2015年08月31日

フレンズ・オン・アイス2015に行ってきた!

はるばる凶方位(笑)横浜まで行ってきました!

一度は行ってみたいと思っていた,
荒川静香さんプロデュースのアイスショー,
フレンズ・オン・アイス2015!

思いがけず2公演当選し,ちょっと懐は痛かったけど,
行ったかいがありました!
ほんと,行って良かった〜〜〜!!

しかも昼公演が西側2階SS席,
夜公演が東側1階S席で,どっちも真ん中近くの良席!
2階席は最前列で全体が綺麗に見えるし,
1階席は氷が近くてスケーターさんの顔もはっきり見えるし,
今まででのアイスショーで一番良い席でした!

昼と夜の公演で違う演目を滑ってくれたスケーターさんも多くて,
2倍以上の見応えがありました。

今回のコラボは「師弟」がテーマだったもよう。
師弟(と兄弟弟子)のコラボ満載でした♪

以下ざっくり感想書かせていただきます!
音楽には疎いんで曲名はほとんどわかりませんあせあせ(飛び散る汗)

●ジェレミーアボットさん
一度ライブで見てみたかったスケーターさん。
ルックスもそうなんですが,
滑りも「端正」という形容詞がぴったりくる感じ。
滑らかで洗練されてて素敵〜
と思っていたら,
夜公演ではアタッシュケースを振り回す,
ちょっとワルい男になって登場!
映画チックな表現で,かっこよかったです。

●本郷理華ちゃん
生で見るとやっぱり華やかで映える人ですね〜
曲はリバーダンス?だったらしいです。
すごく雰囲気合っていました。
今年のFSなのかな?ジャンプいっぱい入ってたけど。
ブラッシュアップされていったら,
すごく見応えのあるプロになりそう。
今シーズンもまた楽しみです♪

●小塚崇彦くん
昼は今年のSP。
去年のEXのフラメンコをSP用に直したもの。
うお〜,かっこいいやん!
夜は今年のEXでした。
「(「エピローグ」という曲名に)深い意味はありません」
のMCに,爆笑とあったかい拍手が。
彼はずっと,上手なんだけど淡白な滑り,という印象があったけど,
(そういうところも個性として好きだったけど)
怪我で苦しんだ数シーズンを経て,
変わってきたような気がします。
陰影が出てきた感じ,凄くかっこよくなりましたね〜

●鈴木明子さん
彼女のプログラムの中でも好きだった,
2012-13シーズンのFS,「O(オー)」を滑ってくれました!
よくこんなに体のあちこちが動くな,というくらい,
繊細で練り込んだ,完成度の高いプログラム。
1つのミュージカルを見たかのような満足感,
本当に素晴らしくて,終盤には涙があせあせ(飛び散る汗)

そしてそのあとは本郷理華ちゃんが登場して,
なんと兄弟弟子コラボ!
こういう,他で見られないコラボが最高ですね^^

●タニス・ベルビン&ベン・アゴスト
トリノ五輪銀メダルのアイスダンスペア。
陽気でノリノリの,いかにも「アメリカ!」な感じの
はじけたプログラム。
観客も盛り上がって,楽しい空気を作ってくれました!

●佐藤有香さん
しっとり静かな曲で,エッジの音まで奏でてしまうプログラム。
なんというか…
静かな曲で,派手な技があるわけでもないのに見入ってしまう不思議。
全ての動きが完成されていて美しくて,
「円熟」というのはこのことか,というくらい,深い。
この域まで「滑れる」人というのは,
プロでもなかなかいないんじゃないでしょうか。
有香さんをライブで見たのは初めてですが,素晴らしかった…

●本田武史さん
フィギュアではメジャーな選曲,「ミッション」でした。
壮大な曲に乗って,壮大なイーグル!!観客大喝采!!
ジャンプもいまだにすごく高くて,
さすが現役時代希代のジャンパーと言われただけのことはある,
と思わせてくれました。
長く日本男子シングルを引っ張っておられた方なので,
結構年長になるまで現役だったイメージがあるのですが,
引退した時で24歳だったのですね…
まだまだ滑り続けて欲しいスケーターさんです。

●宮原知子ちゃん
昨年一気にワールドメダリストにまで台頭した超期待の新鋭。
小さな身体を大きく動かして,迫力ある演技でした。
ジャンプが低く,回転不足を取られやすかったけど,
昨シーズンはだいぶ改善されて,とられなくなりましたね。
逆にこの高さで回りきれているのがスゴイたらーっ(汗)
昼間は赤い衣装でラテン系のドラマチックな音楽。
結構情熱的なプログラムが合うんですよね。
夜は純白の衣装で「翼をください」の女性ボーカル英語バージョン。
軽やかで清らかで,天使が舞い降りたようでした。
そう,彼女の演技っていつも「潔い」って印象があるんだなあ…

●田村岳斗さん
知子ちゃんのコーチ,岳斗先生登場。
MCでの「仲間の力をあてにして頑張ります」で爆笑を誘い,
その空気そのまま。ちょっとコミカルなイントロ。
でもやっぱりカッコいいんですよね〜この人!
そしてまた知子ちゃん登場で,なんと師弟コラボ!
へー,知子ちゃんこんな演技もできるだ,というような
エッジのきいたダンスを披露してくれました。
ペアのリフトも入って,客席大盛り上がり!

そしてプレゼント抽選会,休憩(製氷タイム)へ。

長くなるので続きは後日〜
posted by 香歩 at 18:06| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

いつもありがとうございます

ブログをやっている方,
あるいはネット上で何か活動経験のある方は
ご存じだと思いますが,
大抵のブログサービスにはアクセス解析機能があり,
1日の訪問者数等がわかるようになっています。

旅ネタを連続アップしたりすると,
この訪問者数が安定して増えてきます。

なかなか定期的な更新はできないのに,
アップすると読みに来て下さるんだなあ〜と,
とても嬉しくなります。

本当に本当に,ありがとうございます。

独り言上等!という気持ちで始めたブログなので,
とにかく自分の書きたいことを書き散らかしているだけのなのに,
書き続けていると読みに来て下さる方がおられる,
やっぱりそれは嬉しいし,ありがたいです。

そしてもちろん,ちょくちょくコメントを入れてくださったり,
別館ブログの方でもまめに「いいね!」を押していって下さる方にも,
心から感謝していますm(_ _)m
応援していただけているようで,心強いです。

これからもこういうスタイルというかスタンスというのは
変わらないと思いますが,
きっとブログはこれからも続けていくと思うので,
またお付合いいただけるととても嬉しいです。


posted by 香歩 at 07:47| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

気になるならば行ってみよう【成田山新勝寺編】

この日の最終目的地。

それは,千葉県民となったからには一度はいっておきたいと思っていたところ。

それは,ディズニーランド

ではなく。


成 田 山 新 勝 寺
(いやタイトルに書いてるから)


というのはちょっと変わっているんでしょうか?
(いやディズニーも行ってみたいですよ?)
(ただ優先順位がさ)



うんまあ,変わっててもいいんですけどね。

とにかく,一度行ってみたかったんです。

佐原から成田は,成田線1本だし。
近いというには微妙だけど,立ち寄りやすい位置関係です。

佐原での満腹と,心地良い疲れのおかげで
2人して爆睡しているうちに,成田到着。
終点で良かった^^;

成田駅で降りて,観光案内所で地図をいただいて,
成田山新勝寺に向かいました。

新勝寺までは道もわかりやすく,
参道はさすがに賑わっています♪

ああ,なんだか東山のあたりとか思い出すわー
と思いつつ,観光気分を楽しみました。

こんな古い大きな旅館が残っています。

大野屋旅館


現在は旅館ではなくお食事処として営業しておられるようです。
往時の賑わいが偲ばれますね〜

徒歩10分ほどで,総門前に到着です。

成田山・総門


さすがに重厚な御門。
歴史の重みや信仰の厚みを感じます。

そして総門をくぐり,階段を上がって仁王門へ。

…の前に,階段手前に手水舎があるのですが…
そこに6,7人の西欧人と思われるご一団が。
(多分フランス語だったと思う)

そのなかのお一人,なんと

足を洗っているたらーっ(汗)

いえ,手水鉢で洗っていたわけではなく,
柄杓ですくって足にかけているんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

きっとみんながばしゃばしゃ手を洗っていくから,
手を洗う水=足を洗ってもいいだろう,
と思ったのでしょうね。

まあ,大筋では間違っていない…気はするんだけど。
なかなか意表をついた利用法でした^^;

とはいえどうこう説明できる語学力もないし,
仏様も,遠い異国から訪れた異教の方に
怒ったりはしないと思うので
(日本人がやると「罰当たり!」と思っちゃうけど)
見なかったことにして。

階段を上がって,仁王門へ。

成田山・仁王門


そして仁王門をくぐり,いよいよ大本堂へ参拝しました。

さすがにどっしりとした風格のある大本堂,なんですが,
お賽銭箱の奥はガラス張りになっていて,
ほとんど見ることができません。

奥に行ける順路があるのかな?
とちょっと回ってみたけれど,よくわからず…

この時点で4時前だったのですが,
なんとなく全体的に「本日終了」な雰囲気が…

あとで調べて分かったんですが,
参拝自体は24時間可能だけど,
御護摩の受付は午後3時まで,
御祓やご祈祷の受付は4時まで(平日は)らしく…
(御守は5時まで受付)

4時って,どうもピークは終了している時間のご様子。

参拝客は結構いましたが,どことなく漂う「店じまい」感が…

でもいただいたおみくじは大吉でしたわーい(嬉しい顔)

三重塔はきらびやかで美しく。

成田山・三重塔


釈迦堂や聖徳太子堂などを眺めて。
休憩所で成田山の案内ビデオを眺めつつ,休憩。

あまり歩き回る気力がなかったので,
出世稲荷などはパスしました。

なんだかあまり成田山を体感できない参拝になっちゃいましたが,
いずれ,もう少し早い時間にゆっくりお参りしたいと思います。

帰りに参道で買おうと思っていた「ウシマロ」のお店も
なんと4時で閉店あせあせ(飛び散る汗)
夏だしそんなに早く閉まることはないだろうと思っていた私が甘かった…
(ていうか,こんな有名観光地のお店が4時に閉まるとは…)

帰りに参道で「長命泉」のお酒を買って。

長命泉


ちなみのお隣はセブンイレブンなんですが,
その看板がちょっと渋い。

成田山参道のセブンイレブン


まだ時間には余裕があったんですが,
結構動き回って疲れていたし,
今回はこのまま素直に帰りました。

ずーっと気になっていたけどなかなか行けなかったところを
一気に回ることができましたわーい(嬉しい顔)

鹿島線の,潮来あたりの水郷地帯の眺めも素敵だったし。

二社と一寺を回って,
サイクリングあり,散策ありで,
わりかし近場でコンパクトな旅だけど,
密度の濃い時間を過ごすことができましたかわいい

 *おわり*


posted by 香歩 at 20:58| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

気になるならば行ってみよう【佐原観光編】

さて,今度は観光モードだ〜!!

の前に,腹ごしらえ。
香取神宮参道の亀甲堂さんでお昼をいただきました。

こちらは私の「あなご天ざるそば」。
あなご天ざる


旦那さんは「大あなご天丼セット」。
大あなご天丼セット


ちょっと奮発しましたが,ここまできたんだから
やっぱり食べたいものを食べんとね!

大あなごが本当に大きい!
ふんわり柔らかで,美味しかったです〜るんるん

お蕎麦ももちろん美味しくて,
蕎麦湯もしっかりいただいて,満腹で大満足黒ハート
ちょっとお腹が苦しいくらいでした(笑)

そして自転車に乗って,佐原の街中へGO!

佐原では,小野川沿いの古い街並みが観光スポットになっています。

佐原の街並み


古い建物がよく保存されてて
(しかも現在も使われているところが多い様子)
ドラマや映画のロケにもよく使われているみたいです。

橘橋。
橘橋


橋の真ん中から水が流れるんです。びっくり。
じゃーじゃー橋をも呼ばれているとか。
(ほんとジャージャーいってました^^)

とっても良い風情の残る街並みですね〜

ふと目についた街灯。
何やら装飾がついています。

街灯1


浦島太郎…ですよね?

こんなのもありました。

街灯2

街灯3


佐原には夏と秋に「佐原の大祭」というお祭りがあるそうで,
そこには大きな山車が出るのですが,
その山車に乗っている人形みたいですね。

面白いなあ。

川沿いにぶらぶらあるいて,
伊能忠敬(江戸時代に全国を測量して地図を作った人)が
婿入りしたお家を見てみたり。

伊能忠敬と石碑
(お家の裏(庭?)に銅像と石碑があります)


お土産物のお店を覗いてみたり。

あ,こんなのも食べました。

しょうゆジェラートアイス


しょうゆジェラートアイス。

夏場はソフトクリームより,
ジェラートの方が幾分とけ方がマシな気がします。
クリーミーで美味しかったです!

1時間くらいでしたが,散策を楽しめました。

ここも,関西に住んでたら,来ることなかったやろうなあ…
やっぱ,関西からはるばる来たら,
鎌倉とか日光とか行くもんね^^;

そう思うと,こういうご縁をいただけたことがとても嬉しい。

さて時間も迫ってきたので。

佐原駅に戻り,自転車をお返しして,佐原駅へ。

佐原駅駅標


成田線に乗り,本日最後の目的地に向かいました。

 *つづく*
posted by 香歩 at 23:27| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

気になるならば行ってみよう【香取神宮編】

鹿島神宮を出て次に向かったのは,
鹿島神宮の対となる香取神宮です。

香取神宮は3年前にも一度参拝しました

せっかく千葉に越してきたからには,
早いうちに一度参拝しておきたいと思いつつ,
千葉県民とはいえ車がないとかなり行きづらい場所なので
なかなか参拝できないでいました。

しかし東南が大吉なのは年内は8月が最後,
せっかくならいい時に行っておきたいので,
今回訪問することにしました。

鹿島神宮から香取神宮までは,一応JRで一本です。

一応,というのは,香取神宮には
最寄駅から歩いて行くのはちょっと厳しいからですたらーっ(汗)

香取神宮HPによると,
最寄りの香取駅からは徒歩30分だそうです。

歩くのが苦でない方は,歩けない距離ではありませんが,
往復だと1時間だし,暑かったり寒かったりするとちょっと大変ですね。

電車族の私たちは,佐原駅からレンタサイクルを使いました。

佐原駅
(めっちゃ町の雰囲気を表している駅舎)


佐原自体は,古い街並みを残す町として
観光にも結構力を入れているようで,
駅前は整備されていて,タクシーもあるし,
観光案内所でレンタサイクルも借りられます。

香取神宮まで往復するだけならタクシーもOKですが,
神宮でのんびりしたいとか,ちょっと観光もしてみたいとかなら,
レンタサイクルはおすすめだなあと思いました。
料金は時間制ではなく,1回500円でした。
電動アシスト自転車だともうちょっと高かったと思いますが,
はっきり覚えていませんあせあせ(飛び散る汗)

香取神宮まではアップダウンも少ないし,
ちょっと交通量が多くて自転車が走りにくいところもあるけど,
走ること自体は苦ではなかったです。

ちなみに佐原駅〜香取神宮は,
自転車で15〜20分ほどです。

香取神宮 鳥居


香取神宮に到着し,駐車場の隅っこに自転車を置かせていただいて,
参道に入りました。

今回は,最初の鳥居をくぐる前,なぜか入りづらくて
「あれ?鹿島神宮と同日に参拝してはいけないとか,
どちらを先に参拝するとか,あったっけ?」
と思いましたが,
とりあえずくぐってしまうとそういう感覚はなくなりました。
(ちなみに帰宅後調べたところによると,
特に参拝順や同日参拝についてのタブーはないようです)

緑の多い参道をゆっくり歩きます。

大きな総門。

香取神宮 総門


緑の映える美しい楼門。

香取神宮 楼門


ゆっくり,散歩しているような気分になります。
穏やか〜な優しい時間が流れる感じです。

いよいよ御本殿にお参りします。

こちらは,『李家幽竹 最強龍穴パワースポット』によると,
「成長と発展の運気を持つ」ということなのですが,
自分的にこれが今一番欲しい運気だったのです。

しっかりお願いしてきました。

黒塗りの拝殿・本殿はぴかぴかに綺麗で,
立て替えたばかりのような感じでしたが,
古い記事をたどってみると
3年前の参拝時は屋根の吹き替え工事中でした。

拝殿前でお参りを済ませたあとは,
本殿の周りをゆっくり歩いて,三本杉の前で深呼吸。
やっぱりここが一番パワーがある気がします。

こちらの御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。
さきの鹿島神宮の御祭神武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)とは,
共に,天照大神より使わされ,大国主命に国譲りを求めた神様です。

対になっているこの2つの神宮は,
やはりどこか空気感が似ているような気がします。

香取神宮にも「要石」があり,
鹿島神宮の「凹」に対し,こちらは「凸」型。
ぽこっと丸い感じです。
大きさは同じくらいに見えました。

香取神宮 要石


ひととおりゆっくり回って,参拝を終えました。

さてこの後は,せっかくだから佐原散策に参ります!

 *つづく*
posted by 香歩 at 20:15| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

気になるならば行ってみよう【鹿島神宮編】

2015年夏の青春18きっぷの旅はすでに第4弾(笑)

第1〜3弾の旅については,
時間ができてから書きます^^;
まずは記憶の新しいものから…

8月の六白金星は東南のみ◎。
北と南が年の吉方位。

気持ち的には北に行きたかったんだけど,
青春18きっぷで行こうと思うと,北は意外に制限があるのです。
JRの在来線があまり走っていないわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
新幹線使うか泊まりで行けばいろいろ行けるんですけどね〜

で,北は秋冬に大吉方位になるし,
無理はしないことにして,
東南方位で前々から行ってみたかった神社やお寺にお参りしてみることにしました。

朝6時過ぎに家を出て,向かった先は鹿島神宮。

ここは幽竹さんの風水ではパワスポ認定されていなけれど,
常陸国一ノ宮であり,なんと神武元年に創建されたといわれる
大変由緒のある神社。

神社検定の教本にもしっかり載っているし,
出題率も結構高い神社ではないかと思います。

香取神宮と対になっているので,
幽竹さんの風水愛好者であれば,
行ったことはなくても気になっている,
という人も多いのでは。

私もその一人で,
この辺りは本当は東になるので今は凶方位なんですが,
長居するわけでもないしご参拝だけなら
そんなに影響はないかなーと思ったので,
行ってみることにしました。

こちらの御祭神は武甕槌大神(タケミカズチノオオカミ),
神武天皇の東征の際に,刀を授けて助けた神様で,
雷神(建御雷之男神などとも書かれる)・武神・軍神として信仰されています。

とても勇猛な神様という感じですが,
私の(あくまでも個人的な)イメージとしては,
カラッと潔い神様です。

さて,鹿島神宮の最寄駅は,その名も「鹿島神宮駅」。

大きな神社の最寄駅って,駅舎もそれっぽかったりしません?
しかしこちらの駅は…

鹿島神宮駅


予想外に超・シンプル。

うん,質実剛健な感じでね。
華美じゃなくていいじゃん!とも思うんですが。

こんな感じ(↓)を想像していただけに
弥彦駅
(こちらは新潟の弥彦駅:弥彦神社の最寄駅)


今どきむしろ珍しいような…

さて,神社までは徒歩約10分というありがたい近さ。

鹿島神宮はこちら


レンガのわかりやす〜い道が引かれています。

鹿島の地は塚原卜伝という,戦国時代の剣豪の縁の地でもあり,
駅前には銅像なんかも建っています。

塚原卜伝 銅像


途中にあれこれオブジェもあります。
交差点のオブジェ

(布袋さまと寅?何の組合せでしょう?)

サッカーの街らしいオブジェも。
サッカーボール


こちらは鳥居前の鹿のオブジェ。
鳥居前の鹿のオブジェ



そして,鹿島神宮に到着です!

鹿島神宮 鳥居


うーん,シンプルで美しい鳥居…

これって神明鳥居になるのかな?
上の横柱はまっすぐだけど,
貫が飛び出してて楔もあるんですね。
(ちょっと神社検定の復習です)

中に入ると,すーっと空気が穏やかになる感じ。
境内も広くて,とても清々しくて,
本当に「癒しの空間」という感じです。

朱塗りの楼門も綺麗だけどどこか落ち着いた感じ。

鹿島神宮 楼門


面白いのが,まっすぐ伸びる参道の右側(鳥居を背にして)に
本殿があるんですよね。
「えっ,ここなの?」みたいな。

拝殿でご挨拶とお願いごとを。

参道はまだまだまっすぐ伸びているので,
そのまま奥宮の方へ歩きました。

境内内地図
(地図はこんな感じ)


本殿よりも先は奥参道となるようです。

この奥参道が

鹿島神宮 奥参道


なんか,すっごいパワーがあるように感じました。
この手前とこの先で空気が違う感じ。
まして鳥居の外とは明らかに違います。

途中には,左手に神の使いである鹿のいる鹿園が。

鹿園


ちなみに奈良の春日大社の鹿は,
こちらの鹿を移したもの,らしいです。
そういえば春日大社は鹿島神宮の武甕槌大神を勧請して創建されていますね。
だから春日大社の神使は鹿なんですね。

奥宮までは300mほどということで,すぐでしたが,
この奥宮が本当に素晴らしく清らかな感じで…

鹿島神宮 奥宮


屋根の苔が,発光して輝いているように見えるんです。

この感じ,どこかであったな〜と思ったら,
若狭の若狭彦神社での感覚ととても似ていました。
(あくまで個人的な感覚ですが…)

普段はあまり拝殿や本殿の写真は撮らないのですが,
本当にとても心地良かったので,
一枚いただいてしまいました。

さらに奥に行き,右手におれると,「要石」に行けます。

「要石」はまさにこの神社の信仰の要でもある,
武甕槌大神がナマズを押えて地震を抑えたという
伝説のある大岩が埋まっています。

この要石への道に入るとき,旦那さんがぽつり。

「異世界に行けそうな道やな…」

うん,わかるわかる^^;

この辺りまで来ると人も少ないしね。
一層神域の密度が濃くなる感じなんですよね。
(ちなみに最近は旦那さんのこの手の感度が上がってきているきがします)

でもなんとか異世界には行かずに
(でもあの辺りはちょっと異次元かも)
要石に到着。

鹿島神宮 要石


要石はこの柵の中にあります。
地上に出ている部分は小さいので(30p四方くらい?)
とても大きな岩には見えないけど
掘っても掘っても掘り出せなかったという伝説のある岩です。

この岩がずっしりと大鯰の頭を押さえているのですね。

そしていったん奥参道に戻って,
さらに奥の御手洗の池まで。
(あれ?全然写真がないや…)

ここもまた,
「大人が入っても子供が入っても,水深が乳を越えることはない」
という不思議な池です(もちろん入れませんが)。

池の中には鯉もいて,前日の雨のせいか,
そんなに綺麗な水にも見えなかったけど
池に流れ込んでいる湧水はとてもきれいで,冷たかったです。

境内内全体が,
歩いていて無意識に深呼吸してしまう心地良さ。

曇りの日で明るくはなかったんだけど,
なんだか地面から発光しているような明るさがあるんです。
とてもとても,心地良いところでした。

奥宮前のお茶屋さんで冷たいお抹茶などもいただいて。

ゆっくりたくさん気をいただいて,
次の目的地に向かうため,駅に向かいました。

 *つづく*



posted by 香歩 at 22:22| Comment(0) | 旅行風水:実践編【東南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゃ〜,マジですかーーー!!!

アイスショーのフレンズ・オン・アイスに
ジェレミー・アボットがイン!!

一度ライブで見てみたかったスケーターさんハートたち(複数ハート)

嬉しいなったら嬉しいなるんるんるんるんるんるん

今回は,今までアイスショーでは見られなかったスケーターさんがたくさん出演されているので,
ほんと嬉しい

もうあと一週間だよ〜〜〜!!!

楽しみだー
posted by 香歩 at 10:40| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

さすが1万円超え(笑)

先日の記事のゴミ箱ですが…

新ゴミ箱


ほとんど臭いませんでした!!

さすがに,3日目くらいにちょっと,
「ん?」っていう臭いが漂った気がしたけど…

前のゴミ箱の時は,1日中臭っていたから,
それに比べると全然ストレスにならない!

中ではばっちり発酵が進んでいるようで,
開けるとそれなりに臭いが漂いますが^^;
それは仕方がない。
中身すら臭わないゴミ箱となると,すでに魔法。
(あるのかもしれないけど)

間取りの関係上,私の机はダイニングキッチンにあり,
そこで仕事をしているので,
臭いが漂うと本当にイライラしていたんです。

ああ,爽快るんるん
posted by 香歩 at 11:38| Comment(0) | 風水的ラッキーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

この存在感を見よ

我が家のキッチンは大吉と言われる東南。

その大吉のキッチンで最大のウィークポイントだったのが…

コレ↓

先代ゴミ箱

我が家のゴミ箱は,フタ付ではあるけれども,
風水的にはNGのプラスチック製。

しかも,フタがあまりきっちり閉まるタイプじゃなくて,
特に自治体指定の袋をつけるとどうしても袋が余るので,
フタが浮きがちになってしまっていました。

そのせいか,この時期,許しがたい臭いが…がく〜(落胆した顔)

対策は一応いろいろしてたんです。

生ごみは,生ごみ用の消臭剤を振りかけて,
新聞紙でくるんで袋でしっかり縛って,
さらにその上から新聞紙でくるんで。

魚のアラやエビの殻などは,
厳重にくるんでゴミ出し日まで冷凍庫で保管。

食品の入っていた容器類はしっかり洗って,
ごみ箱の蓋に消臭剤も貼り付けていました。

それでも,2日目くらいから悪臭が…もうやだ〜(悲しい顔)

買い換えた方がいいのはわかっていても,
プラスチック以外のごみ箱で,
しかも臭いが漏れない気密性の高いものとなると,
やはりなかなか良いお値段あせあせ(飛び散る汗)
なので決断できないでいたのですが…

先日,仕事のストレスがピークの折
不快感でのたうちまわっている時に,
さらに追い打ちをかけるように,
キッチンから悪臭がぷ〜〜〜んと…がく〜(落胆した顔)


…もうダメ。

ストレスMAX。

運気も逃げる!

これ絶対アカン!!!



と,勢いで買換えを決断いたしました。

そしてやってきたのが…


どど〜ん!!

新ゴミ箱
simplehuman ダストボックス セミラウンドカン 30L ステンレス CW1825

アマゾンで最安で買いましたが,
それでも先代ゴミ箱が10個は買えるお値段でした^^;

正直言って,「ゴミ箱」にこのお値段って…と思いましたが,
どうせ買うなら一番欲しい物を!と,思い切りました。

お値段もそうですが,大きさも3倍増しなんで,
存在感も圧倒的です。

ただ,残念なことが1つたらーっ(汗)

自治体指定のゴミ袋が小さすぎてフィットしない…あせあせ(飛び散る汗)

ごみ箱は30L,ゴミ袋も30Lなんで,
多少差があってもなんとか使えるだろうと思っていましたが,甘かったですもうやだ〜(悲しい顔)
ゴミ袋の持ち手の袋がかろうじて引っかかる程度たらーっ(汗)
このサイズだと45Lの袋でないと合わないみたいです。

一瞬返品も考えましたが…
そもそもステンレスで20Lサイズ程度のものは少ないし,
この形がとても気に入っていたし。

それに,実際置いてみると,置き場所にジャストフィットで,
大きいんだけど圧迫感はないんですよね。

ペダルを踏んだ感触もいいし,
ゆっくり蓋が閉まって,最後きっちり閉まるのも気持ちいい。

なんか,使い勝手云々以上に気に入ってしまって。

小さすぎるよりはいいし,
工夫すれば使えないことはないし。
上げ底をして袋のサイズが合うようにして,
使うことにしました!

しかし,届いた時の箱はさらに大きくて,
ほんとびっくりでしたわ^^;
ごみ箱が来た!

さ〜て,キッチンの最大のウィークポイントを克服して,
これでぐーんと運気アップ!できるでしょうか?

楽しみですかわいい
posted by 香歩 at 09:49| Comment(0) | 風水的ラッキーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

日常の贅沢

先日の長岡の花火大会の際には,
長岡からもうちょっと北に行った燕三条のホテルをとったのですが,
せっかくだから,ここの名産品を購入しました。

燕市産のカトラリー


燕三条とひとくくりにしていますが
(JRの駅名がそうなので)
実際には燕市と三条市に分かれています。

どちらも洋食器の生産が盛んだそうですが,
こちらは燕市の小林工業のLUCKYWOODのカトラリー。
ステンレススチールなのでお手頃価格です。

無知な私はまったく知りませんでしたが,
この辺りは世界的にも高評価を得ているカトラリーの産地なのですね。

シンプルで,流線型の美しいタイプを選びました。

旅に出て,そこが食器や焼き物の産地だと,
何かしら手に入れるのが楽しみになりました。

若狭の塗箸,信楽焼のカレー皿。
萩の茶碗(これはもう割れちゃったけど)。
笠間の茶碗。

15年くらい前は,「食器は100均」が当たり前の人だったんですが^^;

風水を知ってから,100均で買うことはなくなりましたね。

あまりいい運気がある気がしないし,
100均の食器ってほぼプラスチックだから,
なかなか割れないから買換えにくい(笑)

でも,日常使いのものにいいものを使うと,
生活の質がアップした気がしますねぴかぴか(新しい)
posted by 香歩 at 22:57| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

この世のものとも思えないほどの

3日に,新潟県長岡市の花火大会を見に行きました。

こちらの花火大会は,ご存知の方も多いと思いますが,
日本三大花火大会の1つ。

実は見に行くことに決めたのは一週間前。
もともと,今年は長岡の方位である北西がこの時期吉方位になるので,行きたいな〜とは思っていたのですが。

旦那さんのお休みと日程が重ならなかったんですよね。
わざわざお休みとってもらうのも無理そうだったし,
やっぱり遠いしねあせあせ(飛び散る汗)
たとえ新幹線を使ったとしてもその日のうちに帰れるかどうか微妙だし,泊まりとなると費用もかかるし。

そんなふうに何重にも「行けない理由」があったはずなんですが。

先週の月曜日,帰ってくるなり旦那さん,
「俺,今日休みやったわ…たらーっ(汗)」と^^;

旦那さんの会社はサービス業なので年中無休で,
旦那さんの休みも土日祝ではないです。

週休2日が定休で,あとは会社の決まりで,
月によって,世間の祝日にあたる程度の定休以外のお休みがあって,
これは基本的に自分で決めることができます。

このお休みが今月期は多かったのですが,
そのうちの1日を適当に入れておいて,
忘れて出勤しちゃったんですねあせあせ(飛び散る汗)

で,急遽その分のお休みを取らなければならなくなり。

ん?ひらめき
もしかして,長岡の花火大会の日に休んでもらったら,
行けるんじゃない?と…

花火大会のサイトを見てみたら,
3日のみまだ購入可能な有料席がある!
さらに,じゃらんで近隣のホテルを調べたら,
3日ならまだ空きのあるところが!!

こ,これは…

行けってことかも…????

さくさくっと旦那さんに相談し,
だだだっと有料席とホテルを押さえ,
3日の花火大会行きが決定しました!!!

しかもこれ,数時間後にはホテルの空きはなくなり,
翌日には有料席も完売になっていて,
もうちょっと決断が遅かったら,無理でしたあせあせ(飛び散る汗)

旅費を抑えるためと,初の水上線・上越線乗車という,
趣味と実益を兼ねた目的により,
行きは青春18きっぷを利用してローカル線で。

4日は旦那さんは午後から出勤なので,
朝の新幹線で帰ってもらい,
私は少し寄り道をして,青春18きっぷで帰ることにしました。

まー,そんなこんなでちょっと大変ではありましたが。

そうまでして行った花火大会はもう…

予想を超える素晴らしさでした…

長岡花火大会1


私たちは座ったのは,フェニックスシートという有料自由席。

メインの打ち上げ場からは少し距離があるし,
人気のナイアガラ花火もほぼ見えないんだけど,
結構広いスペースで,お酒や料理を広げてゆっくり見られました。

しょっぱなの打ち上げから,
「今まで見てきた花火となんか違う!」という衝撃が。

色数,形,花火の重なり具合とか,
見たことないような花火がぼんぼん上がるんです。

「すごい」と何度言葉に出たことか。
花火ってここまで表現できるのか,と。

長岡 花火大会2


天地人花火もすごかったけど,
何より圧巻だったのは,
復興祈願花火「フェニックス」でした。

そもそもフェニックスシートは,
この花火を見るには絶好のポジションで,
本当に真正面に打ちあがるのですが…

平原綾香さんの「ジュピター」に合わせ,
総幅2キロという長いエリアで,
次々に花火が打ちあがります。

近すぎて,全体は視界に入らないほどです。

本当に凄くて,美しくて,幻を見ているようで,
初めて,花火を見て泣きました。

感動というか。

人間ってこんなすごいことができるんだ…って,
ただもう,嬉しくて,
ここで見ていられることが幸せで,
涙が止まらなくなりました。

フルコーラス5分超というロングバージョンでしたが,
時間の長さはまったく感じませんでした。

火の粉を浴びてしまうんじゃないかと思うくらい,
目の前で連打される花火の凄まじさ。

長岡 花火大会


開いた花火のそのまた上で花開く大きな花火。
上半分と下半分で色が違う不思議な花火。
きらきらと余韻を残し,輝いて散っていく花火。
幾重にも幾重にも,開いた中からまた開く花火。

そしてその中から飛び立つ大小のフェニックス。

動画を見ていたのである程度は知っていたけれど,
間近で見るそれは,想像を超える迫力と美しさでした。

他の花火も本当に本当に素晴らしかったけど,
やっぱり目の前で見ることができたフェニックスが一番印象的でした。

もし,長岡の花火大会に行ってみようか迷っている人がいたら,
ぜひ,行かれることをお勧めします!!!

これは,まさに一見の価値あり!です。

フェニックスと,正三尺玉三連発が終わったあたりで
ぞろぞろ帰る人が出始めたけど
(ここまでで全体の3分の2くらい)
私たちは最後まで堪能して帰りました。

どうにかグーグル先生を頼りに長岡駅にたどり着き,
臨時増発の新幹線で,隣の燕三条駅へ。
そこから徒歩数分のホテルへ戻りました。

もう,本当に本当に,感動,感激で…

未だに頭に焼き付いていて,
今日も,動画をみて泣きました(笑)

またきっと。
いつか見に行きます。

今回で会場周りの状態もわかったし。
ホテルも,長岡市内は無理でも燕三条ならすぐだし,
北方位が良ければ新潟まで足を伸ばしてもいいし。
逆に越後湯沢の方に行ってもいいだろうし。

本当に素晴らしい花火大会でした。
これだけの規模のイベント,
花火師さんはもちろんのこと,
運営の方々も大変だろうし,
暑い中長時間の交通整理やボランティア…

沢山の方が相当に大変な思いをしながらも,
維持しているのだろうと思います。

素晴らしい時間を,本当にありがとうございました。




posted by 香歩 at 08:41| Comment(0) | 旅行風水:実践編【北西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

手賀沼花火大会に行ってきた!

昨日8月1日は,関東の花火大会のピーク日ではないかというくらい,
大きな花火大会がたくさん行われていました。

当然はしごはできないので,どこに行こうか迷った末,
比較的近場の,千葉県柏市の手賀沼花火大会に行ってきました!

ペアシート5500円を事前に購入したので,
当日は慌てずゆっくり目に出発。

JR北柏駅に6時頃到着で,歩いて45分ほどで席に到着しました。

一応,公式サイトには,観覧場所だった柏第一会場は
北柏駅から徒歩25分,と書いてありますが…

いやいや。

1時間近くを覚悟した方がよいですね^^;

でも,有料席は沼の堤防沿いの道に椅子が用意されているので,
らくちんだし見やすいですわーい(嬉しい顔)

さて,着いた時にはこんな薄暗がり状態でした,
手賀沼


沼の上に数カ所,打ち上げ場が設置されているのが見えました。
本当に,目の前で打ち上げてくれます^^

そして19:10,打ち上げ開始!

惜しげもなく,左右同時に次々と花火が上がり,
さらに正面からも大玉花火がど〜ん!と上がります。

2015-08-01 19.13.22 (514x800).jpg


2015-08-01 19.15.08 (442x640).jpg


上がってきた赤いお月様との共演も。

2015-08-01 19.27.16 (640x359).jpg


時々,顔やハート,☆やネコ,カエルの顔も見えたりして。

2015-08-01 19.12.39 (456x640).jpg


水面に広がる,水上花火も見られました!

2015-08-01 19.55.57 (640x360).jpg


音楽はなくて,とにかく次々打ち上げられる花火,
水面も赤や青に染まってとても綺麗でした!
初めて見た水上花火も感動ものでした。

13500発と,打ち上げ数は多いのですが,
数カ所で次々に打ち上げるので,
終演は8:30頃と意外に早い。

見とれている間にあっというまに終了でした。

この花火大会のよいところは,
このスピーディさだなあと思いました。

打ち上げのテンポの良さもさることながら,
最寄駅から会場までも,人が動かないほどの混雑はないので
結構ぎりぎりでも着ける感じだし
(でも最寄駅からでもだいぶ歩くけど^^;)
終わってからも,一斉に人が動くから心配してたけど,
流れは結構スムーズでした。

会場内で過ごす時間は2時間くらいだから,
トイレの心配もそんなにないし。

打ち上げ数は多いけど,サクッと見てサクッと帰れる感じ。
コンパクトで整理されていて良い花火大会でした。

人ごみが苦手で関西では花火大会にはほとんど行かなかったのに,
関東に来てから二夏目で今回で4つめ。

あちこちでたくさん大規模な花火大会があるから,
行けるときに行っとかなくちゃ!
って気分になるんですよ^^;

すでに来年はどこに行こうか検討中です。

来年の7月8月は西方位がOKなので,
諏訪湖の花火大会とか行けないかな〜るんるん
posted by 香歩 at 09:28| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。