2011年04月19日

いただいてます♪

福島のお漬物。
福島のお漬物


福島のお米。
福島のお米


どちらも美味しいるんるん

お漬物は福島産品の直販サイトで,
お米は楽天市場で。

どちらもネットで買いましたが,
「福島を応援しよう!」と購入される方が
たくさんおられます。
次々と売り切れたり,コメントが入ったりするのを見ると嬉しい。

日本人,みんなで支えあおう,っていう気持ちが見える。

反面,福島から避難された被災者の方が
非被災者から傷つけられたというニュースを聞くと,悲しくなる。

自分さえ良ければいいのかな?

自分さえ安全でいられれば,人を傷つけてもいい??

自分や家族の命も危険にさらされているような
究極の状況なら仕方がない。

でも,被災しなかった人には逃げ込める家もあって
情報を得る手段もあって,考える時間もちゃんとあるのに…


でもね,こういう人たちはもう,ほおっておくしかありません。

腹が立つけど。何か言ってやりたくなるけど。
「ちょっと考えればわかるでしょ?」って説教したくなるけど。

まあ,説教したところで
「こんなことになったのは,国が・保安院が・東電が 悪い!」
って怒り出すだけです。
自分を守ることに必死ですから,
どう説得したところで反省なんてしません。

関わりあうだけエネルギーのムダです。


大丈夫,こういう人たちは,どのみち幸せにはなれません。

ていうか,お気の毒ですが今すでに,幸せじゃないはずです。

だって,こういう人たちは,
常に損をしたくない,権利を侵害されたくない,
出し抜かれたくないって,
ずーっと神経を張りつめてる。

気を抜くと誰かが自分を陥れる,
誰かのせいで自分が損をするって思ってる。

自分はそういう社会で生きてるって,思い込んでいる。

損をしたくない,害を被りたくないと,
常にギラギラした飢餓感と猜疑心と,
被害者意識でいっぱいなんです。

こんな生き方,幸せだと思います???


こういう人たちから見たら,
進んで福島の産品を買おうとするような私は
とても馬鹿に見えるでしょうが。


馬鹿で結構です。

馬鹿なまま,政府の発表する汚染度を素直に信じて
大切に日常生活を送ります。

政府の発表は信用できない!という声がよく聞かれますが
そりゃまあ,すべての情報をオープンにはしていないでしょうが,
それでも私は,こと放射性物質に関しては,
それほど重大な隠し事はしていないと信じます。

だって,意味ないですよ,そんなことしても。

政治家の良心とかそんなの信じなくても,
損得勘定だけで考えても,ありえない。

今政府が一番恐れているのは,放射能汚染の拡大です。

打つ手が遅れて汚染が拡散してしまったら,
政府の重大な失策として,さらに内外からとことん追いつめられる。
補償金の額も吊り上り,復興にさらに多額の費用と時間がかかる。

今でさえ青色吐息なのに。

「今の政府はとりあえず今状況を鎮静化できればいいんであって,
先のことなんか知ったことじゃないと思ってる。
その時には菅も枝野も政府にはいないから」

なんて意見も目にしましたが。

どんだけ近視眼的なん???って思う。

菅さんだって政治家としてはまだまだ若いし,
枝野さんなんか,やっと中央に名前と顔が売れて「これから」ってとこで,
今下手打って政界から追われるようなことは絶対避けたいでしょう。

それに,放射性物質の濃度は機器さえあれば素人でも調べられるわけで。
実際,今すでにあちこちで計測されているわけで。
そんななか,政府だけ極端な嘘数値を出すメリットってなんなの?
と逆に聞きたい。

そんなこんなで,今の政府が国民のことを考えず,
損得勘定だけで動いていたとしても(むしろその方が)
嘘をつくメリットは非常に薄いと思っています。


それが見当違いで,政府がやらかしてくれちゃってて,
自分に健康被害が及ぶとしたら…

「信じたワタシ,お馬鹿さんるんるん」って思って,
自己責任で引き受けます。

もう,いいですよ。
何だかんだ言っても自分たちで選んだ(直接でないにせよ)
政府じゃないですか。

そもそも「政府=国=国民」で,
政府は国民の写し鏡なんだから,
国民の民度より極端にレベルの高い政府なんて存在しないし,
同じ理屈で極端に愚かな政府も存在しません。

ワタシラにお似合いの政府ってコトです。

そう思えば。

方針を決めきれず,迷走する頼りない政府と,
状況を正確に理解できず,被害者意識全開の
ヒステリックな国民…

なかなかぴったりの取り合わせじゃないですかね?


まあそんな感じで。

引き続き毎日を生きております。


posted by 香歩 at 23:48| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。。風水や吉方位を検索していてこのブログに出会いました。原発や放射能について不安をあおるようなブログの記事等が多い中。。とても共感できる記事でした(*^_^*)吉方位旅行、子供がいるとなかなか方位があわせられず難しく。。子供の修学旅行や進学先の方位も気になったりしましたが。。あまり神経質にならず実行できたらいいなと思います(*^_^*)
Posted by うずら at 2011年04月26日 18:00
>うずら さん

初めまして^^ 
せっかくコメントいただいたのに,承認が遅くなってごめんなさい!(><;)
この記事だけいつもとちょっと毛色が違っているので,
攻撃的なコメントが来りするとしんどいなあ…と思って承認制にしたのですが,コメントに気づかないとは。。。すみませんm(_ _)m

放射能については,やっぱりどうしても心配になりますよね。
でも,考えてみれば私みたいなアラフォー世代が子供の頃(1960〜70年代)って,あちこちの国が大気圏内で核実験やってたし,工場の煤煙は普通に流れてたし,汚水は海に垂れ流されていたし…
あの頃の環境の悪さと比べたら,どうなんだろう??
と思ったりもします。

そうですね,方位については神経質になるのが一番よくないかも^^;
修学旅行などで凶方位に行っちゃうときは,あとあと家族旅行で取り戻せるといいですね^^

風水は,マイペースで楽しく,が一番です♪


Posted by 咲月 at 2011年04月28日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。