2013年04月02日

早朝桜散歩

週末は旦那さんのお休みに合わせて,お花見を計画していました。

京都市内の桜の名所は週末は殺人的混雑が予想されるので
今回は避けたいな〜と思い,
京都市内からはだいぶ離れた,
綴喜郡井手町の玉川堤の桜を見に行くことにしました。

お花見情報サイトなどではライトアップがあるということで,
夜桜を見に行ったところ…
玉川堤の桜・夜


ライトアップ,多少されてはいるんだけど,
主に堤防沿いに提灯が張り巡らされいるだけで,
全体的には暗めで…ふらふら
ぼわっと白い桜が浮かび上がっているんだけど,
「夜桜を愛でる」という感じではないんですよねたらーっ(汗)

でも,夜目に見ても,桜並木は
堤防沿いにかなり遠くまで続いているようで,
これは昼間見たらすごそうだな〜…ということで。

翌朝,リベンジ花見してきましたわーい(嬉しい顔)

張り切ってなんと早朝5時半起き。

通勤客に逆行しつつ,JR玉水駅に到着しました。

井手町さくらまつり


現在さくら祭り中で,
昼間は模擬店や出店も出ているみたいです。
私たちは朝早すぎたので何もありませんでしたが,
人も少なくて,綺麗な桜をゆっくり堪能できましたかわいい

玉川堤の桜・1

細い玉川を覆い尽くさんばかりの見事な枝ぶりの桜。
玉川にかかる橋の上から下流側を撮りました。

こちらはもう少し上流で,河原から上流側を撮ったもの。
玉川堤の桜・2


桜アップ

全体的には満開の少し手前,7〜8分咲きという感じでした。

でも,とにかく堤防沿いにずらり並ぶ見事な桜並木なので
桜が連なって見えると絵のように美しい。
玉川堤の桜・3


写真のサイズを大き目にしているので,
クリックして拡大して見てみてください。

玉川堤の桜・4

山と空と川と桜が調和して,とても綺麗でした。

桜並木は1.5キロも続いているそうで,こちらはだいぶ上流。
桜が山に吸い込まれていくようです。
玉川堤の桜・5


もう少し上流まで行って,山を登れば
地蔵禅院という,綺麗な枝垂れ桜のあるお寺があるのですが
旦那さんは夜勤に備えて休まなければいけないので,
散策は30分ほどで切り上げました。

こんなに長く,たくさんの桜だとは思っていなくて,
とても見応えのある桜並木でした。

ほんっとに綺麗だった〜…

人も少ないし(昼間はわからないけど),
ゆっくり落ち着いて見ることができたのも良かったです。

できれば今年の桜はもう少し楽しみたいので
他のところにもいきたいんですが,
今週はかなり仕事が忙しくて,
もう週末まで身動きがとれませんふらふら

今週は雨も降るようだけど,週末までもつかな?
posted by 香歩 at 03:34| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。