2014年04月28日

連休初日にいざ鎌倉(と横浜)

先週末からゴールデンウィークがスタートしましたね^^

といっても私は毎年この時期は忙しく,
家で仕事をしていることもあって,
まったく暦は無関係に働いているんですけどねたらーっ(汗)

旦那さんも世間の休日は休みにくい仕事なのですが,
たまたま土曜日がお休みになったので,
一緒に神奈川方面にお出かけしてきました。
お天気が良くて気持ちの良い一日でした晴れ

最初に向かったのは鎌倉。

鶴岡八幡宮などの鎌倉のど真ん中はお正月に行ったので,
旦那さんリクエストで鎌倉大仏を見に行きました。

鎌倉に到着したのは10時前ですが,
すでに駅にはかなりの観光客が。
普段平日にしか行動しないので,
休日の観光地の人の多さに改めてびっくり

江ノ電に乗り換えて3駅目の長谷で下車。
ゆっくり歩いて鎌倉大仏のある高徳院へ。

ゆるやかな坂道なんですが,平坦なところに住んでいるので,
こういう道を歩くこと自体が久しぶり。

高徳院には徒歩10分ほどで到着。
中に入ると大仏様まではすぐでした。

鎌倉大仏

穏やかな御顔立ちの大仏様。

結構人が多くて,それも外国の方が多くて,
そういえば鎌倉って世界遺産でしたね。

そして駅に戻る途中で長谷寺へ。

こちらは大きな観音様がおられるお寺ですが,
ちょうど秘仏「後立観音」も公開しておられました。

そしてこちらは,お花やお庭も有名なのですね。

長谷寺・藤

藤は少し盛りを過ぎていましたが

長谷寺・牡丹

牡丹がちょうど見ごろでした。

長谷寺・つつじ

つつじも綺麗です。

長谷寺・お庭


眺望の良い散策路もありました。
長谷寺・眺望


のんびりお庭を歩いて,弁天窟も回り。
一通りお庭を楽しんでから,
お昼前にお寺を出て,駅に向かいました。

江ノ電に乗って,鎌倉駅まで戻り,今度は横浜へ。

実は本日のメインイベントは…

ハマスタ


横浜スタジアムで野球観戦です!

うちの旦那さんは生粋の大阪っ子で阪神ファン。
この日はハマスタでDeNA対阪神戦でした!

野球観戦は2年前に一度甲子園に行きました。
先日もロッテのQVCマリンフィールドに行きましたが,
観戦できませんんでしたしね^^;

今日は内野席でもかなりの後ろの方でしたが,
全体がよく見渡せて,面白かったです。

ハマスタ内


この日の試合は阪神勝利^^
周りの熱心な阪神ファンの方々も,終始陽気でご機嫌。
これが負け試合だったら,殺気立つんだろうなあ…たらーっ(汗)

さて,試合は5時に終了。
そして向かった先は…

横浜中華街

もちろん,中華街!!

同じことを考える人がたくさんいるらしく
(というか定番コース?)
レプリカユニフォームを着た人もたくさんでした。

お腹はすいていたけれど,
ぶらぶらいろいろ見て回りたかったので,
お店には入らず,食べ歩き。
肉まんやシューマイをいただきました。

今回は時間が遅めだったので,
関帝廟へのお参りは控えました。

いろいろ食べようと楽しみにしていたのですが,
食べ歩きできるものは肉まん類などがほとんどだし,
正直,どこも同じようなラインナップだったので,
結局あまり食べずに,散策メインな感じでした^^;

そのままぶらぶら〜っと山下公園をお散歩。
ちょうど夕暮れ時で,ライトアップされた船が綺麗でした。

朝から歩き回って結構疲れたので,
7時頃には駅に向かいました。

それにしても,普段土日に行動しない私たちは,
休日の観光地の混雑具合をすっかり忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)

そして,うちの辺りから鎌倉あたりまで行こうとすると,
電車がずっと混んでる区間なんですよねふらふら
特に帰りは横浜からほとんど電車の中で立っていたので,
家に帰ったらぐったり疲れていましたあせあせ(飛び散る汗)

いっそ小田原くらいまで行っちゃうと,
帰りは座れるんでしょうけど…

鎌倉や横浜は,遊びに行くのは楽しいですが,
往復の経路はちょっと考えないといけないなあと思いました。
平日は平日で通勤で混みますしねあせあせ(飛び散る汗)

でも暑くもなく寒くもなく,気持ち良い気候で,
絶好の観光日和の楽しい一日でした。
posted by 香歩 at 07:34| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

いそがし〜けど

4月に入ってから,仕事が一気に忙しくなりました。

ブログに書きたいことはいろいろあっても,
時間に追われてままなりません^^;

3月に青春18きっぷで福島にも行っているのですが,
その旅レポも書けてないしあせあせ(飛び散る汗)
なかなか素敵な鉄道に乗れたし,
自分的記録用にも書いて残しておきたいのですがたらーっ(汗)

そして,どんなに私が忙しくても,
旦那さんはきっちり週2日休みがあるので,
やっぱりお休みに合わせていろいろ予定を入れるので
他の日にますます仕事を詰め込むことに^^;

まあ,楽しいからいいんですけど。

でも,こんなに遠くに来ても,
引き続き京都にいた頃と同じ仕事をさせていただけることに感謝です。

慣れた仕事だから,忙しくともペースはわかるし,
新しいことを覚える苦労も,
人間関係の煩わしさもないし,
恵まれているな〜と思います。

適性のない仕事で,毎年辞めたいと思いつつ,
どういうわけか辞められずにきたけれど,
辞めなくてよかったんだな…と,しみじみ。

ただ,家に籠って仕事をしているので,
地元の友達ってできませんけどねあせあせ(飛び散る汗)
まあ,そのうち余裕ができたら,習い事でもしたいな,と思います。

ちょっと,いや結構お疲れ気味なんですが,
これからは遊びの予定も多いし!

週末には横浜スタジアムに野球を見に行くし,
連休明けにもイベントの予定があるし,
6月には幕張にアイスショーも見に行きます!

幕張のアイスショーは「ファンタジー・オン・アイス」なんですが,
去年見た「アート・オン・アイス」と同じように,
アーティストとのコラボのあるアイスショー。
前から評判が良かったので見てみたかったのですが,
今年は会場も近いし!(日帰りで行けますよ!!)
チケットをゲットしました!!!

もちろん,贔屓の安藤美姫さんも出演されるし,
金メダリスト羽生君に,町田君に,ランビエルに,
ジョニー・ウィアーに,鈴木明子さんに…と,
好きなスケーターさん目白押しるんるん
荒川静香さんの演技もとっても楽しみにしていたので,
出演キャンセルは残念だけど,
おめでたなんだからこれは当然!
大事にして,元気な赤ちゃんを産んで,身体を戻して,
環境を整えて,またショーに戻ってきて欲しいです。

コラボアーティストがヒロミ・ゴーで,
これはなんでなのかと思ったけど,
どうやら羽生君の金メダルプロ「パリの散歩道」を
日本語歌詞で歌ったことがあったらしい…
生歌であれを滑るのかな…
楽しみなような怖いようなあせあせ(飛び散る汗)

もしかして「おっくせんまん!おっくせんまん!」とか,
「A・CHI・CHI・A・CHI!」とかで踊ったりするんですかね^^;

あまりにもスケートとヒロミ・ゴーのイメージが合わないので,
一部で不満なご意見もあるようですが,
彼も数十年ショービジネスで生きてきた人ですからね。
そこらへんは心得ていて楽しませてくれるんじゃないかと期待るんるん

6月には旅行月もやってきますしね!
しっかり稼いで楽しまなければ!

引き続きお仕事がんばります〜
posted by 香歩 at 12:22| Comment(4) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

春の休日

関東に来て初めての春。

もちろん風水的にもお花見は欠かせないわけで,
先週金曜日に旦那さんと向かいましたのが

幸手権現堂堤

埼玉県幸手市の権現堂堤。

菜の花と桜が一度に鑑賞できる,人気スポットだそうです。

堤下の遊歩道


お天気がいまいちだったので,ちょっと画面が暗いですが,
実際には明るい黄色と桜の白で,綺麗でしたよ^^

堤防の上は桜の回廊。
堤の上


空を覆うような桜。
空覆う桜


平日だったのと,午前中は雨だったのとで
人出はやや少なめだったようです。
ゆっくりのんびり歩けました。

幸手市は,桜にすごく力を入れているようで,
ただ桜並木があるだけでなく
堤の下には全国各地の桜が植えられています。


オオシマザクラ

茨城県日立市のオオシマザクラ。満開です。


思川

島根県の思川という品種。濃いめのピンクが可愛い。


日向山桜

宮崎県の日向山桜。
上に向かって真っすぐ咲く感じ。


木次笹部桜

これも島根県木次町の木次笹部桜。
ソメイヨシノよりも白い感じがします。

もっといろいろあったんですが,
品種によってはかなり散っていたり,咲いていなかったり,
あまり綺麗に撮れなかったり。
でも,いろいろ一度に見られて楽しかったです。

そんな幸手市のマンホールは,やっぱり桜わーい(嬉しい顔)
幸手市のマンホール


そしてその前日。
ネットやワイドショーなどで取り上げられましたが,
ふなっしーがQVCマリンフィールドで,
試合中止にもかかわらず始球式をしたと話題に。

実は私。

ふなっしー登場!


現場にいました(笑)

どんだけふなっしー好きやねん,って感じですが^^;

ちょうど旦那さんのお休みの日だったのと,
春休み中とはいえ平日のデーゲームで,
内野の結構良い席が取れたので,行ってきました。
ロッテファンでも西武ファンでもないのですけどねあせあせ(飛び散る汗)

でも朝からずーっと降り続く雨,
こりゃ中止かな〜と思いつつ球場へ。

普通に開場していたので入場し,
先にご飯食べたりして,13時半前に席に着くと,
ふなっしーの選手紹介のアナウンスが始まりました。

いつのもふなっしーのハイトーンのアナウンス,
選手も苦笑いしたりしながら楽しく進行。

でも,アナウンス終了直後に中止のお知らせがふらふら

でも,お客さん,ほとんど動かなくて。

報道陣もベンチ横の通路の前でずっと待ってるし,
何かあるのかないのか,10分ほど何の動きもない中待っていたら,
ついにふなっしーが登場しました。

試合しないのに始球式たらーっ(汗)
でも,みんな「待ってましたー!!」って感じで大盛り上がり。

投球前のふなっしー

わりと真剣に構えるふなっしー


しかもそのあと,スタジアムを一周してくれたもんだからあせあせ(飛び散る汗)
あのボディだから,水染むんちゃうの,大丈夫?と心配しましたが^^;

満面の(?)笑顔


スタジアム周回中は,「ふなふなふなっしー」がかかり,
客席の電光掲示板にも…

電光掲示板も…


ハイテンションで飛び跳ねながら,
時々歌を口ずさみながら,梨汁ぶしゃーしながら,
スタジアムをぐるり一周。

連行されるふなっしー

周回後,連行いや誘導されていくふなっしー。


最後まで,他のマスコットや選手とジャンプしたり,
がんばっていました。

本当は,アナウンスと始球式の他,
試合途中に「ふなふなふなっしー」のダンス,
試合後のヒーローインタビューなど,
盛りだくさんなはずだったんで残念ですが,
あの雨の中,出てきてくれただけでも楽しかったでするんるん

お金はしっかり払い戻されたしね。
無料のふなっしーイベントを楽しんできたと思えば…

でも,思わずグッズ買っちゃいましたよ^^;
(雨の中がんばっている姿にほだされたあせあせ(飛び散る汗)

終了後に売店に行ったのですが,すごい人で,
入場制限されていました。
そしてほとんどの人がふなっしーグッズを買っていましたわーい(嬉しい顔)

結局そのあとは雨だったのでどこにも行かず,
駅の近くでお茶して帰りました。

そんな春の休日満喫の2日間でした。
posted by 香歩 at 12:29| Comment(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

忘れ物をとりに,熊野へ【復路編】

明けて2日目。

疲れていたにもかかわらず,
なぜか朝5時前に目覚めたワタシ。

朝風呂には入りたかったし6時に起きる予定だったけど…
二度寝すると却って起きるのが辛いので,
よいしょっと起き上がって,温泉に行くことに。

ぐっすりお休みの旦那さんを置いて,
一足先に温泉へ行きました。

まずは5時から開いている忘帰洞へ。
段々明るくなっていく空と海を眺めながらお湯に浸かります。
ちなみに忘帰洞から朝日が見えるのは6月でしたっけ?
割と限られた時期しか見られないんですよね。
朝日を見るつもりで来てがっかりする人が結構いるみたいですが,
こればっかりは自然の地形なので致し方ないですね。

そして,6時過ぎに山上館の天海の湯へ。
高いところでたっぷり朝日にあたっての温泉を堪能しました。

お風呂が済んだらバイキングの朝ご飯。
そしてお部屋に戻って準備して,
8時過ぎにチェックアウト。

8:41の電車で,ひとまず新宮に向かいます。

紀勢本線はとにかく本数が少ないので。
8:41分の次の新宮行の電車は10:18発になります。
(そして10:51新宮発に乗れば,この日中に千葉に帰れます)
最初は10:18の電車で出発しようと思っていたのですが,
10:51新宮発に乗れればいいのなら,
少しだけ時間に余裕があるので,
ちょっとだけ新宮を回ろうと思い立ちまして。

考えてみれば旦那さんも,
昨年に那智大社,本宮大社に参拝していて,
あとは速玉大社に参れば熊野三山を回ったことになるのです。
疲れていればやめるつもりでしたが,
二人とも意外と大丈夫そうだったので,
新宮ちょこっと観光をすることに決めました。

9時8分に新宮に到着し,すぐにレンタサイクルを借りて,
まずは神倉神社に向かいました。

お天気がよく暖かくて,桜も咲き始めてて,
絶好のサイクリング日和晴れ
平日だから空いてるし。

神倉神社・橋と桜

神倉神社の赤い橋。
なぜか既に懐かしい感じすらします。
桜がかなり咲いていました。

神倉神社・鳥居と石段

石段を上がるのも,これで三度目。
先が見えているとそんなにきつくはありません。

神倉神社・石段の桜


石段の桜もちらほら咲き始めていました。

神倉神社・ゴトビキ岩へ


やがて見えてくるゴトビキ岩と小さなお社。
岩と社,そして桜

今回は初めて桜の季節に訪問。
赤いお社に白い桜が綺麗です。

もちろんお社前まで登って,手を合わせます。
新宮の景色も堪能して,ゆっくり石段を降りました。

神倉神社参拝を終えたら,もちろん次は熊野速玉大社へ。

自転車だと5分ほどで到着です。

そして速玉大社へ

こちらもやはり三度目のお参り。
良いお天気に恵まれて,今回が一番気持ち良いお参りだったかもしれません。

お参りを済ませ,おみくじを引きます。
こちらで引くのはいつも「縁みくじ」。
勾玉のお守りのついたおみくじです。

恋愛運とか,金運とか,仕事運のお守りが欲しいなあ,
と思って引くんですが,なぜかいつも違うお守りが^^;

でも不思議と,御利益を感じるんですよね。

最初に引いた時は「健康との縁」の緑の勾玉でしたが,
この時は行きの道中で高熱を出して体調不良で。
(その時の記事はこちら
でもどうにか持ち直し,とても良い旅ができました。

2回目の時は「友人との縁」のオレンジ。
昨年のお正月でしたが,その後,関西支部
(ところで関東本部ってあるんですか?)
風水女子の皆さんと交流ができたり,
いまいち馴染めなかったバイト先の人が
とってもフレンドリーになったり。

3回目の今回は「学業との縁」の水色でした。
学業とはちょっと離れているけれど,
勉強したいことがいろいろあるので,
今は地道に力を蓄える時なのかな,と感じたり。
おみくじは末吉でしたが,やっぱりそういう
(今はじっくり学びに専念しなさい,みたいな)
内容でしたし,
今はアウトプットよりインプットの時期なのかも。

旦那さんは普通のおみくじを引いて,大吉でしたわーい(嬉しい顔)
転職して5か月,結構辛抱の時期だったので,
これから良くなっていくのかな。

ご縁を司る熊野速玉大社は,
今年おススメのスポットでもありますね。
あまり時間がなかったので,幽竹さんおすすめの
「ゆっくりした行動」はできなかったけど,
とても気持ち良くお参りさせていただきました。

そして,ひさびさにお守りをいただきました。
これでしばらく熊野に来ないかも,と思うと,
何か形のあるものを持っておきたくなって。

熊野速玉大社のお守り


優しい,淡い藤色のお守り。
一目で綺麗だな,と思い,これにしようと決めました。
なんだか心が暖かで,優しい気持ちになります。

だけどきっと。
またそう遠くないうちに,来るんだろうなと思います。
だってここには,熊野古道がありますから。
ここは熊野古道


さて,速玉大社を出て,まだ少し余裕があったので,
駅の向こうの徐福公園に行きました。

徐福公園


なぜか旦那さんは「徐福」に興味があるらしいです。
「徐福伝説」はあちこちにあるので,
実際にどういうものだったのかが気になるみたい。

今調べて分かったのですが,
なんと私の生まれ故郷も徐福伝説で有名なようです。
いやはや…あせあせ(飛び散る汗)

徐福公園はそんなに広くはないので,
さくっと見て,不老の池を回って,駅に戻りました。
不老の池


いったん駅で自転車を返却し,
電車の中で食べる駅弁を買おうと思ったところ,
新宮駅では売ってないとのことふらふら
駅前の徐福寿司さんを教えていただき,
パックのお寿司を購入しました。

わずか1時間半ほどの観光でしたが,
神倉神社,速玉大社にお参りもでき,
春の気持ちの良い気候のなかサイクリングもできて,
楽しかったです。
もっとゆっくりしたい気持ちも出てきたけど,
いやいや,お参りできただけでも十分ラッキー。

そして10:51,いよいよ新宮出発。

2両編成の小さな電車だけど,乗客も少ないので,
ボックスシートを占拠してゆったり座れました。
12時になるとお寿司を開いて。

お昼のお寿司


上がさんま寿司,写真ではわかりにくいけど,見事な御頭付。
下が熊野牛の巻き寿司。
左2個は海苔巻きで,右の2個は昆布で巻いています。
どちらも熊野の味ですね。美味しい。

多気まではやはり3時間半ほどあるので,
ゆったりリラックスして,景色を楽しんだり,
時々うとうとしたり。
車窓から眺める桜は,昨日より開いているような気がしました。

紀勢本線は本当に眺めが素敵なんです。
紀伊長島以南の熊野灘沿いの景色もいいけれど,
それより北(多気より)の山の中も,
西側には大台ケ原の山々が見えて,
突然深い渓谷の上を走ったり,
宮川沿いや里山の中を走ったりと,
変化に富んでいるのです。

もう少し列車の本数が増えて,
もう少し行きやすくなると嬉しいんだけどなあ…

行きと同じく,多気からは快速みえに乗車。
名古屋まで行き,東海道線に乗り換え,
新快速で蒲郡まで。
そして蒲郡〜浜松〜熱海〜新橋と乗り継ぎ,
新橋から山手線で日暮里へ。
もう夜11時になるというのに,さすがの混雑ぶりあせあせ(飛び散る汗)
最後に都会の通勤電車に乗るのはツライですわふらふら

そしてどうにかこうにかこの日のうちに,
帰宅することができました。

一応ダイヤの上では一日で到着可能とわかっていたけど,
何かの事情でどこかで電車が一本遅れたら,
たどり着けない(帰り着けない)可能性のある旅でした。
まして,紀勢線はダイヤが乱れることが多いので^^;
行きも帰りの多少の遅れは出たのですが,
ありがたいことにどちらも無事に,到着することができました。

さて,こちらが今回の一番の目的だった木札。

本宮大社の木札


諦めようかとも思ったけれど,やっぱり嬉しい。

きふだーず


上のオレンジの紐の木札が,
山中渓〜紀伊田辺までの紀伊路の木札。
下の緑の紐が,紀伊田辺〜本宮大社までの中辺路の木札。
中辺路の木札は他のルートの分もあるので,
コンプリートはできていませんが。
これはひとつのルートを歩いて熊野本宮大社まで到達した証。

ああ,ちゃんと歩いた分は,
手元に集めることができたんだな…と,感無量です。

今日の時点で,キャンペーンはもう終了しているはず。
残念だけど,10年近く続いていたはずだから,仕方ないですね。
木札やスタンプ台の管理もあるし,
実際,スタンプ台設置店が閉店していたところもあったし。

地図は詳細でとても助かったけど,
細かいだけに,時間が経って変わってしまったところも多くて。
目印の看板が変わったり,なくなっていたり。
特に2011年の台風では被害が大きかったので,
道が変わってしまったり,橋が落ちてしまっていたり…

新しく作り直すのは労力も費用もかかるでしょうし,
潮時だったのだと思います。

だけど,スタンプや木札を集めるのは,
古道を歩く大きなモチベーションになっていたので,
本当にありがたかったし,楽しかったです。
このキャンペーンに,本当に心から感謝しています。

3月末という良い時期に,ひと区切りつけることが出来ました。
そしてまた新たな気持ちで,向かって行けそうな気がします。

大変だったけど,楽しくて,幸せな旅ができました。

 *おわり*


posted by 香歩 at 22:58| Comment(0) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

忘れ物をとりに,熊野へ【往路編】

先日の記事にちらっとアップしましたが,
和歌山県の勝浦に行って参りました。

往復青春18きっぷ使用,片道14時間×2日という
時間的にも体力的にもハードな旅でした^^;

なぜそんな強硬な旅をしたかと言いますと。

私,3年ほど前から熊野古道を歩くことが
ライフワークの一つになっているのですが,
去年の11月,千葉に引越しをする直前に,
紀伊路〜中辺路を経て,熊野本宮大社に到達することが出来ました。

この旅の途中,常に頼りにしていたのは,
JR西日本で実施されていた
「聖なる森熊野古道キャンペーン」で配布されていた地図。

そして,道中の目標と楽しみは,御心帳への押印と,
各ポイントで配られている木札を集めることでした。

しかし。

実は私,熊野本宮大社に到達した時,
なんと木札を貰い忘れていたのですふらふら

スタンプは伏拝王子にあり,押せたのですが,
木札は本宮大社近くの観光協会で配布されていました。
本宮大社に到着したのがすでに4時過ぎ。
もちろんお参りもするし大斎原にも行きたいし…
となるとあっという間に時間がたち,
紀伊田辺に向かうバスの時間が迫ってきて,
配付場所に行くことができなくなってしまったのです。

紀伊田辺駅でも貰えるからいいか…と思っていたのですが,
紀伊田辺駅でも乗継まであまり時間が無くて,
ばたばたしているうちにうっかりもらい忘れてしまってあせあせ(飛び散る汗)

結局そのまま,千葉に来てしまったのです。

それでも,この区間の木札は
紀伊田辺駅でも紀伊勝浦駅でも新宮駅でも受け取れるので,
だいぶ先になってもいつかは…と思っていたのです。

ところが昨年末。

JR西日本より,
キャンペーン終了のお知らせが届きました。

キャンペーンは2014年3月末で終了,
スタンプ台と木札は回収するとのことでした。

がーん…がく〜(落胆した顔)
がんばって歩いたのに木札がもらえない…

よりによって本宮大社木札のが欠けてしまうなんて…もうやだ〜(悲しい顔)

そうはいっても,千葉から和歌山はさすがに遠い…たらーっ(汗)

これはもう諦めるしかないかな…と思っていたのです。

私もまだあまり仕事をしていないから,
ゆっくり旅行がてらに行くほど余裕はないし。
新幹線やら特急やら使えば日帰りで行けなくもないけど,
ただ木札を貰うだけのためと思うとあまりにもったいない。

青春18きっぷを使って勝浦で1泊すれば,
その半額くらいで往復できるんだけど,
時間も体力も必要だし…

と悩んでいたのですが,なぜか旦那さんが乗り気で^^;
無茶な旅というのが面白かったらしいですたらーっ(汗)
あと,美味しいマグロが食べたいというのもあったみたい。

方位的にも,3月なら,現住所からは南西,
旧住所からは南になり,どちらも吉方位。
勝浦なら温泉もあるし。

吉方位旅行が出来て,そこそこリーズナブルに収まって,
なおかつ美味しいものが食べられて,温泉も入れて。

というなら,いいんじゃない…?と思い直し。
旦那さんとうまい具合にお休みを合わせることができたので,
決行することにしました。

当然,当日は早朝出発。
朝4時起きで5時に家を出て,
埼玉県大宮駅から延々JR乗継がスタートしました。

片道14時間,たびたび愚痴っていますが
JR東日本のロングシート車両は疲れるし,
朝ご飯も食べたかったので,
大宮〜平塚までの湘南新宿ラインはグリーン席に乗りました。

平塚〜熱海〜興津〜掛川〜豊橋〜名古屋と乗り継いで。
13時過ぎに名古屋に到着。

名古屋で駅弁を買って,快速みえに乗りました。
快速みえ


快速みえは,18きっぷユーザーには有名な話ですが,
途中で伊勢鉄道の線路を通るので別料金がかかります。
とはいえ完全にJRだけで紀伊勝浦まで行くのは時間的に無理。
でもさすが「快速」,快適でした!

駅弁は,名古屋!な感じの「味噌カツ弁当」と,
名物らしい「とり御飯弁当」。
名古屋の駅弁


そして久々のクロスシートでリラックス揺れるハート

快適な快速も1時間半ほど。
多気で降りて,JR紀勢本線に乗換です。

乗り換えまでちょっと時間があったので,
駅の外へ出てコンビニでおやつと買いましたが,
このコンビニに昔,立ち寄ったことがあることを思い出しました。

2008年の夏,日帰りのつもりで三重県の三野瀬へ行き,
ゲリラ豪雨で帰れなくなったことがあるのですが(記事はこちら
その時,帰りに立ち寄ったお店でした。

まさか後々旦那さんと一緒にくることになるとはたらーっ(汗)

あの旅はいろんな意味でスイッチの入った,
特別な思い出のある旅なのですが,
やっぱり不思議な縁を感じますね。

さて,紀勢本線に乗って,ここからがなんと3時間以上あせあせ(飛び散る汗)

まあ。
乗り心地の良いボックスシートですしね^^;
それに,個人的に紀勢本線の車窓の景色は大好きなので。
ゆったりのんびり,旅行気分満喫。

梅や桜やモクレンが咲いていて,綺麗でした。

でも,本当に,熊野にくると不思議なくらい幸せな気持ちになります。
景色がきらきらしていて,別世界にきたよう。
悩みとか,気がかりなこととか,どうでもよくなる感じ。

あ〜,心地いいなあ〜〜〜って。

途中,熊野市駅では22分の待ち時間があったので,
ちょっと外に出てみたり(18きっぷの醍醐味)。

その後,少し遅れるものの,19時頃新宮市到着。
新宮発の電車に乗り換え,
その電車も少し遅れて発車することになり,
19:40頃,定刻より約5分遅れて,紀伊勝浦に到着。

勝浦駅の窓口で,無事,木札をいただくことができました。

さて,勝浦駅に着いた時にはすでに真っ暗。

この日の宿は,ホテル浦島を予約していたのですが,
この時間に着くことがわかっていたので,
朝食のみのプランにしていました。

なので,先に食事をとってから,チェックインすることに。

旦那さんの「美味しいマグロが食べたい!」
という希望にこたえるべく,お店探し。
リサーチしていたお店もあったのだけど,
なぜか気をひかれた「ますだや」さんに入ってみることにしました。

旦那さんは「マグロ丼」を注文。
まぐろ丼


私は「マグロユッケ丼」を。
まぐろユッケ丼


さすが新鮮なマグロ,臭みがなくてぷりぷりで,美味し〜い

タレも美味しくって,大満足るんるん

こちらは本日のおススメにあった,「マンボ肝和え」。
マンボ肝和え


マンボといえば…


マンボウ!

マンボウ!


じゃなく。

これぞマンボウ


これですね。
食べれるんですね〜

生まれて初めてマンボウ食べましたよ。
食感は,イカっぽいです。
味は,特別美味しいかというと微妙ですがあせあせ(飛び散る汗)
マンボウの身って,刺身で食べたりもするそうですが,
すごく水分が多くて,炊いた方が美味しいのだとか。
うん。珍味。なかなか。

こちらは,「うねす」のお刺身。
うねす刺身


「うねす」をご存知の方は,多分かなり「通」。
くじらの,下あごから腹にかけての部分だとか。
これも初めて食べました。
味はなかなか美味しい…んですが,とにかく噛み切れない!
堅い,というのとも違うんだけど…
噛むと旨味はあるんだけど,どうにも噛み切れず飲み込めなくて。
私は歯が弱くてあまり強く噛めないので,
余計に無理だったみたいです。
1枚だけ食べて,残りは旦那さんにお任せしました。

そしてやっぱりマグロを心置きなく食べたい!と,
マグロのお刺身も注文。
マグロ刺身

赤身,中トロ,大トロかな?
でもやっぱり赤身が美味しいですね〜

お酒も飲んでほろ酔いで,満腹になって,
9時のホテルの送迎船に乗りました。

ホテル浦島といえば有名な忘帰洞のある温泉ホテル。

たとえ到着が遅くとも,温泉は外せません!
(なんといっても吉方位!!)

1時間半ほどかけて,私は3つ,旦那さんは4つ,
温泉に浸かってきました。

朝早くからフル稼働したので,
温泉を出たら二人ともぐったり。

翌日も続く長時間乗車に備え,就寝しました。

 *つづく*





posted by 香歩 at 23:39| Comment(4) | 旅行風水:実践編【南西方位】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。