2014年10月28日

2015年を意識する

もう10月も終わりですね。

この時期になると,ぼちぼち来年の予定も入ってきたりで,
手帳を買い換えたり,カレンダーを選んだりして,
来年を意識することが多くなりますね。

そこで,今年もワタシ的定番3点セットを用意しました。

2015年の3点セット


幽竹さんの
『李家幽竹の開運風水2015』
『2015年版 李家幽竹の六白金星』
そしてスケジュール帳の
『夢をかなえる人の手帳』

幽竹さんの『開運風水』は,フルカラーで写真が多いので,
見ていて楽しいし,その年のイメージが掴みやすくて好きです。
九星別の『六白金星』は自分の本命星独自の情報が見られるし。
うちは旦那さんも六白金星なので,これ1冊で二人分賄えますわーい(嬉しい顔)

で,ここ数年続けている『夢かな手帳』。
これ,知っている人には実際に夢が叶っているのかが
気になるところだと思いますが…

えー,わたしは,叶っていません わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
実際,使いこなせてないな〜と思いますあせあせ(飛び散る汗)

でもやっぱりこれを選んでしまうのは,
11月始まりの10月終わりが私にとって都合が良いのと,
何か自分の気持ちに作用するものがあるような気がするから…かな。

最近,自分の「夢」っていうものを考え直しているところです。
ちょっと前までは,夢というか「野心」みたいなものもありましたが,
思いがけず旦那さんの転職で生活が変わってから,
なんだかちょっと,思考が変わってきたというか。

今まで「夢」だと思っていたものに対する執着が急に薄れて,
「私は本当にそれがしたかったのか?」がわからなくなってきました。

今までずっと,「『何か』にならなければ」
思っていたような気がしています。
「『何か』を成し遂げなければ」とも。

でも,そうなのかな?って。

今の暮らしに,完全に満足しているわけではないけど,
でも,今足りないもの,欲しいものは,
何かに向かってそれを成就することで手に入るものとは
ちょっと違う気がしていて。

そうかといって,今のまま何もしないでいるのも
後悔しそうな気がしてるんですよね^^;

いろいろ模索中の秋なのです。

でも,いつまでも模索していたらあっというまに老年になりそうなのでふらふら
この秋には「何か」のしっぽでも捕まえたいです。



posted by 香歩 at 00:06| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

久々の神社参拝

お天気も良く暖かだった昨日,
久しぶりに神社に参拝に行きました^^

約2か月どこにもお参りしていなかったので,
なんだかすごく神社に行きたくなってしまってあせあせ(飛び散る汗)

実は,今月は10月なので,来年の祈願書を持って
近所の氏神様に伺ったのですが…

参拝できませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

というのも,以前からこちらの氏神様は,
何となく怖いというか…ちょっと近寄りがたい感じがあったのですが,
この時はちょっと入れるような雰囲気ではありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

どうしても合わない神社とか,パワスポでもあると思うのですが,
私の場合,こちらの氏神様とはちょっと相性が合わないのかな…
と感じています。
でも,合わないから障りがある,という風には感じません。

人間でもいるじゃないですか。
別に悪い人じゃないんだけど,なんだかどうしても合わない,
怖くて近寄りがたい,そんな感じ。

なので,こちらの氏神様には無理して参拝するのは控えようかな,と。
またひょっこりお参りできるときも来るかもしれないし。


そんなこんなで,近くで居心地の良い神社を探したいなあと思っていたのです。

今回参拝したのは,お隣の埼玉県は大宮市の氷川神社。
武蔵一の宮の神社です。

風水的パワースポットではないですが,
別冊宝島の『日本の神様のすべて』というムック本に
「一生に一度は行きたい神社30選」の一つに挙げられていて,
ちょっと気になっていたのです。

実際のところそんなに近くでもないのですがあせあせ(飛び散る汗)
大宮駅から歩いて行けるし,割と行きやすい感じなのです。

さて,大宮駅から西に向かって500mくらい歩くと
ちょっと大きな道路に出るのですが,
その道路の真ん中に参道があってちょっとびっくり。

この参道,けやき並木になっており,ちょうどよい散策路になっています。
一の鳥居から歩くと約2kmとかなり長いです。
私たちは二の鳥居から歩き始めたので,大体500mくらいかな?

(こちらが二の鳥居)

氷川神社 二の鳥居

この参道,とても気持ちが良かったです♪
すぐ隣を車道が通っていて,車も結構走っているのですが,
参道の中は空気が爽やかで,落ち着いた気分で歩けました。

そして三の鳥居をくぐり,神池の赤い橋を渡って楼門をくぐると…

あれ?

足元からふわっと暖かい空気が立ち上った気がしました。
なんだか,楼門の中はちょっと温度が高い感じ。

あたたかくて柔らかくて,とても心地良い空気です。

ちょうど七五三の時期だし子供も多かったので,
余計に明るい気を感じられたのかもしれません。

とても気持ち良くお参りさせていただけました。

帰りも参道をお散歩気分でのんびりと歩きました。
なんとなく気分も落ち着いて,とてもスッキリ。

基本的に霊感の強いタイプではないのですが,
神社のあの穏やかな優しい空気,
広い境内や古い建物が醸し出す雰囲気が,
やっぱり好きなんですよね。

割と行きやすいところに,
心地の良く感じられる神社がみつかってよかったです。

なんだか今いろんな寺社に行ってみたくなっているので,
いろいろ情報収集中です。
自分が心地良くなれるスポットが,また見つかるといいな。
posted by 香歩 at 16:36| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

そろそろかな?と思うころ

ずいぶん「寒い」と感じる日が増えてきましたね〜

もう10月も下旬に入りますし,
そろそろ秋の楽しみも本格的になるころですもんね。

さて,6月の旅行月から4か月が経過して,
ぼちぼち効果を感じている方もおられるのではないでしょうか。

我が家でも,ちょっと嬉しいことがありました。
旦那さんが会社で少しランクアップして,
お給料も少し上がることになりましたわーい(嬉しい顔)

お話があったのが9月の終わり頃,
6月の東北旅行の4ヵ月目にあたるころでした。

今年は西が大金運方位とのことですが,
残念ながら六白金星は西は凶方位。
でも,北東方位も今年は金運がありますしね。
良い変化を起こす運気も作用しているように思います。

ランクアップにあたっては、ちょっとした試験のようなものもあるので
旦那さんは「まあダメもとで」という感じでしたが,
私は「多分大丈夫だよ〜わーい(嬉しい顔)」と思っておりました。

旦那さん、普段から頑張ってますからね
よいタイミングで成果が出て、よかったです。

私の方はというと、ちょっと体調を崩し気味だったりで
やや不調傾向ですが、これも毒出しだと思えば
12月あたりに効果が出るのではないかと

気楽に構えてぼちぼちいきます(o^^o)
posted by 香歩 at 21:52| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

富士山周りをぐるっと一周【身延駅〜富士駅編】

善光寺駅から再び身延線に乗り込んだのが11:39。

ここからドコドコ,約1時間半で身延駅まで行きます。
こじんまりした列車ですが,久々のボックスシートるんるん(←重要!)
乗り心地もなかなかで,気分よく電車旅を楽しみます。

13:02身延駅到着。
もともとは身延駅で降りる予定はなかったのですが,
乗った電車が身延駅止まりで,その先へは約1時間後の14:06発車の電車に乗らなければならなかったのです。

とはいえ,1時間は食事をして軽く散策するにはいい感じの時間。
駅前のお店でお蕎麦をいただいて,お土産物屋などを覗きました。

身延駅周辺


こちらは,枝垂れ桜で有名な身延山久遠寺への玄関口にもなっています。
駅前は最近整備されたのか,新しくてきれいだし,
メインストリートの向こうには富士川が悠然と流れています。

身延駅前の富士川の流れ


なんというか,別世界感のあるところでした。

久遠寺にも行ってみたいと思ってはいるのですが,
いかんせんここからバスで十数分,
本数も多くないので,今回は時間的に無理でした。

お楽しみは次に残して,駅に戻って再び電車へ。
さらに先に進みます。

身延線に乗るならば,甲府駅→身延駅間は進行方向左手の席,
身延駅→富士宮駅間は,進行方向右手の席に座るのがおススメです。
特に身延駅→富士宮駅間では,
右手の車窓からは富士川や南アルプスの山々のビューポイントが多く,
なにより西富士宮駅手前ではばーんと富士山が広がります!

…多分わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

というのも,この日は天気が良くなかったため,
山裾しか見えなかったのですあせあせ(飛び散る汗)

本来,身延線は南北に走っているため,甲府→富士方向の場合
富士山は常に進行方向左手側に見えるはず…なのですが,
芝川〜西富士宮間でぐわっとカーブしていて,
一時的に南→北方向に進むので,そこで右側に富士山が広がるのです。
見通しの良い時はかなりの絶景ポイントではないかと思います。
(ただし時間的にはかなり短いかと思います)

さてさて,次に降り立ったのは富士宮駅。

そう,風水的にも有名なパワースポット,
富士山本宮浅間大社があるところです!

もちろん,ここでは浅間大社に参拝します!

…が。

諸般の事情により私は参拝できなくなったため,
旦那さんに一人でいってもらいました。

富士山本宮浅間大社鳥居


浅間大社の鳥居前までは一緒に行って,
旦那さんが参拝している間に,
観光案内所でパンフレットを見たり,
屋台村みたいなところを覗いたり。

残念ながらこの日は雲が多くて富士山はまったく見えず,
観光案内所の方に「どの辺に見えるんですかー?」「時期的にはやっぱり冬ですかね〜?」とか聞いたりして。
周辺をぶらぶらしていると,あれ…?
なんかちょっと空に濃いグレーの塊が浮かび上がってるんですけど…?

何かが顔を出す…?


これ,山の形っぽくない…???
と半信半疑で眺めている間に…

こ,この形は…!!


これ,やっぱり富士山ですよねえ…???(←まだ半信半疑)

厚めの雲が流れて,だんだんその形が見え始めてきたのでした。
うーーーん,まさか,こんなタイミングで見られるとは,感動…

こちらは駅前から撮ったものですが,
明瞭にではないものの,その姿をほぼ見ることができました。

日本一のお山です


この日は一日曇り空で,富士山は半ば諦めていたので,
本当に嬉しかったですわーい(嬉しい顔)

そして富士宮駅から本日4回目の身延線乗車。
さらに南,終点の富士駅へと向かいます。

富士宮駅を出てしばらくは,進行方向左手の車窓から
かなり長い間富士山を見ることができます。

日常的に富士山を目にするような環境にはなかった元関西人夫婦,
嬉しくてしばらく富士山をガン見しておりました(笑)

車窓からの富士山


車窓からの富士山はほぼシルエットですが,
薄く雲をまとった姿はそれはそれで幻想的です。

さて,甲府駅から身延線に乗りあちこち寄り道して実に7時間,
ようやく終点の富士駅に到着しました。

富士駅


無事,身延線,全線制覇しましたわーい(嬉しい顔)

思った通り,沿線の風景も素敵だし,見どころも多い,
充実のローカル線でした!
今回は立ち寄れなかったけど,温泉もあるんですよ。

今まで乗った路線の中でも,かなりお気に入りの路線となりましたわーい(嬉しい顔)

次は天気のよい時に来て景色を堪能したいですね^^
すでに冬の18きっぷの時期にリベンジを計画中ですパンチ


ちなみに今回のお土産。

身延線紀行のお土産


右が,勝沼に行ったときに美味しかった蒼龍葡萄酒の赤,
グラン蒼龍のハーフボトル。
真ん中と左が静岡の地ビール。
そして下でちんまりしているのが…

富士山&ふなっしー


ご当地ふなっしー。
富士宮で見つけて,衝動買い^^;
「日本一の高さからヒャッハー!」がなんかツボで(笑)


夫婦で南西の家庭運をいただいて,
パワスポと富士山のエネルギーもいただいて,充実の旅でしたるんるん

 *おわり*
posted by 香歩 at 19:45| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

富士山周りをぐるっと一周【甲府〜甲斐善光寺編】

10月に2週続けて台風とか,前代未聞の事態でしたが,
みなさん無事にお過ごしでしょうか?

うちのあたりは,昨日の深夜,風が強くなってきたな〜と思ったら,
朝にはびっくりするようなピーカンでした。

そのあとの吹き返しはすごかったけど。


さて,ぼちぼち紅葉の話題がでそうな季節ですが,
1ヵ月以上前,まだ秋の初めの旅のお話を。

9月8日,月替わりで南西が吉方位になるのを待って,
青春18きっぷを使って旦那さんとお出かけしてきました。

目的は,JR東海の身延線に乗ること。

身延線は,山梨県の甲府市から静岡県の富士市をつなぐ
南北約90キロのローカル線です。

今年の1月,山梨県の勝沼や甲府に日帰り旅をしたのですが,
その時に,日帰りでも身延線に乗って静岡まで行けそうだな〜
ということに気づいて,
南西が吉方位なうちにぜひチャレンジしたいと思っていたんです。

当日は5時起きの5時半出発。
何度も電車を乗り継いで,9:46 甲府到着。

朝のJRは,どんなに早くても大抵座れませんね^^;
本当に都会のみなさんは,夜も遅いけど朝も早くてあせあせ(飛び散る汗)
高尾駅発甲府行の電車で,ようやく途中から座れました。

勝沼あたりから眺望が開けてくると,
遠く〜にぽこっと顔を出している高い山が。

おお!これは富士山ですね!?

遠くに富士山


そう,千葉から甲府,甲府から静岡,そして東京の方に出ると,
ぐるっと富士山のすそ野を回る旅になるのです。

甲府駅でいよいよ身延線へ。
10:01発の,2両編成の小さな電車に乗り込みました。

甲府駅から富士駅までは,普通電車だと大体3時間。
でも,あちこち見どころもあるので,
もちろん途中下車して観光もしていきます!

まずは10:07到着の善光寺駅で降りて,
甲斐善光寺に参拝しました。

善光寺参道


こちらは,長野県にある善光寺(信濃善光寺)とゆかりのあるお寺。
かつて,武田信玄が,戦時の際に信濃善光寺が消失することを恐れ,
御本尊や諸仏寺宝等を遷奉したのだとか。
日本一といわれる「鳴き龍」などで有名でもあります。

さて,身延線善光寺駅に降り立つと,ちょっとびっくり,
改札はもちろん駅舎もなく,
ホームには下の道路に直接降りる階段がついています。

ちなみにこちらは道路側。
身延線善光寺駅


階段を降り,歩くこと約10分で甲斐善光寺に到着しますが…

またまたびっくり,道すじのあちこちに,
ぶどうがたわわに実っているではないですか!

沿道にぶどう園

沿道のぶどう

ここにもぶどう


農場や果樹園というほどの規模ではないのですが,
普通の駐車場や空き地くらいの土地に
当たり前のようにぶどうがぶら下がっている衝撃(笑)

あちこちにぶどう


しかも普通のお家(と思われる)のガレージの屋根にも^^;

ガレージにもぶどう


ああ〜ここ山梨なんだわ〜とつくづく実感あせあせ(飛び散る汗)
しかし,ぶどうって意外と育てやすいんですかね?

そんなご当地ならではの光景に目を奪われながら,
甲斐善光寺に到着。

甲斐善光寺山門


山門から金堂を望む


以前,信濃の善光寺にも参詣したことがありますが,
そちらに比べると人も少なく,参道の賑わいもないので
少しさびしい感じがしますが,
どっしりとした山門や,荘重な金堂など,
たいへん威厳のあるお寺でした。

金堂でお参りし,拝観料をお納めして中を見学させていただきました。

有名な鳴き竜は,かなり古いもののようでちょっと見にくいですが,
大きな2匹の龍が描かれています。
ぼわん,と大きな反響音が聞こえました。
鳴き竜って,場所によっては聞き取りにくかったりしますが,
こちらははっきりと聞き取ることができましたよ。

寺宝を見学して,お戒壇巡りもさせていただきました。
金堂の床下に作られている真っ暗な通路を歩くのですが,
この通路は「心」の字をかたどっており,
途中にある鍵に触れると御本尊の善光寺如来とご縁が結ばれるというものです。
信濃善光寺にもお戒壇巡りがありますね。

通路は本当に真っ暗ですが,壁に手を触れながらゆっくり歩くと,
錠前に触れることができました。

参拝を終えて,電車に乗るまでに少し時間があったので
どこかで早めのお昼でも…と思っていたのですが,
食事のできそうなお店が少なくて…

諦めて,コーヒーでごまかすか,と自販機を探していたら,
こんな自販機を発見目

納豆の自動販売機


なんと,納豆の自動販売機です(右側)。

納豆,各種取り揃えております。


いろんな種類の納豆があって,ものすごく心惹かれたのですが,
まだまだ先が長いので買うに至らず。
でも,納豆ドーナツなるものがあったので,買ってみましたわーい(嬉しい顔)

納豆ドーナツ


食べた感じ…
普通に,ドーナツとして,美味しかったです。
どこらへんが納豆なのかはよくわかりませんでしたが,
あまり納豆に主張されてもキツイかもしれませんね^^;

駅周りをぶらぶら〜っとして,余裕をもって駅に到着。

やってきた電車に乗って,身延線の旅を再開しました。

 *つづく*
posted by 香歩 at 20:59| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

16年分の進化は驚きだ

先日買った冷蔵庫ですが…

日々,買換えて正解だったと実感しております(T^T)

よく冷えるので,普通の水やお茶が美味しい。

牛乳や豆腐や油揚げなどの日持ちが明らかに違う。
(ていうか今までかなり危険な状態だったと思われ)

たくさん入るからお肉やお魚のまとめ買いもばっちり。

それに,野菜のもちが全然違う!

うちのは特に「野菜長持ち」みたいな機能はないものなので,
最近流行の多芸多才な冷蔵庫なら
(杏ちゃんや天海さんがCMしてるやつみたいな)
もっとすごいことになってるんでしょうね〜

自動製氷なんて別に使わないな〜と思っていたけど,
あればあったでやっぱり便利だし。
ていうか,一生懸命氷を作ろうとしているのがいじらしいあせあせ(飛び散る汗)

この進化を知らなかったからこそ,
小さな冷蔵庫で何年も耐えてこられたのね…

16年も前のものと比べると,まるで別物ですたらーっ(汗)

まだまだしばらくはこの進化に感動していられそう(笑)
posted by 香歩 at 13:24| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

3連チャンのつもりだったけど

2014年の秋の乗り放題パス


10月4日からJRの「秋の乗り放題パス」スタート。

六白金星は10月は吉方位がないので,
その他諸々の事情により4〜6日の利用にしたのですが,
本日台風直撃により,あえなく3日目は撃沈。

おうちで大人しく旅レポでも書いておきます。
posted by 香歩 at 11:28| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

かわええ

ふなっしーのみぞれ梨


スーパーで見つけて,つい買ってしまった。

ふなっしーの梨汁缶,ではなく,「みぞれ梨」。

JTさん,久々の超ヒット作になるのでは?
「みぞれ梨」はJRの自販機でよく見かけたような気がするけど,
素朴な缶デザインだったような。

噂によると,ふなっしー缶のデザインは9種類もあるそうで,
箱(段ボール)も可愛いらしい。
箱買い続出かな?

JTさん,増産がんば〜〜〜exclamation×2
posted by 香歩 at 22:31| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

北関東の秋を疾走!【復路編】

取手駅から関東鉄道・真岡鉄道を乗り継ぎ、
約3時間半かけてようやく真岡(もおか)鉄道の終着駅,
茂木(もてぎ)へ到着しました。

茂木駅


茂木駅は栃木県の南東部の茂木町にある小さな駅です。
とにかく終着駅まで行ってみよう,という考えだったので,
茂木ではちらっと駅前をぶらぶらして,
早めに下館に戻る電車に乗る予定だったのです。

ところが。

SL車内で茂木町の観光協会か何かの方が,
これを配って下さったんです。

お魚柄クリアファイル


クリアファイルなんですが…
なかなかのインパクト^^;

ちょうどこのシーズン,,茂木町の那珂川では鮎やなをやっており,
鮎のつかみ取り体験のできる観光やなや,
鮎が食べられる食事処もあるということで,
そのPRにいらしていたのでした。

この日は特別に,その鮎やなまで
駅から送迎バスが出るということなのです。

お弁当で満腹になっていた私たちですが,
思いがけないイベントにぜひ行ってみたくなり,
茂木駅から送迎バスに乗り込みました。

バスで山の方に入っていくこと10分ほどで,
鮎やなのある大瀬地区に入ったのですが…

ここが,予想以上にきれいなところでした。

那珂川と鮎やな


大きな川がゆったりと流れて,水がきらきら光っていて。
やなでは子供達が楽しそうに鮎をつかんでいました。
緑が綺麗で,空気が澄んでいて,とても穏やかで。

那珂川


多分,こういう機会がなければ来ることのなかったところだと思います。

もちろん,私たちもやな場に行ってみました^^

鮎やなに立つ


川の水流をやなの方に集めています。
ここは「観光やな」ということで,小さいですが,
もっと大きなやながどこかに仕掛けられているんでしょうか。

やな


積極的につかみ取りはしませんでしたが,
やなの竹の間に挟まっていた小さな鮎を救出(?)するために,
ちょっとだけ鮎に触りました。
生きてる鮎に触るって,なかなかできない体験^^

帰りもバスで送っていただけるということで,
それまでの約1時間半,
綺麗な自然の中でのんびり過ごしました。

本当に気持ちのいいところでした〜
焼き立て鮎を食べられなかったのは残念ですが,
また機会があればぜひ行ってみたいです!

帰りもバスに乗り,茂木駅へ。

そこから今度は駅近くのグリーンパークまで移動。
この時期,城山公園というところで
「彼岸花まつり」をやっているそうで,
やっぱり会場までの送迎バスが出ているのです。

電車族には本当にありがたい送迎バスぴかぴか(新しい)

しかも,9/26〜10/3まではこの城山公園で
「里山アートフェスタ」をやっていて,
公園のあちこちに現代アートが展示されているのです。

アートフェスタ会場


山の斜面の彼岸花。

城山公園の彼岸花


ちょっとピークを過ぎたかな?という感じですが,
群生しているとやっぱり迫力。

美しいです。

そしてアートの数々。

アートフェスタのアート


おにぎりアート


園内のあちこちに作品が置かれています。
中には木からぶら下がっているものもあったりして。

ぶら下がるアート


「あ,これも!」と発見もあり,それもまた楽しい。
自然を背景にしているので,そのコントラストも面白い。
約30点ほどの作品が置かれていたようです。

会場には地元の物産もちょこっと置かれていて。

もて水


茂木の水「もて水」買いましたわーい(嬉しい顔)
せっかくだから婚活イベントとかやったらいいのにね。

1時間ほどぶらぶらして,またまた帰りの送迎バスに乗りました。

まったく予定にないイベントでしたが,いろいろ体験できて,
本当によかったです。

茂木駅からは帰りの電車に乗り,
途中の益子(ましこ)駅で降りました。

ここは益子焼という焼き物で有名なのです。
もし駅近くで買い物できるところがあれば,
覗いてみたいな,と思っていました。

…が。

駅前に観光客向け施設は何もなし(観光案内所はありますが)。
大きなギャラリーや,陶芸体験ができる施設は
駅からはちょっと離れたところにあるようです。
駅にはレンタサイクルがありましたが,
これから長距離移動するのもね…ということで,
駅前をぶらぶらしただけで,終わりました。

このへんは電車族の弱みですね〜^^;

それでも。

益子駅も「関東の駅百選」に選ばれている駅です。

駅全景。

益子駅全景


なかなかアートな雰囲気の,個性的な駅ですね。

それに,面白かったのが…

ここは男子トイレ


わかります?
トイレの標示板です。
これも陶器製なんですよ。

それから,駅構内図や
駅構内図も


益子の観光案内図。
益子の案内図も


これらも陶器でできています。

こんな大物も展示されているし。
駅の主?


陶器の街,ですねわーい(嬉しい顔)

素敵な陶器との出会いは次のお楽しみ,ということで
今回はこれで帰りの電車に乗りました。

今回の旅のテーマは「ローカル線に乗ってみよう!」で,
パワスポも温泉も史跡もなし、
観光にはそんなに期待していなかったんですが,
予想以上にいろいろな経験ができて,楽しかったでするんるん

ほんと,どこにいっても,何かしら発見がありますね^^

この秋冬は,関東のお得きっぷに精通して,
またたくさんのお出かけを楽しみたいと思います

 *おわり*


posted by 香歩 at 20:51| Comment(2) | 旅行風水:実践編【北東方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。