2014年07月30日

土用の丑の日なので

最近いろいろと問題になっている鰻ですが,
やっぱり土用の丑の日くらいは食べたい!

ということで,昨日は鰻をいただきました。

ちょっとお財布に優しくないけど国産鰻で。

で。

パックをぺりぺりっと開けてみると…

あれ?頭がないや。

それになんかちょっと,形が違う?

それで気づきましたが,
関東と関西って,開き方が違うんですね〜
(関東が背開き,関西が腹開き)
頭を落とすのも関東風なんですね。

それと,関東は一度蒸す。
そのせいか,とても柔らかかったです。

いろいろ違うよね。
面白いな〜

美味しくいただきました!

鰻が特別好物なわけではないのですが,
やっぱり土用の鰻くらいは食べたい!
と思ってしまいます。

鰻の乱獲は日本人の責任!と言われると
返す言葉もありませんが,
食文化だから致し方ない面もあると思うんですよね…

一部,価格に寄付金を上乗せしたお店もあるようですが,
少しお金を出すことで守れるなら,
出してもいいな,と思います。

来年も美味しい鰻を食べられるといいな。
posted by 香歩 at 08:52| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

暑いですね〜(汗汗)

ようやく梅雨も明けましたね^^

さすがに毎日暑いですあせあせ(飛び散る汗)
それでもまだあんまりクーラーは使っていないけど。

こちらにきて,やっぱり京都は暑かったと
再認識しました^^;
こちらの方は,日中は暑くても
日が落ちたあとは過ごしやすくなりますね。

最近は仕事のペースが不規則で,
一週間で3日分くらいの仕事しかなかったと思えば,
次の週は10日分くらいいっぺんに来たり…。
ちょっとタイヘンですたらーっ(汗)

でも先週は西武ドームでオールスター戦見たりわーい(嬉しい顔)
仕事で東京に来た中学生時代からの友達に会ったり。
楽しみごとも忘れないようにしていますが。

これからは祭りや花火大会のピークですね。

こちらのお祭りや花火も見に行きたいな。

とりあえず夏バテしないように気をつけます。



posted by 香歩 at 16:17| Comment(2) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

夫婦で家庭運を12倍!(6×2)の旅【箱根温泉編】

箱根と言えば温泉天国。

箱根七湯は昔の話,いまや箱根十七湯や二十湯と言われるほど源泉も豊富で,
日帰り,宿泊施設が選り取り見取りに揃っています。

ほんと,選ぶのに困るくらいです^^;

日帰り入浴できる旅館やホテルもあるのですが,
今回は日帰り入浴専門施設に絞って探しました。

選んだのは奥湯本の「天山湯治郷」。

こちらを選んだのは,クチコミの評判が良いこと,
ガイドブックやサイトの写真の雰囲気が良かったこと,
そして何より,源泉掛け流しであることでした。

元箱根からならバス一本でいけることもポイントでした。
ただし,このルートのバスは1時間に2本程度しかないので(バスが終わるのも早い)
バス利用の方は注意してくださいね。

実を言うと,お隣の「かよい湯治 一休」のほうに行きたかったんです^^;
「天山」の方が設備はずっと良いらしいのですが,
「一休」の方がゆったり落ち着ける印象だったので。
ですが残念ながら,この日は「一休」は定休日だったので,
急遽お隣の「天山」に切り替えました。

さてさて,箱根町からいったん元箱根までバスで行き,
そこから旧街道経由のバス(K系統)で約30分。
新緑いっぱいの道を揺られ,奥湯本入口のバス停で降りれば,
目的の「天山」はすぐそこです。

実は施設まで着いて初めて「一休」がお休みだと知ったのですが^^;

でも,「天山」も良い施設,良い温泉でした。
お値段は1300円とちょっと高めですが,
箱根フリーパスで100円引きになりますし。

建物の佇まいから,フロントから,
高級感があって,旅館に来たような気分になります。

お風呂までは結構距離があり,お庭の様子も見えます。
日常から隔離された落ち着いた空間で,
ますます旅館か誰かの別荘に来たような気分。

平日で人も少なめだったせいか,
とても静かで,ちょっと威圧感さえ感じます。

お風呂は,洗い場や内湯も,
屋根があるとはいえ外との仕切りの壁がなく
(もしかしたらあるけど開放していただけかも)
野天湯のような開放感があります。

洗い場にはシャンプーやボディソープが備え付けですが,
オリジナルのエコなものを使っているよう。

内湯は1つですが,露天はいくつも岩づくりの湯舟があります。
源泉が2つあるので(ナトリウム塩化物泉とアルカリ単純泉),
それぞれの湯舟に違う源泉のお湯が張られているようです。

う〜ん,贅沢!

湯舟は,熱いものもあれば,ぬるめものもあり。

いろんなお湯をいったりきたりで,楽しみました。

露天風呂の周りに木を配しました,って感じじゃなく,
本当に自然の中に温泉が作られているので,
虫や木の葉も結構ありましたが,
自然の中でゆっくりお湯に浸かる,
とても贅沢な気分が味わえました。

女湯には洞窟に繋がった湯舟があり,
洞窟の中で瞑想してみてください,
みたいに書かれているのですが,
ぜひやってみたいところなのですが,
このお湯が熱くて^^;
ちょっと長くは入っていられない…あせあせ(飛び散る汗)
瞑想どころか,我慢大会になりそうな…
雰囲気はとっても素敵なんですけどね。

ちなみにこちら,脱衣所や化粧台も,
あまり広くはないけれど,落ち着いた良い雰囲気です。
初めてだとちょっとわかりにくいですが,実は2階もあって,
こちらにもドライヤー備え付の化粧台があります。
1階が混んでいたらすぐこちらに上がるのが賢明。
ごろ寝できる畳敷きのスペースもあり,ゆっくり過ごせます。

今回は利用しなかったけど,お食事処もあり,
休憩スペースも広いので,一日ゆっくり過ごせます。
ささっと温泉だけ入る…というのはちょっともったいないかな。

といいつつ,温泉だけでささっと出た我々ですが^^;

再びバスに乗り,箱根湯本駅まで。

駅前の商店街でお菓子を買い食いしたり,
駅ビルのお店でお土産を買ったり。

しかしここで,ハプニングが!がく〜(落胆した顔)

なんと,小田急線で脱線事故があり,一部区間運休とのこと!!

これでは新宿まで帰れませんあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず小田原まで行き,駅員さんに確認し,
結局,小田原からJRに乗り換えました。

実は,この方が早いんです^^;
料金は高いけど,代替輸送だから,
新宿までの運賃は取られないし。

小田原からだと確実に座れるし,
むしろゆったり,しかも早く,帰ることができました。

あまり晴れ間は出なかったけど,雨には降られず,
行きたいところは一通りいけて,全行程を楽しめました。
箱根の自然があんなに雄大だとは,思いがけなかったです

今回は箱根の自然を堪能する旅でしたが,
本当に箱根は,自然も温泉もすばらしくて,
さらに各種施設も充実していて,
何度も行きたくなるところです。
箱根の中での交通網がかなり充実しているのもポイントが高いし。

まだ美術館などのおしゃれ施設系は全然行けてないので,
ぜひまた行きたいですね^^

たくさん楽しんだけど,
また行ってみたくなった箱根の旅でした。

 *終わり*

posted by 香歩 at 08:35| Comment(2) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

夫婦で家庭運を12倍!(6×2)の旅【芦ノ湖編】

さて,芦ノ湖。

山間に水をたたえた湖は,絵になります。
しかしこんな山中の湖だから,てっきりカルデラ湖かと思っていたら,
堰止湖なんですね〜(wiki参照)

谷間を覆い尽くした水,という感じで,
複雑な形も雄々しいような,たおやかなような。

とりあえず,芦ノ湖についたのがちょうど昼時だったので,
『るるぶ』でリサーチしておいた「網元 おおば」さんへ。

こちらは,桃源台の駅から芦ノ湖沿いに歩いて10分足らず。
窓からは一面芦ノ湖が見えて,いい感じです。
店内も落ち着いた雰囲気でした。

せっかくだから,普段はなかなか食べられないものを,
ということで,ワカサギ料理をいただきました。

旦那さんはお蕎麦とのセット。
私はワカサギのてんぷら定食。
わかさぎの天ぷら定食

さくさく衣で中身は柔らかなワカサギ。
多分10匹くらいあったので,一年分くらい食べたかな。

美味しかったでするんるん

さてお腹が満たされたらふたたび桃源台へ。

ここから出発する海賊船に乗ります!

湖でなぜ海賊船?
と,今までに100万回は行われたであろうツッコミを
お約束と思いつつ口に出さずにいられない私たち(@根が関西人)
海賊船バーサ号


3隻あるという海賊船の内,「バーサ号」に乗り込み
いざ出航!!!

芦ノ湖をゆく


ちょっと曇り空だし,風も冷たかったけど(>_<)
すいすい湖を渡っていく船は,気持ちが良かったでするんるん
湖上からは九頭竜神社本宮の赤い鳥居も,
箱根神社の平和の鳥居も,よく見えます。
湖上からの平和の鳥居


30分ほどで箱根町港に到着。
まず箱根神社に行きたかった私たちは,
ここでいったん降りて船を乗り換えて,
元箱根港まで向かいます。
次に乗った海賊船は「ビクトリー号」。
バーサ号より新しくて,ちょっと豪華な感じ。
バリアフリー設計らしく,車椅子の方なども乗船されていました。
海賊船ビクトリー号


再びすいすい湖を横切り,10分ちょっとで元箱根港到着。

元箱根港からは,ぶらぶら散策しつつ,
ゆっくり歩いて箱根神社へ向かいました。

箱根神社


初めて参拝した箱根神社。
赤い鳥居が象徴的で,なんだか可愛らしい印象があります。

結構急な石段を登って,御本殿前でご挨拶。
こちらは『李家幽竹 最強龍穴パワースポット』では☆4.5の強力スポット。
この本によると,「『家庭を築く』ための運気」があり,
結婚運や子宝運に恵まれるとか。

なんと「南西」っぽい運気のスポットぴかぴか(新しい)
それに,「縁の発展・継続」の運気もあるスポットだそうで
(『絶対、運が良くなる旅行風水』より)
「ご縁」がポイントの今年にもぴったりですね^^

お参りをして,もちろん,九頭竜神社新宮でお水もいただきました。
九頭竜神社新宮でお水取り


帰りに,平和の鳥居の下まで行ってみました。
平和の鳥居から湖を望む

湖に向かう鳥居,自然の良い気がたくさん流れ込んでくる感じで,
とても気持ちの良い場所でした。

さて,ここまでは「今回絶対行っておきたいスポット」。
この先は,時間に余裕をみていたこともあって,
どこにいこうかあまり考えていませんでした。

とりあえず,バスで箱根町まで戻り,
関所跡や,芦ノ湖畔の箱根駅伝関係施設あたりをぶらぶら。
(でも施設には入りませんでしたけど^^;)

ここがかの有名な箱根駅伝の往路ゴール。
箱根駅伝往路ゴール!!

この石碑の反対側には復路スタートと書かれています。

最近はほぼ毎年テレビで見ていたけど,
実際にこの場所を見るのは初めて。
何もないと全然雰囲気が違いますね〜
5区の走者はこの箱根の山を麓から駆け上がってきて,
さらに最後の最後にガクッと角を曲がるんですね〜

箱根駅伝復路スタート!!
(あの角〈バスがいるところ〉を曲がって選手が駆け込んでくる)


よくこの角を曲がってから振り返って,
後続の選手が追いついてこないことを確認している選手がいますね。

2月に箱根に来た時には小涌園まで駅伝コースをバスで通ったし,
来年の箱根駅伝はさらに楽しみでするんるん

さてさて,のんびり散策しているうちにいい時間になってきたので,
バスで次なる目的地に向かいました。

旅の〆はもちろん,温泉です!!

 *つづく*


posted by 香歩 at 13:46| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

夫婦で家庭運を12倍!(6×2)の旅【箱根の山をトコトコと編】

早くも旅行月終了たらーっ(汗)
さくさく上げねば旅レポが溜まっていくばかり。

というわけで,旅行月の旅第二弾は,
最初の十倍日に行く予定で,大雨のため見送った南西・箱根。

箱根はたくさん行ってみたところがあるのですが,
南西は今年いっぱいでしばらくクローズされてしまうんです。
行けるうちに行っておきたい!ということで,
旦那さんのお休みに訪れた梅雨の晴れ間を逃さずに,
二人でお出かけしてまいりましたわーい(嬉しい顔)

前回2月に箱根に行ったときにはJRを利用しましたが,
今回は新宿まで出て小田急線を利用。

小田急線の箱根フリーパスを使いました!

箱根フリーパスは,小田急線往復と,
箱根での電車,ケーブルカー,ロープウェイ,バス,
そして海賊船にまで乗れてしまう,超お得チケットです。
2日用,3日用がありますが,
乗り物だけでなく施設の割引もあったりして,
日帰りでも使い方によっては十分お得でするんるん

さて,新宿からは特急に乗りたかったのですが(別料金です)
平日ラッシュ時は特急が少ないんですね^^;
急行で地道に行くことにしました。
新宿出てしばらくは通勤通学客でいっぱいでしたが,
1時間ほどしてようやく空いてきました。

小田原に着いたら急いで箱根登山鉄道に乗り換え!

それにしてもさすが一大観光地・箱根,
平日とはいえ観光客が一杯ですたらーっ(汗)
これ,休日だったらどんなことになるんでしょう…8
人ごみが苦手な私としてはかなり危険ゾーンかもふらふら

箱根登山鉄道はその名のとおりごとごとと登って行き,
途中3箇所ものスイッチバックを経ながら,
急斜面をクリアしていきます。

ちょうどあじさいが開き始めた頃でした

えっちらおっちら,強羅まで到着。

強羅からケーブルカーに乗り換え,1駅先の公園下で下車。
強羅公園でお花見学をしました。

…とその前に。

水分補給に寄ったコンビニで,旦那さんが嬉しげに持ってきたのが…

ふなっしーうちわ


なんで。

でも買うんですけどね(笑)

強羅公園は,やっぱり紫陽花が綺麗に咲いていました。
特別展示もあったし,いろんな紫陽花が見られました。
あじさいいろいろ


公園自体が高いところにあるから,眺めがいいですね〜
強羅公園

バラもまだ結構咲いていて,バラのゲートなんかあって
なかなかメルヘンチック。
強羅公園・バラのゲート

そんなに大きな公園じゃないので,
さっと回るだけなら時間はかかりません。
裏へ抜けて,そしてそのままケーブルカーの駅へ。

ケーブルカーは新しいのか,デザインがシャープ。
ケーブルカー


公園上の駅からケーブルカーに乗り,早雲山まで一直線。
そしてここでロープウェイに乗り換えます。

さすが首都圏から一番近いリゾート地・箱根,
大型ロープウエイの車両が次々とやってきます。

平日とはいえ観光客は結構いると思うけど,
それ以上にキャパシティの方が大きい,
さすが全国屈指の観光名所,箱根。

平日の客をさばくなんざちょろいもんよ,って感じで,
あっという間にロープウェイで空中散歩に出発!

箱根ロープウェイ


しかしこれが…

いや〜,予想以上の凄さでございました(脱帽)

上から見下ろす新緑の斜面の色の濃いこと。
そして,登りを越えると,硫黄臭とともに突然現れた,
大涌谷の大斜面…!!!

大涌谷


大きくえぐれた黄土色の斜面,
そこからもくもくと立ち上る白い噴煙。

大涌谷って,こういう意味だったんですね…!!!

それにこのあたり,本当に高くて!
ロープウェイより


地面が遥か下だし,かなり怖かったです。

はあ〜…本当に,びっくりしました…!!!!

呆然としているうちに,大涌谷の駅に到着。
残念ながらこの日は定期点検とのことで,
この先のロープウェイは運休中。
代替バスで桃源台まで行くことになります。

バス待ちの間に大涌谷のお土産物屋さんを覗いたり。
名物「黒たまご」を買ったり。
(これは売店前のキティちゃん大涌谷ver.)
大涌谷のキティちゃん


大涌谷のあたりはかなり硫黄臭が強いです。
小涌谷の温泉ではそんなに思わなかったけど。
いかにも「温泉地」って感じの匂い。すごい。

15分くらい待つと,次のバスに乗車できました。
緑の中を通り抜け15分ほど,やがて芦ノ湖が見えてきました。
芦ノ湖到着

桃源台に到着です。

 *つづく*
posted by 香歩 at 10:54| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

夏空

夏空


今日は暑いな〜と思って空を見上げたら,
すっかり空が夏仕様になっていてビックリ。

そりゃまあ,もう7月ですもんね。

関東に住んで初めての夏です。

こっちの夏はどんなもんかな〜と思っていましたが,
今年の夏はまだ涼しいのか,
それともこの辺りが涼しいのかはわかりませんが,
今のところまだエアコンは使っていません。
それどころか扇風機もあんまり。

1階だし,周りは照り返しのあるアスファルトなので,
もっと熱くなるかな,と心配していたけど,
南北に窓があり風通しも良いせいか,
日中,外がかなり暑くても,家の中はそうでもないです。
夕方以降はかなりひんやりしますし。

過ごしやすい夏だといいな。
posted by 香歩 at 14:42| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

旅行月最終日

今日は旅行月最終日で,なおかつ十倍日。
日曜日だったこともあり,
お出かけされた方も多かったのではないでしょうか。

私は,体力的にも経済的にも時間的にも
遠出する余裕はなかったので,
どうしようかな〜と思ったのですが,
気分転換に外に出たい気持ちもあったので,
電車に乗って,ちょこっと35キロ圏を出る程度に,
南方位にお出かけしてきました。

行った先は,舞浜。

そう,あのディズニーの街です。

ディスニーリゾートには立ち入ってないけど^^;

実はディズニーランドにはまだ行ったことがありません。
行こうと思えばすぐ行ける距離になったけど,
うちは夫婦とも,テーマパークで遊ぶよりも
寺社や史跡を見たり,ゆっくり電車に揺られたりが好きなので,
人の多いディズニーにはなかなか行こうと思わなくてあせあせ(飛び散る汗)

でもま,今年の11月には行こうかな,と思っているので,
その予習も兼ねて。

話には聞いていたけど,舞浜駅は
広告もディズニー一色なんですね〜

一帯がディズニーワールドで,感心。

とりあえず,イクスピアリに行ってみました。

イクスピアリのゲート


ほんと,ここがすでにテーマパークみたいなんですね。

イクスピアリ内部


ぶらぶら歩いてても結構楽しい。

でも,そこは日曜日,やっぱり人が多い^^;

ランチを食べたかったけど,
1時を回っていてもどこも行列だったので,諦めました。

それでもせっかく来たのだし,
今日の六白金星のラッキーフードだった
ピーチのジュレをお土産に。
そしてハーブティーが切れかけだったので,
ルシピアでお茶を少し買いました。

そして早々に引き揚げて,
帰りに船橋でランチをして,
仕事で必要な本を買って帰宅。

旅行風水としては効果は期待できなさそうな
短時間滞在となりましたが^^;
ちょっとした気分転換にはなりました。
買い物もできたしね^^

さて,こんな感じで今年の旅行月は終了。

なんか一ヵ月,ものすごく慌ただしかったけど,
それでも4回もお出かけできたし,上等ですね^^

これからしばらく六白金星はお出かけしにくくなるので
(吉方位が少ない,または無い月が多い)
その他のイベントや近場の散策を楽しんだり,
家の中を充実させたりしたいと思います。

posted by 香歩 at 23:12| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

十倍日は初めてのパワスポへ!

旅行月のうちでも,十倍日はやっぱり特別。
今年は4回もある十倍日,せめて1日はお出かけしたい!
と願っていたら,16日にお出かけすることができましたわーい(嬉しい顔)

行先は神奈川県の大山阿夫利神社。
幽竹さんの『最強龍穴パワースポット』では,
☆3つのスポットとして紹介されていますが,
「自分を奮い立たせてくれる」とか,
「導いてくれる運気がある」というところに
とっても惹かれて,行ってみたくなりました。

前日に頑張ってお仕事を終わらせて,
当日はまったくフリーな状態をつくって出発!

ところが,家を出て3分ほど歩いたところで,
あれ,忘れてたかも…?っと気になるところがあり,
一度家に帰る羽目に^^;

で,無事電車に乗ったのですが,
北千住駅で千代田線に乗換ようとしたところ,
1つ手前の綾瀬駅で停止信号が出たとかで,
確認のため停止中。
人がホームでおさまらず,階段からその上の通路まで並んでいます。

くるりと踵を返し,違うルートに向かう人も多かったですが,
まだ東京の路線が把握できていない私は,
そのまま素直に列に並んで,電車が動くのを待つことにしました。

まあ,私の場合めったにない体験だしね。
京都にいた頃も,満員電車ってほとんど縁がなかったんですよ。
会社員だった頃も,会社まで徒歩圏内だったし。

でも多分10分も待たなかったんじゃないかな。
結構すぐ電車は来ました。
でも乗客が多くて2台見送って,
3台目でようやく乗車できました。
すんごいすし詰めで,初心者としては
1人2人圧死するんじゃないかと思いましたが,
みんな何事もないかのように,声一つたてないんですよね〜たらーっ(汗)
満員具合より,皆さんの慣れた様子にびっくりでした。

でも満員状態も長くは続かず,
新御茶ノ水や大手町でかなり降りて行ったので,
すぐに座れました。

代々木上原で小田急線に乗り換え。

小田急線もちょっとダイヤは乱れていましたが,
割とすんなり伊勢原まで行け,バスの発車時間もすぐだったし,
スムーズに大山ケーブルのバス停まで行けました。

バス停からは「こま参道」の階段を上がり,ケーブルの駅まで行きます。

この参道,石段の登りになっていて結構きついんですが,
無心にさくさく登ったら,案外早くケーブルの駅に着いて,
結局,当初の予定通りのケーブルカーに乗ることが出来ました。

しかしこのケーブルカーたらーっ(汗)
傾斜がすごいんですねがく〜(落胆した顔)
こんなに傾斜のあるケーブルカー,初めて見ました。
ちょっと怖かったあせあせ(飛び散る汗)

でも,無事に山上駅に到着。
そこから神社まではすぐです。

先程の『李家幽竹 最強龍穴パワースポット 増補版』によると,
参道ではひんやりした気や圧迫感を感じるかも,とあったけど,

全然┓( ̄∇ ̄;)┏

気の浄化のサインらしいんですがたらーっ(汗)
気が浄化されていないのか,土地の気と相性があうのか…

ま,後者だと思っておこう。

そして最後の石段を登り切り,境内に到着しました!

境内からの眺めが気持ちいい〜!

でも,デジカメを忘れiPadで撮ったものの,
レンズに微妙にカバーが当たっていたらしく,
変な写真になっているので,アップできませんもうやだ〜(悲しい顔)

まずは拝殿前にてご挨拶を。
そして,地下道に入ってご神水をいただき,
お神酒も少しいただいてしまいました^^

ハイキングスタイルのかたも結構いて,
山頂まで登ってみたい気もしましたが,
一人だとちょっと怖いし,この日は見送り。
いつか,旦那さんと一緒に登ってみたいです。

雲が多いお天気で,好天ともいかなかったですが,
なんだか気持ちのすっきりするところでした。

境内をぶらぶら歩いたり,ぼんやり景色を眺めたり。
気の向くままに,のんびり過ごしました。

再びケーブルカーに乗り,こま参道を下り,
バスに乗って下山。

せっかくの十倍日の旅行風水ですから,
次なる目的地はやっぱり 温泉

小田急線伊勢原駅のお隣には,
「鶴巻温泉」駅という,なんともそそられる駅があり。
そこには「弘法の里湯」という,
なかなか評判の良い施設もあるのですが,
残念ながらこの日は定休日ふらふら

なので,もう1駅西の,東海大学前駅から徒歩5分の
日帰り入浴施設,「秦野天然温泉 さざんか」さんへ行きました。

こちら,サイトの写真をみるとかなり高台にある感じ,
でも駅からは徒歩5分…?ということで,
どんなところにあるのかと思いましたが,
駅から少し山手の方に登る坂の中腹にありました。
そんなに高いところにあるわけじゃないんだけど,
うまく作っているな,という感じで,
露天風呂からは周囲の小高い山々の峰が見えて,
街中にあるという感じがしない開放感がありました。

温泉施設としては小さ目かな。
源泉掛け流しではないですが,
ぬるめのお湯で,湯あたりしやすい私でも
長く入っていられました。
料金も650円(平日)と良心的。

無理なく気軽に行くには,ちょうどいいですね。

家に帰れば旦那さんがお腹を空かせて待っているので,
夜7時頃には帰宅するプランでしたが,
ちゃんと初めての土地のパワスポにも温泉にもいけたし,
久々に一人でのんびり過ごせました。

何かと慌ただしい毎日ですが,
一息入れて,パワーをいただいてリフレッシュできました
posted by 香歩 at 09:20| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。