2010年05月25日

プチ・リッチに☆東南の旅【名張散策編】

さて,名張駅に戻ってきた私たち。

名張市のマンホール

時間的に…

帰るにはちょっと早すぎる。
でも新たにどこかに向かうにはちと遅い。

で,相談した結果,
駅周辺をぶらぶらと散策しましょ,ということに。

二人ともお散歩好きで,
特別なものでなくても普段と少し違うものをみるだけで
結構楽しめるタイプなので,こういう時は助かります^^

でもコレが,私たち的にかなり「当たり」でしたるんるん

駅近辺には,「藤堂家邸跡」みたいな
歴史的価値のある建築物もありますが,
街中で普通に生活されている(と思われる)民家が
なかなか面白いのですよ。

名張の町並み

写真は酒蔵ですが,普通の民家でも
見るからに古いつくりの家や,
お寺かとみまごう立派な門構えのおうち,
1階はサッシ戸でも2階は古い木枠の残る家など…

建築に知識のある人なら面白いだろうな〜
と思うような家々の数々。
しかもそれらが,ちゃんと今でも使われている,
人が住んでいて,生きているんですよね。

すごく不思議な,趣のある街だと思いました。

とある商店の前にはこんなものも。
あっち奈良 こっち青山

ちなみにこの裏には「こっち 青山」とあります。
両横には「初瀬街道」と。
ちなみに「あっち」と「こっち」が
左右どちらを差すのかは不明^^;

また,名張は江戸川乱歩の生誕の地だそうで…
乱歩生誕地の近くにはこんな街灯がわーい(嬉しい顔)
名張の街灯

こういうのって,地元の人の愛を感じるので,
大好きです^^

ゆっくり歩いて,名張川にかかる新橋町まで出て,
Uターンして駅の方に戻りました。

帰りに酒屋さんで自分達へのお土産を購入。
酒屋さん

私は地酒,彼氏さんは地ビール。
名張のおみやげ

お酒は別に東南方位の開運土産にはなりませんが^^;

香り物とか,おしゃれグッズ等が欲しかったのですが,
残念ながらそういうものとは巡り会えず。

駅に着く頃には,ずいぶん雲行きが怪しくなって。

ぼちぼち疲れも出てきたので,
無理せず帰ろうか,ということになり,
帰途につきました。


現地滞在が結構短めだったのですが,
やりたいことはひととおりやったし,
楽しい旅となりました。

今年は東南には七赤金星が巡っているので,
金運や恋愛運もアップが期待できるんですよね^^

どんなご縁を連れてきてくれるのか,楽しみでするんるん

 *おわり*

posted by 香歩 at 22:08| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。