2013年07月03日

悪運は神の滝の雫で流す【熊野那智大社編】

さてさて。

またしても一週間以上たってしまいましたが,旅レポです。

南方位の那智勝浦に行ってきました!
今回は,旦那さんと一緒です。

というか,旦那さんの悪運・悪縁浄化を目的とした旅なのですパンチ

旦那さん,現職場の環境があまりよろしくないので,
真剣に転職検討中なのですが,
なかなかうまくいかないんです…もうやだ〜(悲しい顔)

まあ,このご時世だし,年齢的にも微妙だし^^;
仕事もご縁の要素が大きいと思うので,
がむしゃらに活動してもうまくいくものでもないとは思うけど,
なかなか状況が好転しないことに,
私も旦那さんもじわじわストレスが溜まってきて…

本来,風水的に転職に効く方位は北東ですが,
何度か出かけてはいるものの,
今のところ目立った成果,ナッシング…もうやだ〜(悲しい顔)

なんかもう,あれこれ考えてしまって疲れてきてあせあせ(飛び散る汗)

一度浄化の方位で浄化力の強いスポットに行って
悪縁・悪運の浄化をお願いして,その後は流れに任そう!
転職するも縁!残るも縁!
悪いものが浄化された後なら,どちらにしても
きっといい結果につながるはず!!

とりあえず私の気持ちはスッキリする!!(T^T)

と思うことにして,南に行くことを決意しましたかわいい

で,旦那さんとの外出もせいぜい1,2か月に1回くらいなので,
どうせなら,なるべく遠くて,なおかつ浄化力の強いところ!
…と考えて。

幽竹さんの『絶対、運が良くなる旅行風水』にて
「悪運をすっきりと流してくれる」と紹介されている熊野那智大社と,
同じく幽竹さんのサイト「旅行風水★幸せパワースポット」にて
最高レベルの★5つのパワスポとされている
強力な浄化力を誇る那智大滝に行くことにしました。
しかも日帰りあせあせ(飛び散る汗)

京都から,特急乗っても片道4時間以上たらーっ(汗)
できれば泊まって熊野速玉大社や熊野本宮大社にも行きたかったけど,
いかんせん休みが週に1日しかない旦那さんなので,
もったいないけど日帰りするしかなかったのです(T_T)

正直,あまりこういう風に必死になっての風水願掛け,
みたいなのは良くないんじゃないかと思っているのですが,
中途半端な所へ行って,
後々「やっぱりあそこに行っておけば…」
と思うのが嫌だったんですよね。
そうそうたびたびお出かけできないから,余計に。


さて,当日。
夜勤明け朝帰りの旦那さんに寝ずに頑張ってもらって,
京都駅からくろしお号に乗り,一路紀伊勝浦へ。
旦那さんはもちろん電車の中で爆睡。
約4時間半の車中,3時間40分くらい寝てました。

和歌山には何度も行っていますが,
ほとんどが青春18きっぷを使っているので,
特急の旅は久々で新鮮です。

まず,和歌山駅で降りる人が多いことにビックリ目
そうか,普通の人は京都→和歌山は特急で行くんだ…

パンダシート

くろしお名物(?)パンダシート。
子ども受けを狙った気がするんだけど,むしろ大人に人気でした。

12時過ぎた頃旦那さんを起こして,
京都駅で買った駅弁でお昼ご飯を。
時間がなかったのでそうしたのですが,
普段あまりしないことなので旅行気分アップグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

12:51,ようやく紀伊田辺到着!

13:05の那智山行バスに乗りますが,
待ち時間に早速駅前の足湯につかりますいい気分(温泉)
勝浦駅前の足湯

すき間時間を有効活用して開運行動手(グー)
でもぬるかった〜あせあせ(飛び散る汗)
「ぬるま湯」を通り越して,「温かい水」って感じ^^;
まあそれでも,ちゃんとした温泉ですから!!

その後バスに乗り込み,25分でいよいよ那智山到着。
3回目の参拝になる私が先導して,
熊野那智大社に向かいました。

こちらはパワースポットというだけでなく,
私にとって思い入れのある熊野の地の,熊野三山の一つ。
そして私の風水旅行最初の目的地だったこともあり,
いろいろ特別な想いのあるところです。

なんというか,自分の原点みたいな。
大好きで,大事なところ。
一度旦那さんと一緒に来たかったので,
それもまた,嬉しかったりします。

今は紫陽花の時期ですが,
バス道路の道端にもたくさん紫陽花が植えられており,
神社の鳥居をくぐってすぐのところには紫陽花園もありました。
紫陽花園

綺麗ですね〜
場所が場所だけに,紫陽花の向こうにお山が見えるのがまた何とも。
熊野のお山


今年はなぜか紫陽花にご縁のある年です。

しかし紫陽花の花言葉は…

高慢。冷たい。(ToT)

何か反省しろってことですか???

…気を取り直して。

紫陽花を楽しんだあとは,いよいよお参りです。
熊野那智大社

なにしろ目的が目的なんで,
本殿でのお参りも二人して真剣。

その後旦那さんが大きなおみくじをひきましたが,
結果は小吉。
あまりいいことが書いていなかったそうで,
旦那さんにしては珍しく,おみくじは結んできました。
さすがに「もう一回参拝やりなおして引いてみる?」
とは言えなかったので^^;
あとで飛瀧神社でも引くからいいか,と自分を納得させて。

そして本殿横の大楠を見て,
そういえば前の私のお願いは叶ったな〜と思い,
大楠の胎内くぐりをしようと護摩木を書いたのに,
いざくぐろう!と思ったら「スズメバチ発生中」で立ち入り禁止…もうやだ〜(悲しい顔)
うーん,残念!!!
まあでも,スズメバチじゃ仕方ないですね…
うっかり入って刺されなかっただけでもラッキーです。うん。
とりあえず初穂料も納めていたので,
護摩木だけ置いてきました。
お焚き上げはちゃんとして下さるし,大丈夫でしょう!

ということで,お隣の青岸渡寺へ。
こちらでも気持ちを静めて手を合わせます。

そしていよいよ,浄化パワーの強い那智の滝へ向かいました。
大滝遠望

滝が見えてくると,なんだかテンション上がりますグッド(上向き矢印)

三重の塔と滝。絵になりますね。
三重の塔と滝


滝の見える展望の良いところにくると,
滝をバックに記念撮影(旦那さん入れて)。
少しでも滝のパワーを定着させたいと,
この辺にも必死さがうかがえます^^;

そしてぼちぼち歩いて,飛瀧神社に到着しました。

 *つづく*
posted by 香歩 at 18:09| Comment(2) | 旅行風水:実践編【南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、紫陽花は
既婚女子のストレスを吸い取って
流すとかだったと思います。

自然に、ちゃんと流しに出かけたってことですね^^

余談ですが未婚女子には、向かないんですよねー(^^;
良い縁も吸い取るとかいうんで
紺地に白で紫陽花柄の浴衣が気に入ってたので
猛烈にショックをうけた記憶が。。。(爆)
Posted by ようこ at 2013年07月07日 17:35
ようこ。さん,こんにちは^^

> そういえば、紫陽花は
> 既婚女子のストレスを吸い取って
> 流すとかだったと思います。

あら♪そうなんですか?
よかった♪
しばらく家にも飾っていたので^^;
ありがとうございます^^

あう,未婚女性には向かないんですか〜
でも紺地に紫陽花柄って素敵ですね♪
浴衣なら年に数回くらい着る程度だし,
大丈夫大丈夫♪
Posted by 咲月 at 2013年07月08日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。