2015年02月24日

なぜか1並びの数字を続けて見る

昨日今日と,なぜか続けて「1並び」の数字を見ます。

昨日のお昼前,昼食用のお米を炊こうと思ったら,
炊飯器の時計の数字が「11:11」。

夕べ,ちょっと早めに寝て,夜中にふと目を覚まして
携帯で時間を確認したら,「1:11」。

今朝,外出前に何気なく電気のメーターを見たら,
「1111」。

何かあるんかな?

ありそうな気がするな。

うん。きっといい方向に進むぞ。





posted by 香歩 at 20:37| Comment(0) | *シンクロニシティ* | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

一年がかりて(笑)

「東京駅開業100周年記念Suica」の申込件数が多すぎて,
最大一年がかりになるとか。

実はこれ,申し込んでるんです^^;

未だにsuicaもPASUMOも持ってなくて。
関西で使っていたPiTaPaをチャージして使ってます。

デザインも綺麗だし,ちょうどいい機会だからと
申し込んだのですけどねあせあせ(飛び散る汗)

スマホにモバイルsuicaも入れてるので,
別に不便はないんですけど…

一年も先となると,熱も薄れて,「もういいや〜」となる人多そう…
忘れた頃に払い込み用紙が来て,結局支払いも忘れて,
最終的には300万枚くらいになるんじゃなかろうか。

多分,JR東日本も,発送が遅くなってクレームが来ないように,
と保険をかけて遅めに設定してると思うので
実際にはもっと前倒しで終わりそうな気がするけど…

なんか,むしろいつ届くか楽しみになってきた(笑)


posted by 香歩 at 19:31| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

三碧木星年最初の旅は北から!

いよいよ三碧木星年も本格始動。
最初の旅は北へ日帰りです。

京都の頃は北って本当に行けるところが少なかったのに,
千葉からは観光地が豊富で,取捨選択に悩むくらいです^^;
今年を逃すと2019年まで行けなくなるからあせあせ(飛び散る汗)

今年の北はいい感じですしねわーい(嬉しい顔)
せっせと運気をとりに行かねばるんるん

とはいえ,今の時期の北はかなり豪雪なところもあるので,
とりあえず近場で行きやすいところから攻めることにしました。

目的地は栃木県の宇都宮駅。

目的はパワスポ:宇都宮二荒山神社参拝と,餃子食べ比べですメール

宇都宮に行くにはJRと東武鉄道がありますが,
今回は東武鉄道で行くことにしました。
最速で,というなら,大宮から新幹線でしょうがあせあせ(飛び散る汗)
そこまでムキになって最速を狙わなくてもいいか,
っていう程度しか差がない(割に価格差がすごい)ので。

早い話がお財布に優しい方を選びました^^;

なので,東武も特急は使わず普通+快速で。

春日部から会津田島行快速に乗りましたが,
ひさびさのボックスシートで快適でしたわーい(嬉しい顔)
この路線に乗ったのは初めてですが,
北に進むにつれて遠くに雪をかぶった山々が見えたりして。
なかなか旅行気分を味わえる路線でした。

10:30頃,東武宇都宮駅到着。

東武宇都宮駅


宇都宮市街地には「きぶな」(黄色い鮒のこと)という
循環バスが走っており,乗り放題チケットが安いんです。
で,それを使いたかったのですが,
どうも販売しているのがJR宇都宮駅近くにしかないらしくたらーっ(汗)

とりあえずいったん,JR宇都宮駅へバスで行くことに。

でもその前に,東武宇都宮駅近くのスポット,
松が峰教会をまず見学。

松が峰教会


栃木県産の大谷石製の,青い屋根が印象的な美しい教会です。
国の登録有形文化財だそうです。

角の多い建物なのに,なんだかとても優しい雰囲気なんですよね。
不思議です。

そしてバス停に行き,JR宇都宮駅へ。
駅2階の改札前の宇都宮市観光案内所で,
循環バス「きぶな」の一日乗車券,
ぎょうざ食べ歩きっぷ」(500円)を買いましたわーい(嬉しい顔)
(リンク先,激重みたいです!注意!!
デスクトップPCで印刷不能になるPDFは初めて見たたらーっ(汗)

この切符,面白いのが300円分の餃子券がついているんです。
バス代は実質200円。
「きぶな」の1回の乗車賃が150円なので,
2回乗ればモトがとれます^^

きぶな一日乗車券

こちらがその一日乗車券…ですが,
帰宅後に撮影したので,餃子券は使ってしまった後ですあせあせ(飛び散る汗)

さあバスに乗り移動…の前に,
駅前にぜひ見ておきたいものが。

餃子像


その名も「餃子像」。
テレビの企画で建てたものだそうで,
「餃子の皮に包まれたビーナス」がモチーフなんだそうな^^;

むー…

とりあえず,宇都宮の人の「餃子愛」は感じます。

そしてバス乗り場に移動。
でも最初は「きぶな」には乗らず,関東バスに乗りました。
JR宇都宮〜東武宇都宮間の,大通りを走るバスは
他社バスも乗り降り自由になるのです。

で,途中で降りて向かった先は餃子店「めんめん」。
こちらを選んだ理由は,下調べした時に,
ぎょうざだけでなく麺類も美味しいとの情報があったので。
それと,写真で見た羽根つきぎょうざが食べてみたかったわーい(嬉しい顔)

さて,こちらが「めんめん」さんの餃子。

「めんめん」の餃子


1人前360円でした。

あ,ちなみに旦那さんと二人旅で,これは2人前です。
1人前を分け分けするとちょっと物足りないかもと思ったので。
ほかにそれぞれ麺類を頼みました。

さて,餃子は…

皮が薄いんですね〜
羽根部分がさくさく軽くて,美味しい^^
餡にはあまり味がついていなくて,皮も薄いので,
全体的にあっさりした感じ。
関西の「餃子の王将」や「天下一品」の餃子に慣れていると,
かなり上品な感じがします。

麺類はボリュームがあって,旦那さんに助けてもらいました。

そこから「きぶな」に乗ってちょっとJRの駅の方に戻り,
善願時へ参拝。
大豆三粒の金仏を拝観しました。

大豆三粒の金仏


こちらは,なんでも江戸時代に大仏建立を発願した際費用が足りず,
善願寺の和尚が旅の僧に相談したところ,
旅の僧から「これを増やして資金を」と渡された大豆3粒をもとに,
資金を増やし,大仏を建立したという言い伝えがあるのだそうです。

大豆3粒から大仏…気の長い話ですが,出来たところがスゴイたらーっ(汗)

とても穏やかなお顔の大仏様でした。

ここから,今度は北上して,旧篠原家住宅という古い町家を見に行きます。

「きぶな」で行くつもりだったんだけど,
バスが来る時間を待っている間に歩いても着けそうだったので,
結局歩いて行きました。

こちら,旧篠原家住宅。

旧篠原家住宅


後の東横インがなんとも好対照。

こちらは中も見学できます。
地元の方がガイドもしてくださるので,
時間があればしっかり見学されると良いと思います。

第二次世界大戦の宇都宮空襲でかろうじて焼け残ったのが
この主屋と蔵3つだそうで,
敷地の半分以上は焼失してしまったそうです。
(後ろの東横インのあたりは全部敷地だったもよう)

一本物のどっしりした大黒柱,
けやきの一枚板の床の間など,贅を尽くした造りでした。
往時の篠原家の財力がよくわかります。

旧篠原家住宅を出て,再び「きぶな」に乗車。
向かった先は,本日の主目的地,宇都宮二荒山神社!

宇都宮二荒山神社 鳥居


先日の東京の日枝神社と同じく,
街中のビル街の中の神社です。

なんというか,お天気のせいもあるのでしょうが,
とても晴れやかな気持ちになるところですね〜
とても清々しい感じがしました。

この石段。

宇都宮二荒山神社 石段


塩竈神社や久能山東照宮や神倉神社(←ラスボス)で
石段慣れした身としては,あまり大変そうにも見えなかったんですが,
登ってみると意外に足にくる…!

一段一段の高さが程よく足の上がる高さなので,
とても調子よくリズムよく上がれるんですが,
その分,ハイペースでずんずん登ってしまうので,
登りきる前に太ももに痛みが…(でも足は前に進むたらーっ(汗)

宇都宮二荒山神社 御神門


境内の中はとても穏やかな柔らかい雰囲気。
たくさんの鳩が日向ぼっこをしていました。

まずは拝殿にてご挨拶。

この日はとっても風が強かったんですが,
なぜか境内の中は風が無く,よく日が当たって暖かでした。
李家幽竹さんの「李家幽竹 最強龍穴パワースポット 増補版」では
「心が優しくなるパワースポット」とありますが,
本当に何となく心が優しく,丸くなる感じで。
とても居心地が良かったです。

明神の井のお水もちゃんといただいてきましたるんるん

さて,境内を出て今度は宇都宮城址公園へと向かうことに。

でも,バス停に戻るとちょうど出た後。

バスだと東武宇都宮駅経由でぐるっと回るのですが,
実は宇都宮二荒山神社から城址公園までは,
実は南北のバンバ通りを一直線で行けるんですよね。
バスを待っている間に着けそうなんで,歩きました。
距離的にも1キロもない感じだし。

宇都宮市内の見所って,全体的にコンパクトにまとまってて,
時間に余裕があれば徒歩でも十分回れる感じです。
今回は寒かったしバスで正解だったと思うけど,
気候のいい時期ならのんびり歩いてもいいかな〜と思う距離感でした。

さて見えてきた宇都宮城址公園。

宇都宮城址公園


こちら,このような櫓と一部に土塀が建てられていますが,
これは遺構ではなく,復元されたもの。
戊辰戦争で焼けてしまったんだそうです。

お堀もあり,外観は城跡っぽいですが,
中に入ると広々とした公園になっています。

宇都宮城址公園・内側


とはいえ,実際のお城の面積からはかなり縮小されているもよう。
明治時代に焼失してしまったら,その後の都市開発の波に
押されてしまいますよね…。

ぐるっと土塀周りを歩いてみましたが,
南側にはかつては富士山も見えたという富士見櫓もありました。
こんな距離でも見える富士山…
そりゃ信仰の対象にもなりますなあ。

だいたい一通り見たいところは見て回ったので,
もういちどJRの駅へ戻って,お土産をみました。

JRの駅ビルで,湯波(今年の北は外せない!!)や,
旦那さんの地ビール,お菓子などを買い,
駅ビル内の餃子店「みんみん」へ。
小腹がすいたので餃子を食べに行きました。

こちらが「みんみん」さんの餃子。
焼餃子と揚餃子を一人前ずつオーダーしました。

こちらが焼餃子。
「みんみん」の焼餃子


そしてこちらが揚餃子。
「みんみん」の揚餃子

(水餃子もいっとけばよかったな)

食べてみた感想は…

「めんめん」よりさらに野菜中心の餡であっさりした感じ。
にんにく入れないか,入れてても少量なんですね。
揚餃子は個人的にいまいちかな。
中身が薄味なので,揚げた皮に負ける感じ。

どっちかというと,「めんめん」の餃子の方が,
バランスがとれていて好きだな,と思いました。

なるほど,宇都宮餃子ってこんな感じなのか〜
「めんめん」の餃子もそうなんだけど,
こってり系の餃子に慣れた身としては,かなり軽い感じ。
(なんせ基準が「餃子の王将」あせあせ(飛び散る汗)
ご飯のメインのおかずではなくて,
軽食としてこれだけ食べるか,
濃い系のラーメンと一緒に食べるのが,私にはいい感じ。

実際,宇都宮の人にとっては餃子ってファストフードなのかな,と思いました。
私たちみたいにおやつ代わりに食べてる人,結構いたし。
女性が一人で水餃子一人前とか普通に食べて行ってましたし。

逆に,宇都宮餃子に慣れた人が関西の餃子を食べると,
濃すぎてびっくりなんじゃないかと思います。
実際,大きいし,餡もぎっちり,にんにくたっぷり,皮は厚めもっちり,脂こってりですからねあせあせ(飛び散る汗)
(軽食にはならない,完全におかず)

食文化の違いは本当に面白い。
でも,宇都宮餃子といっても本当にいろいろお店があるみたいなので,
また違うお店のも食べてみたいですわーい(嬉しい顔)

そして最後にもう一回バスに乗って,東武宇都宮まで。

そして本日の旅は終了しました。

正味6時間くらいの滞在でしたが,
結構いろいろ回れました。
ぶらっと歩いた通りが結構楽しかったりしたので,
次はふらっと散策に来たいです。



posted by 香歩 at 20:53| Comment(2) | 旅行風水:実践編【北方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

自分は使えないけどぜひお勧めしたいお得きっぷ>関西の方へ

関西の方は結構ご存じなのかもしれませんが…

北近畿タンゴ鉄道が,京都丹後鉄道に変わるんですね。

で,たまたま京都丹後鉄道のHPを見たんですが…

北近畿タンゴ鉄道時代に比べて,
お得きっぷがぐっと増えてるじゃないですか!!!

北近畿タンゴ鉄道では,かつて青春18きっぷの時期に合わせて
「KTR青春フリーきっぷ」(500円)というのが発売されていて,
これは全線の普通・快速列車乗り放題でかなりお得でしたが,
5年くらい前?になくなってしまい,
その後はあまりお得なチケットがなかったんですが…
1日フリーきっぷが結構高かった(2000円くらい)記憶があります。
(※過去記事を確認すると1200円でした。ただし普通・快速のみ)
それが,リニューアルされてからはかなりお得(と思われる)切符が投入されることになっているのです。

まず,「京都丹後鉄道開業記念フリーきっぷ」は,
丹鉄全区間の列車が,普通・快速列車のみならず,
特急自由席までが1日乗り放題で1200円というお得きっぷです。

他にも,かなり日にちは限定されますが,
お花見やお祭り,イベントと連動して,
やはり特急自由席まで含めた全線が乗り放題の1日フリーきっぷが,ネット割で1000円で発売予定になっています。

実は私,北近畿タンゴ鉄道の路線がかなり好きだったんです。

京都の山の中をゴトゴトと抜けて,
日本海を左手に眺めながら走り,
まるで海の上を走っているような由良橋梁を通る…

このルートが大好きでした。

しかも北近畿タンゴ鉄道の路線は,ローカル私鉄としてはかなり長くて,
福知山から宮津に行くだけで,700円かかるんですよね(片道)。
西舞鶴から天橋立でも片道640円かかるし。
(今の北近畿タンゴ鉄道での価格です)
当然時間もそれなりにかかるので,1日フリーきっぷでどれだけ回れるかはわかりませんが,
私の経験からは,1日乗り放題で1200円なら(しかも特急にまで乗れるなら)十分にお得なきっぷだと思えます。

もし私が京都にいて,しかも方位が合っていたら,
絶対買う!!!と思うきっぷです。

それに今,北近畿タンゴ鉄道では,観光列車の「くろまつ」「あかまつ」が走っているんですよね。

この列車のデザイナー:水戸岡鋭治さんは,
九州新幹線やJR九州の「ななつ星」など,
たくさんの観光列車をデザインされている方。
「くろまつ」「あかまつ」も,水戸岡氏デザインの特徴が色濃く見られます。

また,カフェ列車やランチ列車など,様々な企画列車も運行されており,
これらは鉄道会社変更後も受け継がれるそうです。

あー…乗りたいもうやだ〜(悲しい顔)

残念ながら私の場合は,全路線が西の凶方位に入るんで,
今年は行けませんが,いつか行ける日が来たら,使いたいよ〜

運行会社が変わるって,いいことばかりではないと思いますが,
どんどん列車も,地域の観光も,盛り上がれば嬉しいなと思います。

posted by 香歩 at 10:23| Comment(2) | 風水旅行にお得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

(元)関西人のつぶやき

近所の激安スーパーのチラシを見ていて

「さんま1匹10円!? 安っ!!!」

「もやし1袋10円!? 安っ!!!」

「若鶏もも肉10g10円!? 安っ!! 
 …? これってつまり100g100円?
 これ,この間,100g89円で売ってたやん!!!」

「豚切落とし10g10円!? 安…?
 これ,よく100g98円で売ってるやつやん!!!」




だ ま さ れ へ ん で ー


(by 元関西のおばちゃお姉さん)言霊大事るんるん
posted by 香歩 at 15:01| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

初参拝,初参加

8日は李家幽竹さんの旅行風水セミナーでしたわーい(嬉しい顔)

でも,せっかく東京に行くので,
セミナーの前に日枝神社に初めての参拝をしてきました。
今年は,神社検定の勉強も兼ねて,
パワスポではない神社にも積極的に行こうと思っています。

あいにく昨日の関東は雨で,寒かったですが…
メトロの赤坂駅で降りて,徒歩5分足らずで到着しました。

日枝神社に到着してビックリ目
なんと参道の階段に立派なエスカレータが!!
(階段の右側にエレベーターがあるのです)

日枝神社・鳥居


そして見事な山王鳥居ですなー

都会の中のビルに囲まれた空間で,
整然と整備されています。

こちらは拝殿。

日枝神社・拝殿


この拝殿の前,階段の左右に1体ずつ神猿の像があるのですが,
このうち,拝殿に向かって右側の像の前が
ふわっと暖かかさを感じたんですよね。
一回通り過ぎて,戻ってみたんだけど,やっぱり暖かい。
別に,どこかからの暖気が流れ込んでくる感じではなかったのですが…
なんだかちょっと,不思議な感じでした。

でもこちらは全体に,本当に都会の神社という感じ。
「都会の中の神社」じゃなくて,都会的な神社。
整然と近代的に整備されていて,
そう,「スタイリッシュ」っていう感じ。
(神社の形容詞としてはすごく違和感あるけど^^;)
こんなところもあるんだな〜と驚きました。

そして表参道へ移動して,初参加の旅行風水セミナーへ!

結構遅めについてしまったので,中はもう人でいっぱい。

でもセミナーに行くと,やっぱりテンション上がりますね^^
「今年は北!」と思っていたけど,
話を聞くとやっぱり他の方位にもたくさん行きたくなります。

今年の六白金星は,北・南・東南が大吉,北西が月の吉方位です。
南と東南は,国内だと結構エリアが限られるので
ほとんど日帰りになると思いますが,
できればちょいちょい出かけたいなと思います。

1日中雨でちょっと寒かったけど,
初参拝と初参加という新しい経験ができて良かったです。
posted by 香歩 at 22:28| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

ふなふなの日に

2月7日は「ふなふなの日」なんだそうです(多分ごく一部で)。

それはちょっと置いといて。

昨日,2月6日の深夜のこと。

なにげに「ふなっしー」で検索していて,
船橋市の二宮神社で「ふなっしーお守り」を頒布していることを知りました。

これ,イベントやグッズショップに置いているような,
「なんちゃってお守り」ではなく,
神社のご神職が手作業で奉製しておられる,
ちゃんとしたお守りなんだそうです。

せっかく千葉にいるんだから,これは欲しい!
と思い,情報をいろいろ確認していると,
今年の元旦から頒布を始めたけれど,
大好評なのと大量生産ができないのとが重なって,
1月中旬にはいったん頒布終了してしまい,
以後は頒布休止になっていたようです。

それが,なんと2月7日に頒布再開されるとのこと…!!

なぜ2月7日なのか?
そう,「ふなふなの日」なのです!!(1行目に戻る)

前日に知ったのは梨神様の天啓に違いない!
「ふなふなの日」には特に用事はないし!!
これは行かねば!!!

と心に決めて,本日朝から行って参りましたわーい(嬉しい顔)

二宮神社は最寄駅からは遠く,
JR津田沼駅からバスを利用しました。
バスで20分くらいで,京成バスも新京成バスもあるので
本数も多いです(合わせて1時間に5,6本あるみたい)。

バス停は二宮神社のすぐ近くでした。

こちらは一の鳥居。

二宮神社 鳥居


おもしろいのが,一の鳥居をくぐると
いったん階段を下って低地に降り
(公式HPには「谷を横断して進む」とあります)
また同じくらい登ると二の鳥居があり,社殿等があるのです。
距離的には50mくらいかな?
谷といってもアップダウンもそんなに大きくありません。

でも,このアップダウンが,
神域に入って境内に上がるまでに気持ちを高めてくれるというか。
聖域に入るんだな,という気持ちにさせてくれます。

二の鳥居をくぐり,まずは拝殿でご挨拶を。

そしていよいよ,「ふなっしーお守り」をいただきに参りました!

事前に普通の社務所とは違うところで頒布していると知っていたし,
境内はそんなに広くはないので,
頒布場所はすぐにわかりました。

ふなっしーお守り頒布所


行列規制のためのコーンがたくさん置いてあります。

…が。

人は全く並んでいませんたらーっ(汗)

この時点で11時前だったんで,
人のピークは過ぎてしまったのかもしれません。

そして,「ふなっしーお守り」は…

ちゃんと,ありました!!

ご神職がとても柔らかな笑顔で対応してくださいました。

行列はなくても,やっぱりひっきりなしに人がやってきます。
地元の方とおぼしき年配の方が結構多くて。
きっとお孫さんにおねだりされたんでしょうね^^

二宮神社は,千年以上の由緒を誇る神社で,
地元の方に愛されているお宮様,という雰囲気でした。

二宮神社 御拝殿


なんというか,とても穏やかで親しみやすい雰囲気。
ふなっしーがお守りの頒布を快諾したというのも
何となくわかります。

ちなみに,ふなっしーお守りは限定ではなく,
通年授与しているそうですので,
もう少し落ち着いた頃なら手に入りやすくなるのではないかと思います。

郵送での頒布も行っておられます。
通販(頒?)というより,
ネットオークションでの価格高騰防止に努めておられるようです。

ちなみにこんな感じ。
ふなっしーお守り
(こちらは「全身タイプ」)


さて,お参りを済ませたらちょうどお昼の時間。

いったん船橋駅まで戻り,お昼を食べることにしました。

向かった先はこちら。

中華屋 大輦さん


船橋駅から徒歩5分の,中華屋さん「大輦(だいれん)」。

こじんまりした昔ながらの中華屋さんという感じですが,
実はここ,船橋のご当地ラーメン「ソースラーメン」で有名なのです。

ふなっしーのDVD「ふなのみくす」で
実際にふなっしーが紹介しているのですよ

応援団長ふなっしー


はい,今日は「ふなっしー」の聖地巡礼してみましたわーい(嬉しい顔)

こちらが話題のソースラーメンハムカツ乗せ!!
(ふなっしーもご紹介!!)

ソースラーメンハムカツ乗せ


ハムカツのハムが結構厚くて,サクサクしてて美味しいんですよ

で,スープは確かに甘辛いソース味

でも焼きそばほどソースが強くなくて,
スープとバランスがとれていて,
しっかり麺に絡んでなかなか美味しい。

ハムカツがソースでひたひたになってしっとりしても
それはそれでまた美味しんだよねー

初めての味でしたが,美味しかったです^^
ボリュームもあってお腹いっぱいになりました。

以前,カップめんのソースラーメンを食べましたが,
そちらは正直あまり美味しくなかったあせあせ(飛び散る汗)
のでちょっと心配でしたが,
ちゃんとしたお店のラーメン屋は違いますね^^

もともとは今日はのんびりする予定だったので,
あまり欲張らず,これで聖地巡礼は終了しました。
でも面白かったな〜

明日はいよいよ旅行風水セミナー。
若作りして行くぞ〜るんるんるんるん



posted by 香歩 at 23:28| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

ワクワク♪

今週末のお楽しみ,それは…

旅行風水セミナー


幽竹さんの旅行風水セミナー!!

風水セミナーは参加したことあるけど(1回だけ^^;)
旅行風水セミナーは初めてなので,めっちゃ楽しみるんるん

今,着々と今年の旅行の計画を立てつつあるので,
セミナー後に本格的に計画固めしようと思います。
posted by 香歩 at 09:21| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

リニューアルいたしました

前回の記事にも書きましたが,
このほど,立春に合わせて,
ブログタイトル,そしてハンドルネームを
変更いたしました。

タイトルは

「日々好向」(ひび・こうこう)

日々,「好きなことに向き合おう」とか
「好(よ)い方向に進んで行こう」とか
「好きな自分に向かっていこう」とか

そういう意味合いです。

「風水ライフ」というほど風水中心でもなくなってきた気がするし…
とはいえ,基本スタンスは今までと変わらないので,
風水の話もするし,旅の話もするし…
ちょっと新しい話題も入れたいな,と思いつつ,
基本的にはあまり変わらないと思います^^;

ハンドルネームは

「香歩」(かほ)

です。

「咲月」っていう名前も気に入っていたんですが,
どうも本来の自分からかけ離れているというか…たらーっ(汗)

ブロ友さんとリアルにお会いする機会があったり,
リアル知人にブログを教えたりすることがあったりすると,
どうもしっくりこなくて名乗るのがこっぱずかしくてあせあせ(飛び散る汗)

「香歩」という名前は,幾分本名に近づけておりあせあせ(飛び散る汗)
分かる人にはその意味合いもわかってもらえるかな〜と思うし,私自身も名づけの由来が説明しやすいので。

実はブログタイトルもハンドルネームも,
結構前から気になっていてあせあせ(飛び散る汗)

でも,「それなりに長く続けてきたしな〜」とか
「今更変えてもな〜」とか思ってたんだけど,
この先ももっと長く続けていくとしたら,
この「しっくりこない感」を引きずり続けるのかと思ったら,
やっぱりここらでチェンジしてみよう,と。

他にもちょっと,新しくやりたいこともあるので,
同時オープンを考えていたんだけど,
これはもう少し時間がかかりそうなんで,
リニューアルだけ立春に合わせて先に実行しました。

でも,変えてみたら,やっぱり,
より自分らしく,自分の望む形に近づけたということで,
とってもすっきりした気分です。

新しい名前でも,
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


さて,本日は立春。

幽竹さんのサイトに出ていた裏技も実行しました。
最近は旦那さんの出勤が遅いので,
私もつい遅寝遅起きでしたが,
がんばって早起きしました。

やることやったから二度寝しようか考え中…^^;

やっぱり,二度寝したら早起きの意味ないですかね?あせあせ(飛び散る汗)
posted by 香歩 at 06:51| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

1000本目

気づけばこのブログの記事数も900本台になっていて,
この投稿がちょうど1000本目だそうです。

後から非公開にしていたりする記事もあるので,
アップされている記事数とずれるかもしれないけど,
とりあえずブログ内に保存されている記事数は1000本。

うーん,結構書いたな〜

最初に記事をアップしたのが2006年11月5日で,
あれからもう10年近く経つんですね〜あせあせ(飛び散る汗)

あの頃のことを考えると,
本当にいろんなことが変わっていて,
人生って変わる(動く)んだな〜としみじみ。

もともと,初めて実行した風水旅行が楽しくて,
その記録を残しておきたくて始めたブログでしたが,
書くことが好き(でも手書きが苦手)だったのと,
何度も推敲できて写真もアップできる,
「ブログ」という形式が性に合っていたんですね。

とりあえず,「読者を増やそう」とかいう積極性は全くなく,
とにかく書き散らすことを楽しんでいた私ですが,
定期的に見て下さっている方や,
コメント下さる方もいて,
やっぱり読んでもらえるって嬉しいな,
と改めて実感することもでき,皆様に感謝していますぴかぴか(新しい)

今までずっとマイペースで書き散らしてきましたし,
そのスタンスはこれからも変わらないと思いますが,
次回は1001本目ということで,
ブログをリニューアルすることに致しました。

といってもお引越しはせず,
ブログタイトルとハンドルネームだけ変更します。
内容的にも別に変わらないとは思うんですが(笑)

まあ,気分転換というか,気分一新というか。

ということで,定期的にお読みくださってる方も,
次回ご覧になられた時は,
見たこのとのないブログタイトル,ハンドルネームになっているかもしれませんが,
「中の人」は変わっていないので,どうぞご安心ください(?)

「咲月」からは最後のご挨拶となりますが,
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
posted by 香歩 at 17:46| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

四緑木星年旅納めはお稲荷さんと焼き物の里へ

昨日は旦那さんのお休みで,お天気も良かったので,
四緑木星年の旅納めをしてきました。

といっても,ちょっと35キロ圏外へ出た程度,
あまり遠出はしなかったのですが。
最近は旦那さんは夕方出勤の日も多くて,
すっかり遅寝遅起きで^^;

この日も早起きは無理そうだったので,
ゆっくり目に出ても大丈夫なところで,
なおかつ今年と来年は行けなくなる北東へ…
ということで,選んだのは茨城県の笠間市。

ここには笠間稲荷という有名なお稲荷さんがあるのです。
また,笠間焼という焼き物の里としても有名です。
加えて,まだ一度も乗ったことのない,
友部〜小山の水戸線にも乗ってみたいと思いました。

朝はゆっくり,10時に旦那さんを起こして,10時半過ぎに出発。

行きは柏から常磐線に乗り,友部から水戸線に乗り換え。
そして2駅で笠間に到着です。

笠間駅前


笠間市には「かさま周遊バス」という観光地を巡るバスがあり,
それを利用するつもりだったのですが,
下調べをあまりちゃんとしていなかったので,
駅に着く時刻近くに利用できるバスがありませんでした。
(2時間後くらいにしか来ない^^;)

なので笠間稲荷まで2キロ弱,歩いていくことに。
道はまっすぐなので迷うこともないし,
まあ,ぶらぶら歩いてたら着くよね〜って感じで。

で,ぶらぶら歩いてちゃんと参道に着きまして。

さっそく笠間稲荷神社に向かうと…

あれ?なんか変わってる。
鳥居がないんです。

後で知ったんですが,この参道には2つの鳥居があったのが,
東日本大震災時に神社全体が大きな被害を被り,
鳥居もそのために撤去されたそうです。
今も,少しづつ復興しつつあるそうですが,
まだ鳥居を再建するには至っていないようなのでした…

ほんの少しですが,復興のための募金させていただきました。

笠間稲荷 楼門


さて,お稲荷さんというと,鮮やかな朱色と思っていいたんですが,
こちらのお稲荷さんは赤は赤でも落ち着いた赤で。

笠間稲荷 拝殿


なんというか,渋い!!

お稲荷さんというと伏見稲荷のイメージでしたが,
いろいろあるんだな〜と思いました。

そしてお参りをしたらバスの時間まで参道をぶらぶら。
名物「そばいなり」を食べたり。
(おあげの中身がご飯じゃなくてそばです)
名物クルミの入った「くるみいなり」も買ってみました。

面白かったのが,関西のいなりずしと,
御飯(そば)の包み方が違うんですよね。

えーと…

…うまく説明できないんで,興味のある方は,
関西の方は関東で,関東の方は関西で,
ぜひいなりずしを食べてみてくださいわーい(嬉しい顔)
(笠間のいなりずしが特別なのかもしれませんが)
(特にいなりずし好きでもないんで普段あまり食べない)

また,笠間稲荷の前には大きな酒蔵があって。

酒蔵 松緑


限定のにごり酒などもありましたが,
最近はお酒を買うことが多かったので,自粛もうやだ〜(悲しい顔)

そして15:07の周遊バスに乗って,やきもの通りへ。

やきもの通りのバス停の前にはいくつかお店があって,
個人の方のお店もあれば,いくつかの窯の作品を置いている共販所もあったり。

そうそう,とある共販所のトイレの洗面台は
やきもの通りのトイレの水鉢


陶器でした。さすがですねわーい(嬉しい顔)

ここ2年くらい,揃いで買った器が片割してしまったものが多かったので,
お茶碗かコーヒーカップを買いたいな,と思っていました。

共販所で,いいな,と思ったお茶碗を発見したのですが,
お店がたくさんあるから,もうちょっと他も見てみたいな…と,
いろいろお店を見て回って。
でも,お店はホントにたくさんあるんで,
もうちょっと,もうちょっとと思うと,
結局どんどん共販所から離れることとなり。

「陶の小道」という細い道に入っていくと,
またまた小さなお店がたくさんあったりして。

いろいろ見たんだけど,やっぱりさっきの以上に
ピンと来るものはないな〜…
そろそろ戻ろうか,どうしようか…と思って,
また違うお店に入ってみると。

先ほど共販所でいいなと思ったものと同じものを見つけました。
ここの窯の方の作品だったのですね。
共販所まで戻るのもなんだし,ここで買おうと決めました。

で,お会計をしていただくと,あれ,消費税とらない…
確か共販所では「別途消費前8%いただきます」とあったような…
えへ,ちょっと得してしまったみたいです^^

そのまま陶の小道を抜けて,ギャラリロードという,
またまたたくさんお店の並んでいる通りへ出ます。
そこのバス停からバスに乗り,笠間駅に向かいました。

…のはずが,時間を過ぎてもバスが来ませんたらーっ(汗)

まあバスだし,時間はそんなに正確じゃないよね,
とは思うのですが,
実はバスの笠間駅への到着予定が17:20,
乗る予定の小山行きの電車が17:26発だったのです^^;

あんまり遅れると電車に乗れなくなるな…
とちょっと焦り始めたころ,ほぼ6分遅れでバス到着。

道は空いてるけど,遅れを取り戻すこともなく,
各停留所にほぼ6分遅れで到着したので,
17:26の電車には乗れないと覚悟して,
次の電車の時刻を確認していました。

そして案の定,駅に着いたのが17:26ちょうどたらーっ(汗)

なんか微妙な時間だな〜,
一応走ってみるか,と,駅の改札に向けてダッシュしたら,
あら,同時刻に発車するはずの反対方向行きの電車が止まっている。
(水戸線が単線なので,この時間帯は笠間駅で上下線が待ち合わせしていたのです)
これはもしかして小山行が来てないのかも?
と,小山行のホームに駆け下りると…

まだ来てない!! ラッキー!!!

結局,3分くらい遅れて小山行の電車が到着し,
無事に乗ることができました。
小山で乗継ですが,待ち時間が20分ほどあったので,
少しくらい遅れても後には全く影響しません^^

最終的に,ちゃんと予定通りの時間に最寄駅に到着。

短時間でしたが,目的はちゃんと達成したし,
プチラッキーにも恵まれて,
四緑木星年最後の旅も楽しく終えることができました。

コンパクトにいい旅ができて,
なんだか三碧木星年にもいい感じで繋がりそうなわーい(嬉しい顔)
posted by 香歩 at 23:54| Comment(0) | 旅行風水:実践編【北東方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。