多いですね〜

人口が多いからとか,
広大な平地で大きな川などの水場が多いというような
地形的な面もあると思うんですが,
多分に花火好きな地域性もあるような。

大規模な花火大会が東京近郊で同日にいくつも開催されているのが驚きです。

で,肝心のいたばし花火大会ですが。

人ごみが苦手&場所取りが苦痛な私たち。
有料指定席を事前購入して向かいました。

しかし,有料指定席も広い!!
河原の土手1キロくらいを指定席にしているみたいです。

あまり他の花火大会に行っていないのでよく知らないのですが,
最近の花火大会ってこんな感じなのかしら?

でも,指定席とっておいて正解♪
会場まで焦って向かうこともなかったし,
落ち着いて見ることができました。

19時になって,打ち上げ開始!

CIMG2779 (640x480).jpg


しょっぱなから大玉の花火が上がる上がる!

まだほんのり青味が買った空に,
大きな花火がポンポン開いていきます。

あんまりこの手の大規模な花火大会に行ったことがないので,
とにかく連続,連発で上がり続けるのに驚きました。

CIMG2801 (640x480).jpg


次から次へ,惜しみなく上がり続ける花火。
花火師さんたちの見事な作品,
じっくり一つ一つ見てみたい気もするけど,
連続で重なって開く迫力と豪華さは言葉を失います。

ひゅるる〜〜と高ーく上がると,期待度満点!

その割に,ポン!と小さく開いて
「あれ?こんだけ?」と思ったら,
一呼吸おいて広い範囲でバラバラバラッと
小さな花が一斉に開く花火とか。

バチバチバチッ!とものすごく明るく光る花火とか。

本当に,日本の花火は芸術です。

最後にいたばし花火大会のハイライト,
700mに及ぶというナイアガラ。

CIMG2813 (640x350).jpg


高さが思い描いていたものより低かったのですが,
実際に点火されると,流れる光が本当に綺麗。

そしてその上に,惜しげもなく打ち上げられる,
フィナーレの凄まじいほどの連発花火!

まさに光の競演,堪能しました。

帰りの電車も混むかな〜と思っていたけど,
私たちは埼京線を大宮方面に向かったので,
意外とスカスカな電車に乗れました。
少し乗っていたら座れたし。

でもこの規模の花火大会がいくつもあるってすごいですね。
都内の人はそう思っていないとおもうけど^^;
他地域ではこの規模の花火大会は,
一県に1回か,せいぜい2回じゃないでしょうか?
大阪だったら淀川とPL,
京都は宇治川くらいですもんね。
あとは大津の琵琶湖花火大会,
みなとこうべ花火大会くらい?
(どれも行ったことがない…^^;)

一夏に何回もは行けないけど(夏場は忙しいたらーっ(汗)
それに,基本的に有料席じゃないと無理)
また来年も,どこかの花火大会に行きたいです^^
posted by 香歩 at 09:15| Comment(0) | 関東さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。