2016年01月31日

憧れの絶景路線へ,いざ【只見線編】

13:04,七日町駅より,
いよいよ待望の只見線に乗車!

ここから終点・会津川口までは約2時間,
結構長旅になります。

列車は2両編成。
意外にも(と言ってはなんですが)
学生が多くて座席は結構埋まっていました。

シートはこんな感じで,ボックス席メインです。

只見線車内


学生さんはそんなに長くは乗らないから…
と思っていたら,やっぱり15分もすると空席が増えて
二人でボックス席を使うことができるようになりました。

七日町を出てからしばらくは,
こんな田園風景の中を走ります。

只見線1


ご覧のとおり,お天気は曇天。
空は重たく,みぞれ混じりの空気は冷え冷え。
走り出してしばらくすると
みぞれが雪に変わってきました。

いっそ大雪だと,昨日の記事のカレンダーのような
雪化粧が期待できたのですが…^^;
それだと電車自体が止まることもありそうですね。

絶景路線で名高い只見線ですが,
本格的に景色が良くなるのは
会津若松を出て1時間以上を経過した
郷戸駅を過ぎたあたりからです。

郷戸駅

(郷戸駅の駅標。「鄙びた」感がすごい)


只見線にはゆるきゃら「キハちゃん」もいます。

郷戸駅2


シンプルでなかなか可愛いですね。

何度か沢を越え…

只見線2

只見線3


やがて,会津桧原駅を越えると

只見線4


これが第一只見川橋梁からの景色だと思います。
昨日の記事のカレンダーの写真はこのポイントです。

深いエメラルドグリーンの川の色がすごい。

何度か只見川を越えます。
このあたりからしばらくは見所が続きます。

只見線5

只見線6

只見線7

只見線9


川辺に建つ早戸駅からしばらくは,
川沿いを走ります。

只見線10


満々と碧の水をたたえる只見川。

空は重暗く,冬枯れの山は寂しい景色ですが,
靄が幻想的で,水墨画のようで
十分に見応えがあります。

新緑の頃や秋の紅葉はどれほど凄いんだろう…

只見線11


もうすぐ終点。

只見線12


自分が川の中にいるようです。
(どういう角度から撮ったのか,我ながら不明)

そして,終着駅の会津川口駅に到着。

会津川口駅より


線路の向こうを滔々と流れる只見川が圧倒的です。
ホームに立って見ていても,吸い込まれそう…

残念ながらこの先,只見駅までは,
現在は不通となっています。

ここから会津若松に折り返しますが,
折り返し便の発車まで,20分ほど休憩。

ちなみにこんなラッピング電車でした。

只見線・電車


ちょっと駅を出て周辺をぶらぶらしてみましたが,。
そもそも観光地ではないので,
駅周りには特になにもなく…

会津川口駅


駅にはちょっとした売店もあります。
駅の規模から考えると何もなくてもおかしくないですが,
やっぱり只見線に乗りに来るお客さんが結構いるからでしょうね。
実際,「電車に乗るため」だけにやってきた,
乗り鉄さんが私たち以外にも数人おられましたし。

乗車証明とか出してくれると,嬉しいなあ。

そして15:28発の会津若松行に乗りました。

只見線は何度も只見川を越えるので,
見どころがどちらの車窓に偏っているということもないですが,
会津川口に向かう場合は,
会津宮下くらいまでは右側がいいと思います。

天候としては悪条件だったと思いますが,
それでも素晴らしい車窓の景色でした。

いろんな季節に何度も乗ってみたい路線です。
しばらく北は行けなくなりますが,
タイミングが良ければ
日帰りならぶっちしてもいいかなあ…と思っちゃいました。

帰りは会津若松駅18:12発の磐越西線に乗り,
行きと同じルートを逆向きで,
郡山,黒磯,宇都宮と乗換。
久喜到着は22:50でした。

今回は1日で乗車時間約14時間でした。

移動中の時間は運気が取れないという話なので,
吉方位で旅行月とはいえ,
運気はとれていないかもしれないけど^^;

何よりも,憧れの絶景路線に乗車できたので
十分嬉しい旅でした。

また絶対行くぞ〜!只見線!!

お天気が悪くても,生で見ると
暗くても濃淡があって神秘的なんですが,
写真だとどんよりした感じになっちゃいますね^^;

ひたすら重暗い車窓の写真が続きましたが,
お付合いいただき,ありがとうございました!

 *おわり*









posted by 香歩 at 23:05| Comment(2) | 旅行風水:実践編【北方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

憧れの絶景路線へ,いざ【会津若松編】

旅行月ももうすぐ終了ですね。
今日は最後の十倍日ですが,
お天気も良くないし,
最近バタバタしていてやることも溜まっているので
家に籠ってゆっくり過ごすことにしました。

旅話も溜まってしまったので
月替わりまでにが何とか書ききってしまいたいところ。

まずは,1月8日の北方位のお話。

 ……・☆・……・☆・……・☆・……

こちら,我が家のリビングのカレンダーです。

2016-01-25 23.23.49.jpg


ぶらり鉄道の旅」というタイトルのカレンダー。
(らしいでしょ?)

この綺麗な雪景色の路線は只見線です。

絶景路線としてファンも多い只見線は
福島県から新潟県へ延びるローカル線です。
(現在は会津川口〜只見間が不通)

前々から一度乗ってみたい!と思っていたのですが
1日7往復,普通列車のみの路線なので,
「只見線に乗る」を目的にすると,
ほぼそれしかできなくなります^^;

また,普通列車しか走っていないなら
青春18きっぷを使いたいところ…なのですが,
会津若松まで片道約5時間+只見線往復4時間…
さらに帰りに5時間…

さすがの私もちょっとウンザリする旅程です^^;

かといって,新幹線を使ったとしても,
郡山〜会津若松間の磐越西線は本数が多くなく,
また特急列車もないので,
最速でも会津若松着は11時前と,
普通列車乗り継いで行くのと1時間しか変わらないんです。
(野岩鉄道・会津鉄道乗継は,
日帰りだと運賃の割に時間がかかるので論外)

泊まりで行くか…強行日帰りにするか…
迷っていてなかなか行くことができなかったのですが,
今月を逃すと六白金星は,
2019年5月まで北方位がクローズされてしまいます。

行かなかったら絶対後悔しそうだなあ〜…と思い。
青春18きっぷ日帰り旅に挑戦することにしました。


JRには久喜駅から乗車。
7:46発の宇都宮線にて,
宇都宮,黒磯,郡山と乗り継ぎます。
この辺りまでは何度も乗った,慣れた路線です。

そして,郡山から磐越西線で会津若松へ。

磐越西線も車窓の景色が雄大で,好きな路線です。

磐越西線


このときは,前日からぐっと冷え込んだので,
田畑や山の上の方には雪が残っていました。

磐越西線では,猪苗代湖が一瞬見えるポイントが好きです。
見える時間が短いのと,
今回は湖側の席に座れなかったので,
写真は撮れませんでしたが…

猪苗代湖にも行きたくて(ここには地ビールもあるのです)
以前計画を立てていたのですが,
台風上陸で行けなくなってしまいました。

しばらくおあずけだけど,
いつか必ず〜!!

と心の中で念じつつ,通過。

そして11:48,会津若松駅に到着しました。

会津若松駅


会津若松駅前の赤ベコちゃん
(駅前の赤べこちゃん)


しかし。

超ローカル路線の只見線ですから,
次の便は13:00発。
1時間ちょっとの空き時間ができてしまいます。

観光するには中途半端ですが,
時間的にもお昼おご飯にちょうどいいので,
駅前から周遊バスに乗り,
リサーチしていたお店に向かいました。

こちら,料理旅館 田事(たごと)さん。
料理旅館 田事


めっぱ飯を中心に,いろんな郷土料理が食べられるお店です。
店内も,趣きのある落ち着いた雰囲気がいい!
田事 店内


他に観光ができないので,
こういう雰囲気のいいお店で郷土料理が食べられるのは嬉しいです♪

旦那さんは,冬の「季節の旬めっぱ」,カニせいろめっぱをチョイス。
カニせいろめっぱ


私は,めっぱ飯に郷土料理3種とこづゆがつく「会津おもてなし膳」を。
めっぱ飯は鮭にしました。
鮭のめっぱ飯


こちらが会津郷土料理の「こづゆ」。
こづゆ


ホタテの貝柱で出汁をとり,
里いも,キクラゲ,椎茸,豆麩など,7種の具材の入った,
煮物とおつゆの中間のようなお料理です。
お正月や冠婚葬祭などの時にふるまわれるそうです。
弔事の際には赤い人参を省くのだとか。
あっさり出汁が美味しい。

味噌田楽に。
CIMG5357 (800x600).jpg


左が鱈で,右がニシン(山椒漬け)だったと思います。
(覚えきれなくてごめんなさい💦)
小皿料理


どれも,素朴な素材ですが,
あっさり薄味の上品な味付けでした。
素材の味がしっかりわかる,優しい美味しさです。

地元で大切にされてきた味をいただけるのが,
とても嬉しかったです。

こちらの旅館では,温泉がないぶん,
お料理でのおもてなしに力をいれているそうです。

会津の郷土料理って,
素朴な素材を丁寧に料理している感じですね。
帰りに駅で「いかにんじん」をお土産に買ったんですが,
これがまたクセになりそうな美味しさでした(*^・^*)

さて,食べたらすぐに駅(最寄は七日町駅)に向かわねばなりません。
時間に余裕がなかったのでちょっと心配でしたが,
お料理が出て来るのが早かったおかげで,
慌てることもなく落ち着いていただけました。

短い時間でも,会津の味を楽しめて,満足です

食事の後は,歩いて七日町駅まで行き,
13:04発の会津川口行只見線に乗車しました。

 *つづく*


posted by 香歩 at 13:48| Comment(0) | 旅行風水:実践編【北方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

お出掛けしたいのはやまやま(>_<。)

早くも今月2回目の十倍日ですね。

今日はなんとかお出かけしたいなーと思っていたのですが,
先日体調不良で丸二日寝込んでしまい,
その分の勉強の遅れを取り戻すため,
お出掛けは控えて勉強に集中することにしました。

過去問を解いた感触では,
今のところ五分五分。

かろうじて合格ラインを越えたあたりなので,
1問の取りこぼしで合否が変わってしまいそうなところです。

ここまで来たら合格したい!

がんばります👊
posted by 香歩 at 10:15| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

2016年初旅は南の山歩き

2016年も明けてもう少しで半月ですね。
6日からは旅行月に突入しているし,
12日は十倍日だったし,
すでに吉方位旅行を楽しんでおられる方々も多いと思います。

我が家では,まず第一弾として6日に,
またまた(いつもどおりに)青春18きっぷを利用して,
南の鋸山に,夫婦で登ってきました。

鋸山は千葉県富津市に所在する山で,
房総半島南部の海寄りにあります。

千葉県には高い山がないので,
鋸山も標高329m。
しかも,山頂の方には行かずに,
標高280mほどのところにある,
有名な「地獄のぞき」という展望台を目指しました。
鋸山は,南側斜面の広範囲が日本寺の境内になっていて,
そちら側にはいろいろ見所があるそうです。

旦那さんの前日の帰宅が遅いこともあり,
朝はゆっくりめの8時過ぎに出発。
鋸山登山口最寄の浜金谷駅には11:34到着でした。

青春18きっぷ利用ですから,JRは普通列車ですが,
ここまでの区間は特急に乗りたくても,平日はありません^^;
(土日の午前中と平日夜には特急さざなみがあります)

さて浜金谷駅に着きまして。

のんびり歩き始めて約15分。
ロープウェイ駅に着きました。

…はて?
道途中にロープウェイはなかったはずだけども???

と地図を確認すると。

いきなり間違えていました💦
駅を出てすぐに左折する道があったのですが,
間違えて大きな車道にまで出てしまいました。

地図担当は旦那さんですが,珍しいミスです。

一度駅まで戻って,正しい道に入ります。
ちゃんと注意していれば道標もあったのですが…

以降は道標に素直に従って,
無事に登山口に入ることができました。

標高低いし,お天気もそれほど寒くもなく,
かといって曇り空なので陽射しもなく。
ハイキングするにはとても楽な気候でした。

登山道から振り返る


最初は本当に快適で,
野生の猿を見かけたりして,
楽しく登っていたのですが…

途中から,びっくりするくらいハードな山登りになりました💧

登山ルートに関しては,
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)』(JTBパブリッシング)
を参考にしていたのですが,
ここに記載されているルートとは違うポイントに行ってみたくなりまして…

登山道途中の看板に,「石切場跡」とか
「地球が丸く見える展望台」(だったかな?)とか
興味を惹かれるポイントがあったので,
軽い気持ちで寄り道したんですが…

これが結構ハードな道でして💦
かなり段差の大きな石段を登らなきゃいけなかったり,
アップダウンが激しくて,
手すりに縋り付いて上り下りしたりして。

途中の石切場は迫力満点だし,
展望台も眺めがよくて,楽しかったですが,
予想外のハードな道程となりました。

でもどうにかこうにか展望台について,
家で作ってきたおにぎりとおかずでお昼ご飯。

こちらは南側。
展望台より,南


こっちが西側(東京湾)
展望台より,西


お天気次第では富士山も見えるのでしょうが,
この日は曇り空だったので,残念ながら見られず。

20分くらい休憩して,下りました。

ハードな石段も下りはラクチンよね〜
と思っていたら,
またしても道を間違えました(^^ゞ

結構下っていたのに,また登り直し(T_T)
これで30分くらいロスしました^^;

どうにか元の道に戻って,日本寺を目指します。

寄り道をすることにした分岐点からは,
多分15分くらいだったかな?

日本寺の北口管理所に着きました。
こちらで拝観料をお納めし,中に入ります。

早速お迎えくださったのが,百尺観音。

CIMG5332 (600x800).jpg


さすが百尺,ものすごい迫力。
この切り立った山肌は,石を切り出した跡だそうです。
この百尺観音は,石切場跡に彫刻されており,
昭和41年に完成したものだそう。

そしてこちらが地獄のぞき。

地獄のぞき


この写真ではちょっと形がわかりにくいですが…

下から見上げると,こんな形。
CIMG5327 (600x800).jpg


真ん中の,絶壁から張り出している部分が展望台になっています。

地獄のぞきより

地獄のぞきより2


ぜっけ〜い!!

下はこんな感じ。

CIMG5342 (800x600).jpg


高所恐怖症じゃなくて良かった。

あとは,五百羅漢道を下って,大仏様へ。
このお寺,見どころは多いんですが,
階段も多くて^^;
(山自体が境内なので当然と言えば当然ですが…)
疲れた足になかなかこたえます(><)

そして大仏広場に到着。
31mもの巨大大仏像です。

大仏さま


さてここで。
最初にハードな寄り道をしたせいで,
予定より大幅に時間が押してしまい,
予定の電車に乗れなくなってしまいました。

この後の予定は

保田駅の方に降りてJRに乗り,
再び浜金谷に下車。
そして駅から徒歩数分の旅館で日帰り入浴,
その後「ザ・フィッシュ」という施設内の地魚回転寿司店でご飯。

のはずでしたが,ちょっと時間が厳しそう。

ここで,他の選択肢としては
ロープウェイで浜金谷駅の方に降りてしまうことでしたが…
(そうすると保田→浜金谷の移動のロスがなくなるし)

ロープウェイ乗り場に行くは,
またかなり登らなければならないのです。

どうにも登る気が起きなかったのと
ずっと歩きやすい気候だったのでもう少しのんびり歩いてみたくなり,
時間はかかるけど保田まで歩くコースをとりました。

でも,下ってすぐにきれいな水仙畑や。
水仙園

梅(?)と思われる花が咲いていたり。
梅?

房総は春が早いですね。

保田駅には次の電車到着の50分前という
超中途半端な時間に着いてしまいましたが^^;

駅の待合室で休憩しつつ,電車待ち。

16:41の電車に乗り,1駅先の浜金谷へ。
暗くなってきた駅前を歩いて,温泉旅館に向かいます。

…が。

閉まってる

残念ながら本日休館のよう。
お正月明けの平日だから,もしかしてとは思っていましたが,残念

仕方ないからさくさくお寿司屋さんへ。

あ,それらしき建物,見えてる。

…が

閉まってる

うおぉ〜ん,楽しみにしていた温泉も地魚も閉まってるよ
(あとでよく調べたらお寿司屋さんは定休日でした)

食事ができるところはもう1軒あるんだけど,
確か17時までだったような…
と思いつつ行ってみると,
17:30ラストオーダーの18:00閉店!
まだ17時前だったので,余裕で入店できました!

オーシャンフロントレストラン「ザ・フィッシュ」さん。

こちらでも海鮮は食べられるので,
旦那さんは「海鮮ちらし」を。
海鮮ちらし

私は「地魚漬け丼」をいただきました。
やっぱりここは地物,いっとかないとね♪
地魚漬け丼

地魚漬け丼は美味しかったです
お魚一切れが大きくて,ちょっと甘酸っぱめのたれも美味しい。
(旦那さんいわく,海鮮ちらしはいまいち…だったらしい)

アジと金目とブリかな,と思ったのだけど…どうだろ?
お魚はあまり自信がない。

なんとかご飯は食べられて,
17:40の電車で浜金谷から帰りました。

今年最初の吉方位旅行,
2回も道を間違えたり,お店がお休みだったりと,
いろいろちぐはぐな旅ではありましたが^^;
怪我もなく降りてこられて,
最終的には美味しいご飯も食べられました。

しかし,このあと3日渡って,
ふくらはぎの筋肉痛に悩まされました
私,なぜか太腿はあまり筋肉痛にならないんですが…
ふくらはぎにはかなりきました^^;

でもやっぱり山登りはいいです^^
身体を動かして,頭もからっぽになって,スッキリ。

また今年もちょいちょい登りに行きたいです。








posted by 香歩 at 18:11| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

Deep OSAKA!

CIMG5306 (600x800).jpg


帰省ネタをもう一つ。

私,京都には長く住んでおり,
大阪府内にも小学校時代住んでいたのですが,
あまり大阪の中心部って縁がなかったんです。

なので今回は,ディープな大阪に連れて行ってもらいました!

まずは通天閣。
CIMG5317 (800x600).jpg


大晦日でかなりの人,なんと70分待ちでした^^;

こういう小ネタがあちこちにあって,面白い。
CIMG5316 (480x640).jpg


大阪だなー

CIMG5312 (800x600).jpg

CIMG5311 (800x600).jpg


展望台まで登って,ビリケンさんとも写真撮って。

降りてきたら,ガネーシャがいました(笑)
CIMG5315 (600x800).jpg

通天閣との親和性あるよね〜

それからアベノハルカスへ。
CIMG5318 (600x800).jpg


さすがの展望。

CIMG5319 (800x600).jpg


さっき登った通天閣もこじんまりして見えます。

CIMG5321 (600x800).jpg


ちょっと霞んであまり遠くは見えませんでしたが,
ぐる〜り見渡せて気持ちいいですね〜

CIMG5324 (800x600).jpg


そして元旦は,帰りのバスに乗る前に,
夕食にお好み焼きを食べに行きました。

道頓堀のグリコや
2016-01-01 17.43.05 (360x640).jpg


かに道楽。
2016-01-01 18.20.15 (640x360).jpg


ベタな大阪,満喫。

そうそう,初日の出もちゃんと見ましたよ。

2016-01-01 07.17.34 (640x399).jpg


慌ただしかったけど,いいお正月を過ごせました。
posted by 香歩 at 18:09| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

寄り道も楽し

前回書いたように,
大阪へ帰省した際,青春18きっぷを使って
快速や普通電車でのんびり帰りました。

で,その旅程を考えていて目についたのが…

「豊橋」

ちょうど,浜松からの列車と,
米原行きの列車をここで乗り換えます。

豊橋といえば…

以前,minoriさんのブログで,
「豊橋カレーうどん」のことが書かれていて,
めっちゃ食べてみたい!と気になっていました。

時間的にも,13時前後,お昼時に到着します。

ちょうどいいやん!!
ここで途中下車して,カレーうどん食べたい!!

調べてみると,駅近くにも
食べられるお店が何軒もあります。
これならさくっと降りて,食べて,戻って来れそう。

名古屋に行くことはあっても,
豊橋にはなかなか行くことがないだろうし,
このチャンスを逃すとまた遠くなりそうです。

まさに絶好の機会だったので,行ってきました!

入ったお店は,「玉川 広小路本店」さん。

定番のカレーうどんはチキンカツと素揚げ野菜入りですが,
さらに好みでトッピングもできます。

私はミニエビフライをトッピング。

さてこの「豊橋カレーうどん」。
わざわざ途中下車してまで食べたいと思う
その魅力は何だったのかといいますと…

CIMG5299 (640x480).jpg


なんとこのカレーうどん,
とろろを挟んで,
うどんとご飯の二層構造になっているのです!

そしてその食べ方は…

CIMG5300 (640x480).jpg


まず,カレーうどんを味わう。
その時,底からまぜ返さないよう,注意します。

そしてうどんのあとには,
残ったカレーと,とろろとご飯を混ぜていただきます。

カレーうどんもカレーライスもよく食べるけど,
間にとろろが挟まるとどんな感じなんやろ?
と興味津々でした。
しかも,うちの旦那さんは,カレー好きのとろろ好き。
食べたらどんな反応をするか?
も,めっちゃ楽しみでした。


いよいよやってきました,カレーうどん。

CIMG5302 (640x480).jpg


うーん,このとろみがすごくいい感じ

あつあつカレーに,うどんはモチモチ。
辛さも程よく,麺によく絡んで旨〜い

カツもエビフライもサクサク。
お値段的には一般的なカレーうどんよりも高めですが,
納得の美味しさです。

そしていよいよ!
底に残ったご飯ととろろを,
カレーと混ぜていただきます!

ご飯はほんの少しなので,
食べきれないほどヘビーではありません。
ルーの残り具合とちょうどいい感じです。

そして,とろろは意外とカレーの邪魔をしません。
このアイデア,面白いです♪

デザートのおみかんまで,
美味しくいただきました。

途中下車して食べに行ったかいがありました^^

minoriさん,美味しい情報をありがとうございました!






posted by 香歩 at 22:35| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

明けまして2016年

おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

別館ブログのほうでも書きましたが,
年末年始は大阪の旦那さん実家に帰省しておりました。

といっても12/30日夜に到着して,元旦の夜に戻ったので
あっという間でしたけども。

30日は,なんと青春18きっぷで大阪まで帰りました^^;

10〜12月はあちこちいったので懐が寂しくなっていたのと,
1月2月の旅行月にもお出かけしたかったので。

新幹線利用と比べると1人当たり1万円以上の差額…
まあ,慌てて帰ることもないので,
のんびり旅行気分で楽しみつつ帰りました。

でも,大宮〜熱海間は上野東京ラインで乗り換えなしだったし,
グリーン車に乗ったのでラクチンでした。

興津以降はほとんどクロスシートだったし,
豊橋→米原は乗り換えなしの快速,
米原→大阪は新快速と,
乗換も少なく乗り心地も良いシートで,
案外苦痛でもなかったです。

帰りは元旦の夜に夜行バスに乗りましたが,
こちらの方が辛かったです^^;
狭いし,外国の方が多く,
ルールを知らない方も多かったようで…
ほとんど眠れませんでした(>_<)

大阪はこの時期凶方位だったのですが,
実家に帰る分には,
旦那さんには影響ないはずだし。
もう丸2年顔を見せていなかったので,
そろそろ行かないとと,ずっと気になっていました。
いろいろお話もできたし,すっきりしました。

今年は西が吉方位になる月が何度かあるので,
その時に,運気のチャージに行きたいと思います。

さー,2016年も始まりました!

やりたいことはもりだくさん。
これからどんどん,希望を具体化していきたいと思っています!
posted by 香歩 at 22:33| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。