2007年01月21日

不思議な偶然

最近,些細なことではあるのですが,よくシンクロニシティを感じることがあります。

シンクロニシティとは,浅見帆帆子さんや中野裕弓さん,本田健さんなどをご存知の方にはお馴染みの言葉ですね。

シンクロニシティ=「意味のある偶然」

というような意味です。
ふと頭に浮かんだ人から電話がかかってきたり,ばったり出会ったり。
何気なく入ったお店ですっと探していたものを見つけたり。
たまたま読んだ本に感銘を受けて,人生が大きく変わるようなこともあります。

そのシンクロニシティを最近よく意識するんです。

例えば,街を歩いていてなんとなく「こっちにいってみようかな?」と思ったら,そこでとても素敵なお店を見つけたり。
何となくおしゃれをして出かけたくなって,近所なのにいつもよりちゃんとした格好で出かけたら,ちょうど欲しかった形のブーツがとてもお買い得になっていたり。
友達からのメールになかなかお返事が出せなくて,悩みながらお返事を打っているところにまたメールを貰ったり。
ふと,開いた本のページに,今悩んでいることの答えに繋がることが書かれていたり。
夢の中でメッセージを貰ったり。

夕べ見た夢で,こんなことを言われました。

「大変な思いをさせたね。でももう大丈夫だよ」

すごくあったかくて,すごくほっとしました。

悩み事の答えも,もうすぐ出ると思います。
posted by 香歩 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | *シンクロニシティ* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。